教育

大学生活

すべての学問と知識はつながっている:たとえば「数学と物理学と化学と生物学」はどのように連続しているのか?

すべての学問と知識はつながっている:たとえば「数学と物理学と化学と生物学」はどのように連続しているのか? 「すべての学問と知識を極めている」状態のために 「大学に入ると、物理は数学になり、化学は物理になり、生物は化学にな…

教育

日本の野球を世界一にするためには「勉強」が絶対必要だ! 「野球」と「ゲシュタルト」と「知識量」の話

日本の野球を世界一にするためには「勉強」が絶対必要だ! 「野球」と「ゲシュタルト」と「知識量」の話 知識偏重主義は誤りだが、そもそもモノを考えるうえで知識量は前提条件になる ゲシュタルトとは、「全体像をつかむ」ということ…

人生・生き方・哲学

【野球】「目標を高く持つ選手」と「目標を持たない選手」の間にはどれだけの差が生じるのか? シミュレートしてみた

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 最近私は「苫米地式コーチング」を本で学んでいるのですが(本当はコーチ養成講座みたいなのに行くべきなんですが、まだ行きません)、 「コーチングを野球に応用したら、日本の野球界のレベルはものすご…

学んだ・考えたこと

日本の野球関係者はもっと「ゴールを高く」持つべきだ。「甲子園出場」「全国制覇」はゴールとして低すぎる

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、常々疑問に思っているテーマ「なぜ日本の野球には未だに根性論がはびこっているのか」について書きます。 私が「根性論・精神論」と呼んでいるのは、 「バッグや靴をしっかり並べて全力疾走する…

コミュ障・ぼっち・非リア

現代日本では「やらされる活動」が能力の低い人をもっとダメにしている!勉強でも部活でも仕事でも。

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、最近気になっている「やりたくてやる」と「やらされる」の違いについてお話しします。 現代日本では「やらされる活動」が能力の低い人をもっとダメにしている!勉強でも部活でも仕事でも。 「や…

教育

「金融搾取される奴隷」を一人でも減らすために。部活動で「自分たちで資金や物資を調達する経験」をすべきだ!

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、学校の部活動のあり方について私が考えたことを書きます。 日本の部活動制度というのは、私の感覚からいえば「奴隷育成の総本山」です。 ブラック企業の洗脳手法は体育会系の「しごき」と似てい…

人生・生き方・哲学

人間が一番集中できるのは「やりたいことをやっているとき」である…好きなことだけをやるべき理由その①

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、最近関心がある「やりたいことをやるべき理由シリーズ」です。 「やりたいことをやる」「好きなことだけをやる」というフレーズを耳にすると虫唾が走る方にぜひ…