勝手にブックガイド

人生・生き方・哲学

苫米地英人氏の新刊『苫米地博士の「知の教室」』に震撼させられたので、発売当日にブックレビューしてみた

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、本日8/11発売の書籍 「苫米地博士の「知の教室」~本当の知性とは難しいことをわかりやすく説明することです! (カーネギーメロン大学院&イエール大学院式)」 をレビューしてみ…

勝手にブックガイド

読書すれば野球が伸びる! 実際に読んでみて面白かった&役に立つ野球の本を11冊紹介する

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 「野球関係の本」というのは比較的数が少なく、また、読み応えのあるものもまだまだ少ないのが現状です。 野球界そのものの学力軽視体質もはなはだしく、野球ばかりやっているとまさに「野球バカ」になっ…

コミュ障・ぼっち・非リア

「苦しいけど、恥ずかしいけど、それでもなおやろうとする」ことの意味――「森田療法」を読む

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も書評(というより、本の内容をザッと紹介するだけの)記事です。 きょう扱う本は、「森田療法」(岩井寛)という本。 森田療法という言葉を聞いたことがある人は少ないと思いますが、簡単に言えば…

人生・生き方・哲学

「甲子園への遺言」にみる伝説のプロ野球打撃コーチ・高畠導宏さんの稀代の「努力」

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 きょうは書評記事になります。 今回紹介するのは、「甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯」という本です。 プロ野球界ではまさに「知る人ぞ知る」という伝説的な打撃コーチであった故・高畠…

勝手にブックガイド

KindleUnlimitedに上がっている苫米地英人氏の書籍約80冊を全部読み終えて思ったこと その①

洗脳や催眠について書いたりと女性向けの人生相談にのったりTPPに対して断固反対したりこんにちは! 栗栖鳥太郎です! 今回は、いつもこのブログの記事の末尾に本を紹介させていただいている苫米地英人氏についての記事です。 実は…

ネットの民の心理学

うわっ、私の人生、儚すぎ・・・? 「自分は死なないと思っているヒトへ」(養老孟司・だいわ文庫)書評もどき

こんにちは!クリストリタロウです! 先日、養老孟司さんの『自分は死なないと思っているヒトへ』を読み終えました。 非常におもしろく読みやすい、それでいて深みのある本で、現代に生きる悩み多き人々にとって目からウロコな表現が多…