世界最高峰の打者たちの共通点を2つだけ挙げるなら…

広告




目次

世界最高峰の打者たちの共通点を2つだけ挙げるなら…

現代野球の到達点

世界最高峰の打者たち

2018年のワールドシリーズ王者は、レッドソックスに決まりましたね。

 

ワールドシリーズは、間違いなく、野球の世界最高峰です。

なんといっても、世界一のリーグのナンバーワンを決めるシリーズですから。

 

ワールドシリーズを観た人ならわかると思いますが、現在のメジャーのトップは、投打ともにものすごいレベルです。

投手は何食わぬ顔で150km/h台中盤~後半のファストボールと140km/h台中盤のスラットを投げ込み、

打者は少しだけ甘く入ったそのボールを一振りで外野スタンドまで運びます。

 

本当に投打ともハイレベルになりすぎて、

「手を出さざるを得ないが、打ちようもないボールで三振」か

「甘めに入ったボールがホームランになる」か

の二択にしかならない、

とうとう「三振かホームランか」に帰着した…と言われるくらいです。

 

「上達の秘訣は、真似ること」とよく言われるが

では、そんな世界最高峰のプレーヤーたちからは一体何を学びとることができるでしょうか?

 

もし二点だけ挙げるとしたら…

1.フィジカルが素晴らしい

2.ひたすらスイングがシンプル

この二点です。

 

拍子抜けするかもしれませんが、世界最高峰の打者を分析すると、結局はこの2点に帰着すると考えています。

野球における体力トレーニングの基礎理論

野球における体力トレーニングの基礎理論

中垣 征一郎
2,376円(11/21 09:46時点)
発売日: 2018/04/20
Amazonの情報を掲載しています

 

フィジカルが素晴らしい

まず何といっても

「デカい」

ですよね、彼らは。

 

単純に「デカい」です。

https://twitter.com/PitchingNinja/status/1056876038557499392

最終回の三者連続三振のシーンですが、順番に

ジャスティン・ターナー選手は公称180cm92kg。

ヘルナンデス選手は公称180cm90kg。

マチャド選手は公称190cm83kg。

マチャド選手に関しては、公称こそ83kgですが、見た目から推測するに体重90kg近くはあると思います(他の二人は公称通りだと思いますが…)。

 

基本的に、メジャーリーグで活躍している打者の身長・体重は180-190cm,85-100kgくらいの幅の中に収まります。

 

なぜそのくらいデカくなるのか?

メジャーリーグで活躍している多くの選手は、小さい頃からずーっと継続的にトレーニングを続けています。

それも、行き当たりばったりの根性論的な追い込みではなく、科学的に検証され尽くしたトレーニングを、

日本とは比較にならない素晴らしいトレーニング環境で継続してきています。食事も同様です。

もうこれ以上は発達しようがないというレベルまで開発されきった身体の持ち主ばかりです。

 

これが、世界最高峰の打者たちに共通する「フィジカルの素晴らしさ」です。

ウェイトトレーニング -理論編-

ウェイトトレーニング -理論編-

山本義徳
2,678円(11/20 14:36時点)
発売日: 2018/07/06
Amazonの情報を掲載しています
ウェイトトレーニング -実践編-

ウェイトトレーニング -実践編-

山本義徳
3,974円(11/20 14:36時点)
発売日: 2018/11/01
Amazonの情報を掲載しています

 

三振集からわかること…打ち方・スイングがシンプル

「三振集」からは、もう一つわかることがあります。

 

メジャーリーガーは、みんな打ち方・スイングがシンプルなんです。

https://twitter.com/PitchingNinja/status/1056046793916669953

https://twitter.com/PitchingNinja/status/1056009606718259200

https://twitter.com/PitchingNinja/status/1056011746094260224

 

日本でよくみられるような

「バットを身体から遠く離して構える」

とか

「ステップに長い時間をかける」

といったことがありません。

 

バットを身体の近くに置いておく。

投手のモーションに合わせて1,2,3でスイングする。

これだけです。

 

なぜなら、それくらいシンプルにしないと

「150km/h台中盤~後半のファストボールと140km/h台のスラットを、1,2,3のリズムで投げ込んでくる投手に対応できないから」

です。

 

昔はメジャーリーグにも奇抜な打ち方の選手は数多くいましたが、

最近の傾向としてはとにかくみんなシンプルに振るようになりました。

高校球児に伝えたい! ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

高校球児に伝えたい! ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

阪長 友仁
1,500円(11/20 14:36時点)
発売日: 2018/07/23
Amazonの情報を掲載しています

 

おわりに

ということは、もしも世界最高峰の舞台であるメジャーリーグで活躍したいなら

・フィジカルのレベルを、世界最高峰の打者たちに近付ける

・打ち方のシンプルさを、世界最高峰の打者たちに近付ける

というアプローチが有効そうですね。

 

とにかく身体を強く。

とにかくバッティングをシンプルに。

 

日本の打者はともすれば両方とも「逆をやれ」という指導を受けがちなものだと思いますが、

世界最高峰の打者たちはそういう特徴を持っている…ということは忘れないでおいてほしいと思います。

 

では、またこんど!

「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決める

苫米地英人
1,512円(11/21 03:25時点)
発売日: 2013/08/08
Amazonの情報を掲載しています

好評発売中です!

ホームラン量産マニュアル日本の若者は常識洗脳されている音読でバカが天才になる

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク