バッティングの基本:スイングの時の身体の回転は、「2つの力のすれ違い」で起こされる

広告




目次

バッティングの基本:スイングの時の「身体の回転」は、「2つの力のすれ違い」で起こされる

基本中の基本なのになぜか忘れられがち

スイングの為には、身体の回転が必要。そして、身体の回転を起こすためには、「互い違いにすれ違う2つの力」が必要

 

野球において「バットスイング」を行うためには、まず前提として「身体の回転を起こすこと」が必要です。

当たり前ですが、「身体の回転」が起きなければ、絶対にバットは素早く振れません。

身体を回転させずにバットを強く振れるものなら振ってみろ、という感じですね。

バッティングというのは、まず身体が回転して、その身体の回転をいかにバットスイングへと変換するか? が大事なのです。

 

スイングを行うためには、バッターの身体を回転させる必要がある。

では、どのようにすれば、バッターの身体を回転させることができるのでしょうか?

 

一つの答えとして、右打者を頭上から眺めた以下の図に、二本の矢印を書き加えることができます。

バッターの身体に対して、すれ違うように、互い違いに力をかけてやれば、バッターの身体は回転しますよね?

 

「互い違いに力をかけて回転させる」というのは、あの「竹とんぼ」と一緒です。

竹とんぼを飛ばす時、両手を互い違いにすれ違わせるようにすれば、きれいに回転がかかって、竹とんぼはふわりと空へと昇っていきます。それと一緒です。

 

この現象は、「ある物体に対して、互い違いにすれ違う力をかけてやると、その物体は回転運動を起こす」という物理の法則に従ったものです。

野球というのは物理空間でやるものですから、物理の法則に反したことをしてはいけません。

もしも物理の法則に逆らってしまえば、「身体に妙な負担がかかってケガをする」「頑張っているのに、打球が飛ばない・球速が上がらない」という結果を招きます。

 

では一体、

「バッターの身体に対してかかる、互い違いにすれ違う2つの力の正体

とは何なのでしょうか?

科学する野球―バッティング&ベースランニング (BBMスポーツ科学ライブラリー)

科学する野球―バッティング&ベースランニング (BBMスポーツ科学ライブラリー)

平野 裕一
1,620円(11/21 12:03時点)
発売日: 2016/12/01
Amazonの情報を掲載しています

 

「身体を回転させる2つの力」とは、「前足の力」と「軸足の力」である

答えは、

「前足の力」「軸足の力」

です。

 

先ほどの図の通りですね。

青い矢印が軸足の力で、赤い矢印が前足の力です。

 

野球の現場ではよく「下半身を使ってスイングしよう!」と言われますが、

そのほんとうの意味は、「前足と軸足に、大きな力を出させよう!」なのです。

 

当たり前ですが、前足と軸足が大きな力を出せば出すほど、身体の回転も高速になります。

もちろん、身体の回転のスピードが上がれば上がるほど、スイングスピードは上がります。

そして、スイングスピードが上がれば上がるほど、打球は遠くに飛んでいきます。

 

スイングスピードが速いほど打球が遠くに飛ぶ…という関係は、野球を科学的に研究している人の間ではもはや定説となっています。

 

さらに、もっと嬉しいことに、スイングスピードが高いということは、以下のようなメリットも生みます。

・スイングスピードが高ければ高いほど、打球速度も高くなる。打球速度が高いほどヒットになりやすく、長打になりやすく、ホームランにもなりやすい。打球速度が高いほど野手に捕られづらくなるし、相手がエラーする確率も上がる。

・スイングスピードが高ければ高いほど、良いピッチャーを攻略しやすい。スイングスピードが高ければそれだけ余裕が生まれるので、投じられたボールを見極めることも簡単になるし、甘く入った時の当たりも強烈になる。つまり、スイングスピードが高いバッターは、ボール球に手を出さないわ、甘く入れば長打にされるわで、相手からすると「一番怖いタイプ」のバッターである。

 

……ということは、

・もしもあなたが、どんなチームからも恐れられる本物の強打者になりたいのなら…

・もしもあなたが、自分のチームの選手たちや、自分のお子さんに、バッティングの楽しさを味わってもらいたいなら…

・もしもあなたが、自分のチームの打撃力を圧倒的に高めて、試合に勝ちまくったり、大会で優勝したりしたいと思っているなら…

・もしもあなたが、場外に消えていく物凄いホームランを打ってみんながびっくりする顔を見てみたいなら…

・もしもあなたが、自分のチームの選手や自分のお子さんにたくさんホームランを打ってもらいたいなら…

 

まずは

「前足と軸足に大きな力を出させて、身体の回転スピードを上げること」

がなによりも大切なのです!

 

 

…しかし、ここで疑問を持たれた方もいるはず。

 

「じゃあ、前足の力っていったい何?」

「後ろ足の力って、具体的に何を指すの?」

 

そこで、明日の記事では、

「前足の力とはいったい何なのか」

「軸足の力とはいったい何なのか」

について、簡単な言葉を使って解説していきます。

 

では、またこんど!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

苫米地英人
発売日: 2014/04/14
Amazonの情報を掲載しています
立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)

立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)

苫米地 英人
1,512円(11/21 13:39時点)
発売日: 2013/10/10
Amazonの情報を掲載しています

好評発売中です!

ホームラン量産マニュアル日本の若者は常識洗脳されている音読でバカが天才になる

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク