コミュ障・ぼっち・非リア

コミュ障・ぼっち・非リア

「音読&瞑想」でインスタント天才になれる! 死ぬほど頭が良くなる七日間「音読&瞑想」チャレンジ のご案内

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 最近は「新しい書籍の執筆」で忙しい思いをしております。 新刊は、「若者にかけられた常識という洗脳を解除するための本」になります。 かなり書きごたえのあるテーマです。 ・・・それはさておき、今…

コミュ障・ぼっち・非リア

「自分を客観的に見る」なんて幻想。キョドる原因・不幸の種は「自己の客観視」にある!

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 よく「自分を客観視する」なんて言いますが、私はそれに反対です。 自分を客観視しようとすると、さまざまなデメリットがある。 ついでにいえば、自分を客観視するというのは原理的に無理。 今回は、「…

コミュ障・ぼっち・非リア

現代日本では「やらされる活動」が能力の低い人をもっとダメにしている!勉強でも部活でも仕事でも。

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、最近気になっている「やりたくてやる」と「やらされる」の違いについてお話しします。 現代日本では「やらされる活動」が能力の低い人をもっとダメにしている!勉強でも部活でも仕事でも。 「や…

コミュ障・ぼっち・非リア

日々の生活に物足りなさを感じる人は、「一生をかけて追究できそうなもの」を発見してのめり込めばいい

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 私が個人的にとても尊敬している方が二人いるのですが、 それは、スポーツ界では小山裕史氏、頭脳という点では苫米地英人氏です。 お二方とも、「一生をかけて追究していけるもの」を追い求めるという点…

コミュ障・ぼっち・非リア

「みんなと一緒がいい」は洗脳であり幻想。「無能が有能を追い抜ける、たった一つの可能性」は、「孤独な時間を増やすこと」だ

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「孤独」についての記事です。 現代は、何かと「みんなと一緒であること」「普通であること」「ほかの人によく見られること」が重要視される時代であると私は感じています。 そんな時代にあって…

コミュ障・ぼっち・非リア

「やりたいことをやって生きる」「好きなことを徹底的にやる」生き方の注意点

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「やりたいことをやる」にあたって、ぜひ気を付けておいたほうがいい注意点を一つ解説します。 「やりたいことをやって生きる」「好きなことを徹底的にやる」生き方の注意点 「やりたいことをや…

コミュ障・ぼっち・非リア

「小さいころから自分のやりたいことだけやれ」ば、生きるのに必要な知識は身に付く説

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「しっかり学校の勉強しないと将来困るよ!」と言いがちなお母さん方を卒倒させるような記事になります。 テーマは、「小さいころから自分のやりたいことにひたすら熱中すれば、別に学校の勉強や…

コミュ障・ぼっち・非リア

自己啓発に関する根本的な疑問点:人間は本当に「変わる」ことができるのか?

自己啓発に関する根本的な疑問点:人間は本当に「変わる」ことができるのか? 「変われるよ 現に俺は変われた」に関する素朴な疑問 「○○したら人生変わった」? 現代日本人には、けっこう変身願望のある人が多いようです。 「テロ…

コミュ障・ぼっち・非リア

現代日本に「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾があれば絶対大人気になる

現代日本に「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾があれば絶対大人気なのになぜやらないのか? ここがおかしい日本の学習塾 なぜ「勉強だけ」なのか?   基本的に、日本の学習塾は「勉強」…