成功者は、「自分を洗脳する」ことに長けている

「圧倒的な努力を、涼しい顔でこなしてしまう人」がいます。周囲から見れば頭がおかしいとしか思えないくらいの量の努力をしておいて、平然としていられる人です。 なぜか。 彼らは、「自分を洗脳する」ことに成功したからです。 きょうは、「自己洗脳」によって「圧倒的な努力」をする方法を探ります。   圧倒的な努力をしている人は、自分をうまく洗脳している 甲子園のイメージを具体的に持っているから半端ない努力ができる   ・周囲から見て「ものすごい努力をしている」人にきいてみると、しばしば「これは努力じゃなくて、好きなことを一生懸命やっているだけだ」という答えが返ってきます。どう見ても苦しそうな感じ、でもちょっと充実してる感じがする・・・ ・そんな努力ができる人は、自分を上手に「洗脳できている」のです。 ・本来の意味では、「洗脳」とは、「強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること」ですが、ここでは「意識的にはたらきかけることによって、自分自身のなかにある好悪の感情を塗り替えること」と定義します。 ・洗脳のパワーを、最も「倍率の高いなかを勝ち抜いた人々」である、「スポーツ選手」を例にしてみてみましょう。   偉大なスポーツ選手にみる、洗脳のパワー ・偉大なスポーツ選手、とてつもない努力を積み重ねて一流になった選手は、みな「自分を洗脳している」といえます。「自分は将来、かならずこうなりたい」という強いイメージを思い描きつつ練習に励むことによって、どれほど辛い状況であっても折れることなく努力し続けて来られたのです。 ・一方で、辛い練習が目の前にあるとき、普通の人は「これ早く終われ!」と思いながらやっていくはずです。凡人と天才の差は、案外そんな単純なところにあるのかもしれません。   イチロー選手の自己洗脳 ・イチロー選手の小学校時代の卒業文集は有名です。ちょっと引用してみましょう。 MLBで3000本安打を達成した唯一の日本人選手がどのように自分を「洗脳」していたかがよくわかります。    ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。 だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。 ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは1年間まけ知らずで野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。 そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。 鈴木一朗   ・「小学校3~6年の間、365日中360日は激しい練習をやっていた」とは驚きです。ふつうなら家でゲームか、友達と公園で遊びまわっている年頃です。普通の小学生なら絶対にパンクするでしょうが、イチロー少年はしなかった。これだけ将来のビジョンが明確なのですから、「練習=将来プロになるために絶対必要なこと」として耐えしのぐことができたのでしょう。   本田圭佑選手の自己洗脳 ・野球だけだと説得力がイマイチかなと思うので、もうひとつ。サッカーの本田圭佑選手の、小学校六年生のときの文章です。   ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。 世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。 だから、今、ぼくはガンバッている。 今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。 そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。 Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。 そしてレギュラーになって10番で活躍します。 一年間の給料は40億円はほしいです。 プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。 一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。 セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。 ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。 この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。   ・イチロー選手も本田選手も、ともに「イメージが具体的」で、「期日や数値が明確」なこと、そして「絶対的な確信」をもって自らの夢を宣言していることが特徴的です。本人のなかでは、相当な現実感をもったイメージとして描かれていたことでしょう。 ・ふつうは、「プロ野球選手になりたい」と言いはしても、「でもどうせ無理なのかもなあ」とか「まあ、なれなくても死ぬわけじゃないし」とかいうように、どこかに「自分はできないんだ」という思いがインプットされているものです。「自分はどうせできないんだ」という暗示以上に強力な暗示はありません。そう思い始めると、やってみないとわからないことをやらなくなってしまうからです。   自分を洗脳できると、周囲とこんなに差がつく ・以下、「自分を洗脳できる人」と、「自分を洗脳するという方法を知らない人」の間でどう差が付いていくかを述べていきましょう。 ・いちばんわかりやすい「試験勉強・受験勉強」で見ていきます。   大学受験や資格試験の例 ・「自分を洗脳できる人」は、まず「自分は○月○日の試験で、○○点をとって合格する。合格したら、こんなことをやって、みんなにこう祝福されて、自分へのご褒美にこんなことをしよう・・・」というイメージを確立させ、おそらく彼/彼女は、毎朝毎晩そのように自分の意識に刷り込むでしょう。 ・勉強が長時間に及び、モチベーションが下がりそうになるたびに、「いかんいかん、自分はかならずこうなるに決まっているのだから、こんなことをしている自分ではいかん」と持ち直します。 ・ほかの人が「無理だからあきらめろよ」といくら言おうと、自分の中では合格すると決まっているのですから、決してあきらめません。 ・一方で、「自分を洗脳できない人」は、そもそもゴールが見えていない。「そうなるという自分」を思い描けていないのですから、「そうなるための努力」をするはずもありません。あるのはただ漠然とした、「ああそうだ、○月に試験があるんだ」という思いだけ。 ・どうなりたいと決まっていないので、どんどん志望を下げ、どんどんモチベーションを下げます。現実逃避にゲームやネットに走ることも多いでしょう。自分に言い訳をし、周囲に嘘をつき、気が付けば試験直前、ヤバイヤバイといいながらもいまさら何ができるわけもなく、案の定、落ちる。落ちたら落ちたで周囲のせいや過去の自分のせいにしてしまい、現在の自分に対する反省はなにもしやしません。   ・「どうなるのかもわからない未来のことを盲信するのは、カルトみたいで気持ち悪い」という声が聞こえてきそうです。 ・ほんとうにそうなるのかは、未来のことですから、まだわかりようもありません。でも、そうなると確信したほうが達成確率が上がるのならば、したほうがいいでしょう。   きょうから始める自己洗脳 ・実際にやってみたくなりましたでしょうか。「自分を洗脳する」、ちょっとコワい気もしますが。 ・洗脳の方法はいろいろあります。 ・今回は、いちばん簡単なものだけを紹介します。ひとつにしぼるかわりに、「今夜かならずできること」を選びました。ぜひ実行をお願いします。   ・「寝床に入ってから、寝入るまでの間、五感をフル活用して、自分の将来なりたい姿を思い描く」・・・これだけです。   ・シンプルな方法ですが、実にいろいろな仕掛けが施されています。 ・まず、「寝る直前にやる」ということ。「寝る前には暗記しろ」とは受験界でよく言われることですが、これは「寝る直前にやったことはよく頭に残るから」です。人間は、睡眠中に記憶や思考の整理を行います。寝る直前にやったものは、その整理までの時間がいちばん短いわけですから、よく頭に残ります。いつでも「こうなりたい」というイメージが頭の奥に張り付いている状態で生活すると、脳は無意識のうちにその「イメージに近づくために役立つ情報」を拾いはじめるんですね。   ・「五感をフル活用」する・・・これは、脳に「現実と勘違いさせる」ための方法です。人間は、自分が感覚したものを「ある」とみなします。幻覚や幻聴は、周囲の人からすれば「ない」ものですが、当人にとっては「ある」ものとして感じられます。脳が五感をもって知覚していることは、本人からすれば「ある」のです。 ・五感をフルに使ってイメージしたことは、本人の脳にとっては「ある」ものになります。発狂するわけではありませんが、脳は「現実と、自分の持つイメージ」の間にあるギャップを埋めようとフル回転をはじめます。ここまでくればしめたものでしょう。あとは勝手に「そう」なるように脳が動いてくれます。   ・ちなみに、もう少し確実にする方法としては、「朝目覚めたときにもう一度それをイメージする」があります。   ・ふだん寝床に入ってから、なにをしていますか。今日あった腹立たしいことを反芻したり、明日からはじまるいやなことを考えたり、あるいはスマホをいじりはじめたり・・・実にもったいない。かわりに「自分がこうなりたいと思う姿を、ありありと思い描く」ことを習慣づけましょう。   ・自分の頭のなかでイメージするだけならタダですし誰にも文句は言われません。   まとめ ・今回は、「自分を洗脳することのメリット・具体例」と、簡単なやり方をご紹介しました。 ・自分を洗脳できる人こそが最強だと思います。やってみないとわからないことだって躊躇なくできるし、普通の人が途中で投げ出すこともこなせるし、本人のモチベーションは非常に高いし・・・本当に「強い」のです。   ・今回の記事がお役に立ちましたら、Twitterなどで共有していただければ無尽の幸いです。

「ウソをつく」と、頭が良くなる!

  ウソをつくと、なぜ頭が良くなる? こんなにあったウソの効用 ・ウソをつくだけの度胸が付きます。はじめのころはばれるかばれないかで心臓がバクバクするでしょう。顔も真っ赤になるでしょう。そのうち平気な顔でウソをつけるようになり、顔ではなくウソ自体が真っ赤になっていきます。 ・ウソをつくということは、単純に難しい。なぜなら、「バレないように、つじつまを合わせる」必要があるから。自分が誰に何を言って何を言わなかったかをすべて覚えていないことには、ウソがバレて不利益を被ることになる。 ・「自分にウソをつく」ことに習熟することによって、精神的な安定が得られます。 ・正直者が馬鹿を見る、素直な人が損を被る社会で、したたかに生き抜いていくことができます。 ・ウソをついて、それが成功した(=見破られずに通用した)場合、ある種の知的な優越感を手に入れることができます。 ・ウソがばれた場合には社会的な制裁を受けることになりますが、ウソをつき続ける根性があれば、いかなる社会的リンチにも動じず「これに懲りたら、次はもっとうまくやろう」という不屈のモチベーションを糧に、さらなるウソのスキルアップを目指すことができます。   文豪もすすめる「ウソをつく」効用 ・一般的な道徳を面白おかしく逆説的に紹介した傑作・三島由紀夫の不道徳教育講座、「大いにウソをつくべし」から引用してみましょう。昭和一の文豪である三島由紀夫が、ウソについてどのような考えを持っていたのかがわかります。真に受けないこと。 ・ためしに一つウソをついてごらんなさい。ウソはウソを生み、うっかり間に本当のことを言ってしまったら辻褄が合わなくなる。その辻褄を合わすには、自分の言ったことすべてについての強い記憶力が要るので、なかなかバカにはウソはつけません。 ・自信がないくせに強がるのも一種のウソであり、好きなくせに嫌いなふりをするのも一種のウソである。 ・(柳田国男の言説を引用して)「ウソをつき得る小児は感受性の比較的鋭い、しかも余裕があって外にはたらきかけるだけの活力を持ったものに限るらしいから、一つの学級でも一人あったりなかったりするほどにまれである。」 ・すべてウソは独創性である。他人から抜きんでて、独自の自分を作り出す技術である。 ・本当にウソをつくには、お体裁を捨て、体当たりで人生にぶつからねばならず、つまり一種の桁外れの正直者でなければならないようです。   サイコパスの、芸術的なウソ サイコパスの登場する傑作ホラー小説 ・他人を徹底的に利用・操作・搾取することに特徴があるサイコパス(精神病質者)のなかで、「知能の高いサイコパス」は、ウソをつくのが非常に上手です。 ・彼らはウソをつくとき、必ずしも「事実を改変する」ことをしない。それどころか、「事実だけを並べることによってウソをつく」ことすらやってのける。部分部分を省略したり、曖昧な言い方をすることによって、聞き手の意図的なミスリードを誘うのである。まさにウソの名手といえるだろう。   ・たとえば、 ある患者(サイコパス)は、自らの担当医師にこう聞かれた。 「あなたは一度か、精神病院で診察を受けたことがありますか」 それに対して患者は、 「ああ、行った行った。でもって、もう来なくてもいいって言われたよ」と返答した。 ・・・このやり取りだけを聞くと、患者は精神病院に診察を受けに行って、「あなたは正常だから、もう来なくてもいいです」と言われたように思える。 しかし実際のところそのサイコパスは、精神病院に行ったことは行ったが、あまりにメチャクチャな行動言動をして周りの人間に被害を与えたため、つまみ出されていたのである。その際に「もう来るな!」とも言われていた。 たしかにこの患者は、事実だけを並べている。しかし意図的なミスリードを誘ったことは明らかである。ウソの一種、それも「事実だけを並べて嘘をつく」という芸術的なウソである。 ・ロバート・D・ヘアは、その著書『診断名サイコパス』において、精神病質者がいかに巧みにウソを操るかを明らかにしている。以下はその例である。 《精神病質チェックリスト》で高得点をマークしたある女性は、声高に笑って答えた。 「あたしは嘘つきの名人よ。ほんとに嘘がうまいの。ときどき自分の欠点を認めて見せるからでしょうね。すると相手は、そんなことを認めるくらいだから、彼女の言っているほかのことも真実にちがいないって思うのよ」 彼女は、ときどき真実をちりばめて、”話に実際以上の彩りを添える”と言った。 「いくつかほんとのことが混じっていると、すべてほんとのことだとみんな思うのよ」   ある被験者は、ハンサムで早口の24歳の男性で、釈放後の計画を山ほどもち、まだ花開いていない才能を無尽蔵にもっているように見えた。彼は、たてつづけに以下のことをやったと自信たっぷりに言った。 ・8歳のとき家出した。 ・11歳のとき飛行機に乗り始め、15歳でパイロットの免許を取った。 ・双発機で計器飛行をした経験を活かして事業用航空機のパイロットになった。 ・4つの大陸で9か国に住んだ。 ・アパートの管理人をした。 ・屋根葺き会社を興した。 ・一年間牧場を経営した。 ・半年間森林警備隊で働いた。 。二年間沿岸警備隊で働いた。 ・全長80フィートのチャーター船で船長をやっていた。 ・四か月間深海のダイヴァーをやっていた。 サイコパスは、アメリカでは人口25人につき1人、日本などの東アジア圏では100人に1人と言われている。日本全体で勘定すれば、100万人がサイコパスだという計算になる。決して、あなたに関係のないことではない。 ・ウソを見破るのは、ウソをつくよりよほど簡単である。表情やしぐさを見るか、あるいは現実と言説を照らし合わせておかしな点を見つければ良いだけのことなのだから。   ウソにまつわる小噺 ・ウソにはいろいろな種類がある。以下、ウソを種別に紹介していく。   ・ウソを一生に一度もついたことのない人はいない。なぜなら、「ウソをつくつもりでなかったのに、結果的にウソになった」というウソも存在するから。   ・「良いウソ」・・・面白い「フィクション・ウソ」と、誰にでもつけるわけじゃない「高度なウソ」。前者が得意なのが小説家で、後者を得意とするのが政治家とか、あるいは知能の高いサイコパス。またそのほかに、「善意のウソ」もある。がん告知をあえてしないという選択など。 ・「悪いウソ」・・・つまらないウソ。誰にでも吐けるウソ、行き当たりばったりの、芸のないウソ。すぐに破綻し、聞くものを不快にする、バレバレのウソ。軽犯罪者のウソ。自分に対して言い聞かせるウソ。   ・会計を偽る「粉飾決算」、身長や年齢などを詐称する「サバ読み」、しばしば大げさに盛られる「武勇伝」、ウソだと気づかれずに拡散される「デマ」、この人痴漢です! から始まる「痴漢冤罪」など、じつにさまざまな種類のウソがあります。   ウソをつくと頭が良くなる まとめ ・いかがでしょうか。ウソをつく気になりましたか。正直者も悪くないですが、ちょっとぐらい染みをつけてもいいでしょう。ウソには思いがけない効用があるのですから試さなきゃ損です。「漢方飲むよりウソが効く」というホスピス医のことわざもあります。嘘です。 ・ウソをつくことには、今回述べたような「頭を鍛える効果」もあるのですが、逆もまた然りなのです。つまり、ウソをつくと頭が悪くなることもあります。今回は「ウソをつくと頭が良くなる」という題ですが、そのうち逆に「ウソをつくと頭が悪くなる」という特集もやってみたいと思います。   ・今回の記事がお役に立てましたら幸いです。バンバン嘘を吐きましょう。 では、グッド・ラック!

どんなに忙しくても「一日一冊」読み切るための、7つの読書法

読書というものは、「他人の考え方の集成」「他人の人生の追体験」に自分の脳をひたすことにより、脳の機能を向上させる営みといえます。 したがって、単純な話ですが「読書量」が多ければ多いほど、より多様な考え方・経験を入手することができるわけです。読書量の差=脳への刺激の多様性 ですから。 そこでひとつの読書量の目安となるのが、「一日一冊」です。 「一日一冊」は、ちょうど精神的に「キリが良いな」と思える量です。 そして同時に、「私は本を一日一冊読むのだから、そんじょそこらの人間には負けないぞ」という自信・自負を確立できる量でもあります。   「一日一冊読む人」が、成功しないわけがないんです。一日一冊読んでいけば、三年ちょっとで1000冊読むことになります。1000冊読めば、書籍を出せるだけの能力が勝手に身についています。そして、「一日一冊」は、忙しい人でもできます。 忙しい中でも「圧倒的な量」を確保して、質に転化させる読書法を、今回はご紹介します。   忙しくても「一日一冊」以上の読書量を確保する7つの方法 ①本は、10冊同時に読む かなり効果あり ・「まったく違うジャンルの本」「簡単な本と、難しい本」「漫画と小説と実用書と専門書」「ムックと学術書」など、とにかく10冊手元に揃えて、それらを臨機応変に読んでいきます。 ・ひとつの本に飽きor疲れたら、違う本に移ればいいのです。テレビでチャンネルをはしごする感覚に近いでしょうか。この読書法は、とにかく精神的スタミナの消耗が少なく、気が楽です。難しい本に疲れたら、簡単な本を読み進める。簡単な本に飽きたら、漫画を読んでもいいのです。 ・「一日に一冊ずつ丁寧に読み通して十日間かけて十冊読む」より、「十冊並行して読み進めて十日で十冊を読み終える」方が精神的に余裕を持てます。読む量は変わりません。また十冊近くの本を所持していると、疲れているとき、元気があるとき、ちょっとしか時間をとれないときといったそれぞれの場面に最適な本を選び出すことができます。最適な状況で、最適な本を読めるのです。 ・また、違うジャンルの本を同時並行で読み進めていくと、「まったく違うジャンルの知識同士が結び付く」という現象が起こります。つまり、雑多な情報刺激によって頭の中で化学反応が起こり、新しいアイディアや奇抜な発想がジャンジャン出てくるのです。常に新しい発想を求められるクリエイターにピッタリの読書法といえるでしょう。   ②紙の本と電子書籍を使い分ける ・「活字の並んでいる紙の本」に疲れたら、AmazonのKindleや楽天のKoboなどといった「電子書籍リーダー」を開いてみます。紙の本⇔電子書籍というように媒体の切り替えを行うことによって、やはり精神的なスタミナの消耗が防げます。 ・スマホをいじる感覚で手軽に読めるのも、電子書籍のいいところです。 ・紙の本にありがちな「うわっ、まだこんなにページが残っているよ」という圧迫感がありません。電子書籍では、京極夏彦の小説でもラノベでも同じ薄さです。   ・電子書籍リーダー自体はやや高めのお値段ですが、その分電子書籍は、ポイントや割引がとても充実しているので、50冊程度読めば元が取れ、それ以降は紙の本を買うよりもどんどんお得になっていきます。 ・「電子書籍」と聞くと身構えてしまう方も多いでしょう。しかし実際使ってみればわかりますが、「本の読みやすいスマホ」みたいな感じです。最初は抵抗を覚えるかもしれませんが、すぐに慣れます。読んでいる感じも、紙の本と大差はないように思えます。メモした部分を一括で管理できる(つまり、線を引いたところを勝手にまとめてくれる)ことも大きなメリットです。 ・電子書籍で買うと、ポイントが相当付きますし、本がすぐ手元に届きます。経済的にも時間的にも大いなる節約になるでしょう。   ③古本をドバーッと買う ・「一日一冊読めるほどの本を買う予算がない」という声が聞こえてきそうです。 本に費やすお金の割合を増やすことも良いとは思いますが、もっと経済的に賢い方法を考えてみましょう。 要は、「古本」を買えば、安いのです。   ・僕がよく利用するのは、「Amazonマーケットプレイス」と「ブックオフオンライン」です。 古本のいいところは、当然、「圧倒的に安い」ところ。 電子書籍も確かに、紙の本を新品で買うよりかはだいぶ安いですが、それでも古本の安さには勝てません。 新書でいえば、800円のモノが100円になるというのはザラです。1500円クラスのものが100円で買えることも多いです。   ・「ブックオフオンライン」では、1500円以上買うことによって「送料が無料」という嬉しいサービスがついてきます。 ブックオフでは、2000円あれば、だいたい5~10冊は買えます。 書店で平積みになっているソフトカバーの新刊を一冊買うだけのお金で古本を買えば、その5~10倍の本が買えるのです。   ・Amazonのマーケットプレイスは、品ぞろえが良いのですが、いかんせん送料がかさみます。紙の本を新品で買うなら送料無料ですが、中古品はバッチリ送料をとられてしまいます。「1 か。安いな、買お」という感じでポチると、送料が320くらいかかってしまい結局ブックオフより高くなることがしばしば。 ですから、Amazonとブックオフは両方を視野に入れてやるといいでしょう。 また近くに古本屋や古書店があるなら、そこでまとめ買いするのもありです。店番してる文学少女と恋仲に落ちるかもしれません。   ・経済的にあまり余裕がない人でも、古本で買うようにすれば書籍代が1/2~1/10くらいにはカットできます。 潔癖症の人にはキツいかもしれませんが、そうでない人は、古本でも書いてある情報自体は変わらないのですから、どんどん活用しましょう。   ④オーディオブックで本を聴く ・オーディオブックとは、要するに本を朗読したものです。 オーディオブックのいいところは、「本を開かないでも」読書ができるというところです。   通勤通学中、歩いているとき、電車に乗っているとき、トレーニング時など、本を読めない・読みづらい状況でも、耳で読書ができます。 また、本を開くだけのモチベーションがないときでも、「音楽を聴く感じで」本を読んでいくことができます。 倍速再生もできますから、その気になれば200ページ強の本を一時間ちょっと程度で聞き終えることもできます。   ・さらに、耳から入ってくる情報というのは、脳の奥に深く刻み込まれます。 ビジネス書や実用書、新書といった、「自分の意識に刷り込みたい情報」は、オーディオブックで取り込むと良いでしょう。   ・僕はAmazonの「Audible」というサービスを利用しています。 月額1500円支払えばオーディオブックが何冊でも聞き放題という有能なサービスです。 本だけでなく、落語などもあります。万歳。     ・オーディオブックを活用すれば、一日一冊ペースで本を読破することはかなり簡単になります。有効に使いましょう。   ⑤「締め切り効果」を利用してスピーディーに読む ・「時間やスピードを意識してやる」とき、脳はいちばん活性化します。   ・情報処理の素早さというのは、ただ漫然とボケーッと本を読むだけでは決して身に付きません。 そのかわり、 「ハイ、このノルマを、○○分以内で完了させてね」というように、「時間」で縛って、「スピーディーに」終わらせようとする意識があれば、脳の情報処理能力はどんどん上がっていきます。びっくりするくらい上がります。人間は時間に縛られて生きる存在だといえますが、縛られることに喜びを見い出す人もいるんですから世の中わかりません。   ・小説はゆっくり楽しみたい派だ、という方は、それでも良いでしょう。でもビジネス書や実用書や新書をじっくり読む意味は、あまり無いように思えます。 ・普通は読書に制限時間なんてつけないでしょう。でも、制限してみるんです。レポートの締め切りが迫った学生がものすごい勢いで勉強するように。   ・一番やりやすいのが「○時○分までに、あと◇ページ読めるかチャレンジしよう!」というゲーム感覚で読んでみることです。おすすめ。ゲーム感覚で読んでいくことになるので、「読まなきゃいけないからダラダラ読む」という受動的な読み方とはサヨナラバイバイできます。   ・「制限時間を付けて読むなんて、それじゃ、大切なところを読み落としてしまうんじゃないか」と思われるかもしれませんが、むしろ逆です。「制限時間内に終わらせようとするからこそ、大切なところだけを拾い読みするようになる」のです。   ⑥スキマ時間を使ってこまめに本を開く ・前項にも関連しますが、細かい時間を使って本を読むと、実は相当な差が付きます。 ・スキマ時間5分で10ページ読めるとしたら、その5分が1日に3回あるとして、一日で30ページ。一か月で900ページです。本を3冊も余計に読めてしまいます。 ・スキマ時間というのは、必然的に「タイムリミット」を伴いますね。相手が来たらおわり、とか。細かい時間だからこそ集中して読書に没頭できるのです。そしてスキマ時間はいくらでもひねり出せます、あるいは見つけ出せます。たとえば、授業が始まるまでの5分。待ち合わせ相手が来るまでの4分。ムスカが待ってくれる3分。   ⑦朝起きてすぐ、10分だけ読む ・朝起きてすぐ、「10分だけ」読書に当てます。 ・「10分早起きする」のではなく、「10分早く寝るつもり」の方が精神的ハードルが低いです。 ・10分あれば10ページは読めるでしょう。これをひと月ずっとやれば300ページ、一冊読めちゃいます。   ・朝いちばんで入ってくる情報というのは、強烈な印象を残します。 ・また脳が整理されている状態なので、難しい本でもスラスラ読めます。   ・ちなみに、朝にパッと起きるための方策が2つあります。ひとつは、「アラームが鳴りはじめる瞬間」「ベルが鳴りはじめる瞬間」に躊躇なくガバーッと起き上がるというクセをつけること。アラームが鳴っているのに布団にグズグズとくるまっているという行為は、人間の意志の力を薄弱にします。またアラームが鳴っている以上、それは起きる時間です。それ以上寝ていても何の得もありません。 ・私はこれを「アラガバ」(アラームが鳴り始める瞬間にガバッと起きる)と呼んでいます。 ・もうひとつは、朝起きたらまずカーテンを開けて外の光を浴び、日光で部屋を満たすことです。たとえ台風の日であろうともやります。「外の光」に直接体を当てることで、否応なしに目が覚めます。   どんなに忙しくても「一日一冊」読み切るための、7つの読書法 まとめ ・さて、いかがだったでしょうか。 ①本は、10冊同時に読む ②紙の本と電子書籍を使い分ける ③古本をドバーッと買う ④オーディオブックで本を聴く ⑤「締め切り効果」を利用してスピーディーに読む ⑥スキマ時間を使ってこまめに本を開く ⑦朝起きてすぐ、10分だけ読む ・少なくとも、圧倒的な読書量を誇る人は、なにがしかの得意分野を得ることになります。勝手にそうなります。ですから、読書の冊数が目的になっても構いません。絶対にそれに見合ったリターンが来ます。 ・一日一冊というのは、世間の常識からいえば「頭おかしい」読書量ですが、工夫次第で達成できるんですね。 ・自分の読書記録を把握できる「読書メーター」を使うのも良いでしょう。 ・一日一冊読むことが、本当にデキる人たちの仲間入りをする十分なラインだと思います。それだけ読んでいれば、読書会などにもガンガン行って大丈夫です。     今回の記事がもしお役に立ちましたなら、Twitterなどで共有していただければ無尽の幸いです。 栗栖

【完全版】究極の脳トレ「歩きながら音読」のスゴすぎる効果! 1か月毎日1時間やってみた結果

反響の大きかった「歩きながら音読」という勉強法・脳トレ法について、自分の体を使って実験してみました。 1か月間毎日1時間、歩きながら音読し続けた結果は・・・本当に驚くべきものでした。 ★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。 本題の前に:このような条件でやりました 1.時間は60分間、きっちり測ってやる。 2.自分のできる最高速度を更新する勢いで音読する。 ・・・声のトーンや強弱は気にせず、棒読みでもいいから、きもいしゃべり方になってもいいから、とにかく自分の脳がいま出せる最高速度を上回る速さで、情報を処理していく。 3.音読だけに集中する。途中でほかのことに逃げない。 4.音読に使用する教材はZ会の「テーマ別英単語Academic 上級01 人文・社会科学編」「テーマ別英単語 中級01 人文・社会科学編」「テーマ別英単語Academic 中級02 自然科学編」の3冊。 ・・・この「テーマ別英単語Academic」シリーズは、「大学生の教養として必要な知識を、英語で学ぶ」というコンセプトのもと書かれた、非常に良心的な参考書。これを知っている大学生は、知らないやつに相当な差をつけることができるだろう。 5.歩行速度を通常の1.2倍にする(1秒あたり2歩のペース) ・・・音読プラス高速歩行してやりゃ脳にマックスの負荷がいくんでないかと考えたため。机の前に座って音読するだけでは飽きるだろうからという理由もある。頭のいいひとはみんな歩くのが速いんだと林修先生が言ってました。1.2倍速歩行というのは、東大理3に受かった人がやってるのを知ってたのでそれを拝借。 6.場所は部屋の中。リビングをぐるぐる回る ・・・まさか外で音読しながら歩くわけにはいかんでしょう。   やってみてわかった、「歩きながら音読」のすごすぎる効果! 自分でもドン引きするくらい頭の回転が速くなった 一番感じたのは「頭の回転が本当に速くなったなあ!」ということです。 頭の回転速度が向上すると、色々なことをより上手にこなせるようになります。 「歩きながら音読」をするようになってからは、ちょっとした考え事をしているときにも、思考がどんどんものすごいスピードで進んでいって、(たしかに爽快ではありましたが)「えっ、これって本当に自分の能力なの? 大丈夫なのこんなに速くなっちゃって?」というくらいでした。 脳そのものが、自分よりもはるかにデキる別の人のものになってしまったように感じたのです。   歩きながら音読をしていると、「あっ、なんか、脳のここらへんがものすごく働いて、熱くなってるな」と感じることが多々ありました。具体的には、後頭部と、額の奥あたりです。このやり方で音読すると、「いままさに脳の機能が上がっている」という実感があります。 それもそのはず、「1.2倍速で歩きながら高速音読」には、3重の工夫があるのですから。 「1.2倍速で歩きながら」・・・歩くことによって運動野が使われる。ウォーキング自体にも前頭前野を活性化させる効果あり。飽きないための工夫にもなる。 「高速で」・・・頭の回転を速くするには、とにかく「脳の処理能力の限界を超える」ようにすること。ゆるい負荷では脳は成長しません。頭は負荷をかけるとそれに適応していきます。脳をいちばん強化するのは「情報の高速処理」というタスクです。 「音読」・・・よく言われることですが、音読とは「目で見て」「頭で処理して」「口を使って」「耳に返ってくる」ものです。つまり「インプットと同時にアウトプットができる」わけですから、インプットだけをするよりも、アウトプットだけをするよりも、断然脳に効きます。   読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門posted with ヨメレバ佐藤 優 東洋経済新報社 2012-07-27 AmazonKindle楽天ブックス ...

「音読」が頭の回転を速くする。音読には頭のキレを全般的に良くする効果がある

音読に関する個人的な体験と考えを紹介します。 ★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。 音読によって思考の速度を上げるということ 「文章を書く」という行為に例をとって、音読の効用を考えてみましょう。 2~3時間音読をやった後に文章を書くと、30分で3000文字くらい書くことができます。 一方で、 音読をまるでやっていない時期には、3000字書き上げるのにウンウン唸った挙句2時間ぐらいかかり、しかもパッとしない出来栄えの文章になってしまう・・・という経験を何度もしました。   これは一体なぜでしょうか?   ここで重要なのは、頭がいい人というのは、「処理の速さ」と「質の高さ」を両立させることができるということです。 まず、彼らは「頭の回転が速い」ので、当然のことながら、迅速な情報処理ができます。   それと同時に、頭の回るスピードが速いと、少ない時間でもさまざまな角度から物事を検討できるために、質の高い思考が可能になります。 つまり、試行錯誤のスピードが滅茶苦茶に速いため、おかしいところをガンガン補正修正していけるのです。自分で自分にツッコミを入れながら軌道修正ができるんですね。   頭の回転が速いとこれほどまでに得をする   一般的には「さっさと仕上げたものは出来栄えが悪く」、「丹念に練り上げたものは秀逸なものになる」と思われています。かけた労力に比例して生産物の質が上がるという、実に日本的な考えです。 ・・・しかし、どうもそうではないような気がします。 むしろ仕事の速い人ほど、ひとつひとつの仕事に対してきちんと向き合っているのです。 音読で頭は冴えるんです 受験勉強なんかでは特にそうですが、「毎日10時間勉強する」といった目標を立てるような人は大抵失敗します。ダラダラとやると思考にメリハリがなくなり、勉強が作業と化し、結局非効率な努力に終始するのです。 逆に、本当にデキる人は「できるだけ素早く、効率よく」勉強することを第一に考えるので、一日の勉強時間は短くなる傾向があります。ぱっぱと受験勉強を終わらせて、残りの時間は遊ぶか、興味のある分野を勉強するか、スポーツをする・・・というケースが多い。   「東大生は、世間的にはガリ勉のメガネ集団と思われているが、実際会ってみると、その多くは垢ぬけて余裕のある人たちである」という事実はこれによっていると思います(もちろんステレオタイプ通りのも2割程度いますが)。 音読すると頭のフリーズもなくなる つまり彼らは、「頭の回転が半端じゃなく速い」という下地があり、それを有効活用して勉強やスポーツや恋愛や日常生活で成功しているというわけです。決して「勉強以外はてんでだめ」というわけではないのです。頭の回転さえ速ければ、試行錯誤も情報収集も上手になっていきますし、論理的な思考もお手の物になっていきます。 たとえば受験生時代はおしゃれに興味のない人であっても、東大入学に合わせたタイミングで、きちんと下調べをした上でおしゃれを始めるということも往々にしてあるわけです。 こういう本もある 頭の回転が速いと、勉強恋愛スポーツあらゆる面で圧倒的なアドバンテージを保有できるのです。   そして、その「頭の回転を速くする」ことにかけては、「音読」に勝るものを挙げよと言われても、今のところちょっと考えつきません。   音読によって得られる効果 音読すると頭はどうなるのか・・・については、これから述べますが、何より説得力があるのは自分自身の音読体験から得られる感触です。ぜひ自分でもやってみてください、驚くこと必定です。 音読して身についたことをご紹介しましょう。   ・思考の最大瞬間風速が増した ・論理的思考力が鍛え上げられた ・音読したテキストの内容が頭に効率よく収納されていくのがわかるようになった ・文章がすらすら書けるようになった ・タイピングが速くなった ・記憶力が向上し、読んだ本のどこに何が書いてあったかが鮮明に思い出せるようになった ・右脳が開くという言い回しは怪しいと思っていたが、実際そうとしか言いようがないなと思うようになった ・頭の中に保持しておける情報の量が増えた ・簡単にうまい表現を思い付けるようになった ・噛まなくなった ・多人数での会話時、他の人への気配りが簡単にできるようになった ・話すことへの抵抗が減り、他人とのコミュニケーションがひとつの楽しみになった ・創造性が目に見えて増した     音読の具体例 音読をすすめるのは私だけではありません。 数多くの有名どころによってお墨付きがされています。 シュリーマンの音読は有名ですね。彼は18の言語(!)を操ったのですが、その習得の過程で徹底的な音読を自らに課していました。音読の声がうるさいと言われて下宿を追い出されることもあったそうです。 空海も音読(あるフレーズを百万回唱えるという修行)をしていました。 東大生で音読をしない人はほとんどいません。 また明治時代の日本人は、漢文の素読(意味を考えず、ひたすら漢文の音だけを追って音読していくこと)を徹底していました。 最近でいえば東某○○○大学教授の川島隆太先生が音読を奨励していますね。     私はいま、音読に充てる時間を、一日最低一時間以上とるようにしています。 朝早めに起きて、毎日欠かさず英語の対訳本を音読・シャドーイングしています。   音読は高速音読を40分、シャドーイングは1.3~1.4倍速を20分程度(一分間に220単語程度。現地のニュース番組よりも速いペースなので、その処理を強いられる脳には相当な負荷がかかります)です。 いまはまだ英語を勉強する必要性を薄々としか感じていないので60分程度ですが、英語の試験の直前期(たとえば大学入試試験前)には2時間~3時間くらいぶっ通しで音読していました。   そのくらい音読すると、頭の中に英語回路とでもいうべきものが構築されていくことが実感できます。 言いたいことを日本語で思い浮かべると、それがそのまま英語に勝手に変換されていくという体験をしたのです。これには驚きました。わざわざ英会話教室なんて行かなくても、音読しまくればいいんじゃないかとさえ思っているくらいです。 (ちなみに今使っているのは『テーマ別英単語Academic』というシリーズの本です。英語の勉強にもなるし教養の素にもなるしおすすめ。大学の1,2年生にピッタリ)   まとめ 今回扱ったのは「音読」という勉強方法です。 音読とは、「勉強法の長」と言えるでしょう。 自分自身の体験からいってもそうですし、人類史で学問の支柱となっているのは間違いなく音読です。 ビジネスの世界でも音読は奨励されている Amazonにはたくさんの音読に関する書籍があります。紀伊国屋ブックウェブやブックオフオンラインでも音読について書かれた本は数多く取り扱われています。 音読をやっている人間としてひとつ言いたいのは、「音読しないのはもったいない」ということ。 ぜひ音読を徹底してみてください。   ★おまけ 「もっと頭を良くしたい人」のためのおすすめ本★ ・・先日も記事で書きましたが、私は苫米地英人氏の本を70冊近く読み切り、「ああ、この人はモノホンだ。うさんくさいのはアレだけど本物だ」と確信しました。この人の本を読んだら間違いなく頭が良くなりますよ。「音読」で鍛えられるのは主に脳のハード面ですが、この人の本を読んで、この人の考え方を取り込まば、ソフト面でも弱点がなくなります。 以下におすすめの本を挙げておきます。 ・「立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術」 ・「ディベートで超論理思考を手に入れる」 ・「苫米地英人、宇宙を語る」 ・「洗脳原論」 ・「思考停止という病」 ・「「生」と「死」の取り扱い説明書」 ・「君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する」 大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」 ――この記事をちょっとでも面白い・役に立ったとお思いになりましたら、ぜひFacebook・はてブ・ツイッター等で共有していただければとてもうれしいです――  

「音読」がどれぐらい半端じゃない勉強法なのか、受験生時代の実体験をまじえて語ろうと思う

今回の記事は、「音読がいかにすごいか」というその一点だけにしぼってお話ししたいと思います。 また以下の文章では、単なる自慢っぽいことも多々言ってますが、それは単純に私がすごいというのもありますが、音読という学習法そのものがいかにすごいのかをハッキリさせるための方便でありますから、どうぞお怒りにならずお読みください。内容そのものはぜんぶ本当のことしか書いてません。 なお、今回の記事では「私の受験のなかで音読という学習法がどの程度効果的だったか」について書きましたが、次回は「音読の効果そのもの」についてまとめようと思っています。そちらもお楽しみにとっておいてくだされば、と思います。 いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 ★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。 「音読」によって地頭を鍛え上げた受験生時代 自分の勉強方法の中核には、なにを差し置いてもまず「音読」という勉強法がありました。 私は受験生時代、偏差値40以下のクソみたいな高校から、東京にある某旧帝大学を受験しました。 夏の東大模試では、E判定のどん底・・・たしか数学なんて、80点中2点でした。偏差値でいえば29くらい。 「ああ、おれはやっぱりあの高峰に、かすりもしないで受験人生を終えるのか」 といったんは思いましたが、   その悲惨な状態から、 「音読中心」の勉強に切り替えて、 「あとほんのちょっと取れていれば受かっていた」というところまで這い上がりました。 (不合格の通知が来たとき、「あと4点あれば受かったのに!チクショーー!採点官(=東大の教授陣)どもはこの俺を落とすのか!!国家レベルの損失だぞ!!」 と、まあ自分のせいなんですけど、当時はなかば本気で悔しがっていました。)   ・・・実は、数学以外の科目(国語・英語・世界史・日本史)は、すべて合格者平均点を超えていたのです。 不合格通知を見て、「数学、もっとやっときゃよかったなあ」、とも思いましたが、 一番痛感したのは、 「音読ってすげえな。半端じゃねえな」 という、その一事です。 (ちなみに、数学に関していえば、初受験のときは22点、一浪時には0点でした) 脳と音読 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ川島 隆太,安達 忠夫 講談社 2004-05-21 AmazonKindle ...

脳のスペックを3倍にして人生を変える! 効果的な「音読」のしかた12選

★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。 なんとなく音読していませんか? とてももったいないですよ ・音読という行為自体にたいへんな脳のスケールアップ効果があることは、このブログで何度も触れていることです。 (参照:『圧倒的に頭の回転が速くなる! 「歩きながら音読する」読書法の威力』『音読すると、人間の能力はここまで上がる! 音読効果をまとめたサイトをまとめてみた』) ・音読は、「脳のスペックそのものを上げる」ものです。音読という学習法の特異点はまさにここにあります。「脳の機能が向上する」という効果は、机の前に座ってやる勉強では得難いものです。 ・頭をよくするには二つのアプローチがあります。「脳自体のスケールアップ」と、「実際の体験・経験から学び取ること」です。一般的に重視されているのが後者なのですが、それだけではかならず頭打ちになります。「脳そのものを鍛える」という習慣を生活のなかに取り込んでやることによって、「経験から学習する」スピードそのものが上がります。経験から学ぶだけに終始している人と、音読によって思考スピードや創造性を向上させている人との間には、越えられない壁があります。 ・音読といっても、さまざまなやり方があります。種々の方法を組み合わせることによって音読の効果は劇的に違ってきます。なお、以下に挙げる。のはすべて自分がやったことのある方法です。ですから、効果は保証しましょう。 音読のバリエーション12 高速音読 …もっとも汎用性の高い方法で、かつ効果の高い方法。高速で読むことによって必然的に脳には大きな負荷がかかる。他の方法と組み合わせれば、かなり高いレベルのトレーニングになる。 逆さにして読む …飽きてきたらやる。文字をさかさで認識してやる必要があるので、右脳が極度に活性化する。なお、暗記したい文章にはこれが効き目バツグン。オススメ。   トレーニングしつつ読む …腹筋やりながら音読、片手でダンベルを持ちながら音読など。音読とトレーニングを同時にやろうとすることによって脳全体を使うことになりかなりハードな音読に。マッチョになりたくてかつ時間の有効活用をしたい人向け。   歩きながら読む …同上。歩くことは全身への刺激になる。長時間の音読に適している。セロトニンが出るかも。あとダイエット効果あるかも。   何時間もぶっ続けで音読する …文章を書くのに苦手意識がある人、文章を書くスピードを上げたい人におすすめ。長時間歯を食いしばって音読し続けることで、ランナーズ・ハイ的な効果が出る。トランス状態。ちなみに私の最高記録は一日八時間です。八時間音読したあとに文章を書くと、次から次へと次の文章が浮かんできて、30分で3000文字くらい書けたという経験がある。時間がゆっくりとれる休みの日におすすめ。 外国語を音読する …日本語だけじゃ脳も飽きてくるでしょう。語学の勉強ついでに英語とかの外国語を音読しよう。ちなみに私は朝五時くらいに起きて一時間、英語の勉強をしております。日本語じゃないものをがんばって音読すると、やっぱり脳が喜んでる気がする。   漢詩や短歌、詩などを音読する …リズムのよい文章を読んで文学的センスを身に着けようということであります。暗唱までやっちまうのが効果大。日本人の教養ある人々はだいたい漢詩や短歌・詩に馴染みがあるものです。   片足立ちで読む …バランス感覚を発揮しながら音読することになるので、これも脳全体が使える。なんかやってて楽しくなる。マジキチ。   息継ぎを少なくして、一気に読む …音読の方法というよりはテクニックのような気がする。つっかえつっかえでしか読めないひとはこれを試してみてください。顔真っ赤になるけどスラスラ読めるようになるよ。小学生のころにやった、「じゃんけんに負けたやつがあの電柱までみんなのランドセルを背負っていく」という遊びを彷彿とさせます。   「はっきり」かつ「最高速度」で音読する …これもテクニックかな。「はっきり読む」のは英語でアーティキュレーションといいます。「あめんぼあかいなあいうえお」っていう発声練習が有名ですね。滑舌悪いので改善したい人向け。あいまいな発音では脳への刺激が減ってしまいます。   「言葉の意味をイメージしながら」音読する …言葉を司るのは左脳、イメージを司るのは右脳といいますね。ですから言葉を読んでからきっちりイメージに変換することによって、右脳左脳両方をガンガン使うことになります。音読の唯一の欠点である「イマイチ意味が分からなくても通り過ぎてしまう」ことはこの意識によって解消されます。   インターバルトレーニング …一時間ずっと高速音読とか、物理的にも精神的にも無理です。でも「ダッシュ→駆け足→ダッシュ→駆け足」を繰り返す方法なら長続きします。つまり時間で区切って「高速→ゆっくり」といった感じで読んでいくのです。メリハリがついて音読がラクになります。   まとめ + 頭が良くなる本のおすすめ さて、いかがでしたか。 音読はあくまでも手段であって、目的ではありません。 音読で伸ばした脳力を、どう活かすかが大事です。   頭を良くして、自分の思い通りに生きるのは楽しいですよ。 なににも縛られない、闊達自在な境地。 ぜひその境地を目指してください。 では、グッド・ラック!   ★おまけ 「もっと頭を良くしたい人」のためのおすすめ本★ ・・先日も記事で書きましたが、私は苫米地英人氏の本を70冊近く読み切り、「ああ、この人はモノホンだ。うさんくさいのはアレだけど本物だ」と確信しました。この人の本を読んだら間違いなく頭が良くなりますよ。「音読」で鍛えられるのは主に脳のハード面ですが、この人の本を読んで、この人の考え方を取り込まば、ソフト面でも弱点がなくなります。 以下におすすめの本を挙げておきます。 ・「立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術」 ・「ディベートで超論理思考を手に入れる」 ・「苫米地英人、宇宙を語る」 ・「洗脳原論」 ・「思考停止という病」 ・「「生」と「死」の取り扱い説明書」 ・「君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する」 大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」 ――この記事をちょっとでも面白い・役に立ったとお思いになりましたら、ぜひFacebook・はてブ・ツイッター等で共有していただければとてもうれしいです――  

音読すると、人間の能力はここまで上がる! 音読効果をまとめたサイトをまとめてみた+α

  【この記事の強化版ができました! より見やすく、より網羅的にまとめてあります!】 ★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。   先日の記事、 『圧倒的に頭の回転が速くなる! 「歩きながら音読する」読書法の威力』の反響が思いのほか大きかったので、今回は「音読の効果」を特集します。 ・・・とはいえ、私ひとりの力ではどうしても限界があるので、他サイトさんへのリンクが中心です。 音読をすると脳がどう変わるのか。 どういう能力が開花するのか。 音読をしまくった人はどうなれるのか。 (他力本願ですが)全部載ってます。厳選しております。 では、どうぞ!   音読の効果リンク集 音読の効果をまとめたサイト(一般) ・「高速音読を3か月行った変化と効果(メリットデメリット)」(脳を鍛える さん)   ・「圧倒的すぎる。音読の効果は勉強にだけじゃなかった!」(集中力を劇的に上げて生活を楽しく さん)   ・「頭を鍛える方法とは? ~音読によって前頭葉や右脳、海馬が活性化」(学習方法と入試対策のコツ さん)   ・「音読の効果で頭が良くなる!脳が活性化する最強勉強法とうつ病改善法」(美しい私を取り戻せ! さん)   ・「音読学習のリアルな体験談や効果をまとめました。」(脳を鍛える さん)   ・「"脳を鍛える"とは?」(任天堂さん) 「言葉」があなたの人生を決めるposted with ヨメレバ苫米地英人 フォレスト出版 2013-08-08 AmazonKindle楽天ブックス ...

圧倒的に頭の回転が速くなる! 「歩きながら音読する」読書法の威力

★新刊案内★ 栗栖鳥太郎からのお知らせです。 このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。 タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon 「音読」についてここまで深く掘り下げた書籍は間違いなく世界初です。 ぜひご一読ください。 机の前に座るだけが勉強じゃない 「読書」という言葉を聞いたとき、多くの人のアタマの中には、たぶんこういうイメージが描かれるはずです。 こうとか、 こうとか。いずれも椅子に座って読んでいますね。   読書は机の前に座ってするもんばかりじゃないというのが私の持論です。 むしろ、「寝ながら」「歩きまわりながら」「立ちながら」「エアロバイクを漕ぎながら」といったやり方をどんどん気分次第でローテーションしていくことによって、何時間でも読書を続けることができるようになります。   そこで今回は……「歩きながら音読する」という、ある意味究極の読書法と、その効果について。   「一日○○分のウォーキングで脳がびっくりするほど活性化!!」というような記事を見たことがある人、いるでしょう。 また、「音読は脳に良い」というのをどこかで耳にしたことがある人も、多いはずです。 今回は、その二つを組み合わせた、超効率的かつ即効で頭の回転がバツグンになる読書法をご紹介します。   音読のすばらしき効果 数ある読書法のなかで、「音読にしかないメリット」がひとつあります。 なんだかわかるでしょうか。 それは、「長い時間一定のペースで読み続けることができる」ということ。 机の前に座ってする黙読というのは、確かに一番スピードとしては速いとは思いますし王道です。 しかし、椅子に座ってじいっと身体を動かさずに黙って長時間集中したまま本を読んでいく……というのは実は相当難しく、集中力を要する作業です。いつの間にか眠くなってしまっている自分に気が付いたり、同じ文章を意味も分からず何度も何度もさまよって読んでいる、という状態に陥りやすいもんです。 音読は、眠くなりません。そして、黙読と違って、一定のペースでどんどん先へ先へと進んでいくことができます。黙読がウサギだとするなら音読はカメです。 また、音読とは、「目で見て」「頭で意味と読みを考えて」「口に出す」という流れで行われるものです。いいかえれば、「インプット」と「アウトプット」を同時にやることになります。ふつうの黙読は、インプット専門。情報を頭のなかに入れながら、口で外に向けて出す。音読の特権です。   「音読」に「歩く」をプラスする そんな音読に加えて、さらに「歩きながら」をプラスしてみます。 「歩きながら」だと、眠くなりません。歩きながら眠れる人間というのはいませんから。むしろ、一度やり始めてしまえば、やっていくうちにどんどん頭が回り始めます。音読だけでも十分に頭は活性化されますが、歩くという「体全体を使った運動」をプラスすることによって、五感がすべて刺激されるようになります。   一時間歩きながら、しかも音読をするわけですから、ダイエット効果もあるかも?   「歩きながら音読する」と、どうなるか この「歩きながら音読」、想像通り、相当エネルギーを使います。 おそらく、最初のころは、一日で一時間か、精神的スタミナのある人でもせいぜい二時間程度が限度になると思います。 「もう今日はキツいかな」と思ったら、座って高速音読に切り替えてみたり、執筆作業に移ってみたり、ベッドに寝そべって黙読したりするのもいいでしょう。 べつに歩きながらでもなんでも勉強はできる   また、この「歩きながら音読」は、その効果をすぐに体験することができる方法です。 「歩きながら音読」を一時間やってから執筆作業をやってみてください。 「えっ、こんなに文章がスラスラ出てきて、しかも先の先まで頭がどんどん勝手に回り続ける。今までの苦しさは何だったのか」と思うこと請け合いです。   「歩きながら音読」は、「頭の回転を異常なほど速くする」最高の方法 「歩きながら音読」によってもたらされるメリットは数多くありますが、一番は ・「頭の回転が劇的に速くなる」・・・これに尽きます。 頭の回転が速くなると、人と話すときにも余裕が持てます。コミュ障改善に有効。コミュ障がなぜコミュ障かといえば頭の回転が絶対的に遅いからだと思います。どう返せばいいか、がパパッと浮かぶようになればコミュニケーションは相当楽です。 話の内容自体にも気を遣えるようになりますから、ウィットに富んだ面白い表現がいくらでも考えつけるようになります。   あと先ほども触れましたが、日本語をたくさん読むことになるので、文章を書くのが上手になる。 文章というのは、もともと「口で覚えるもの」なんですよね。人間の言語本能は、音読すればするほど文章を上手に操れるようになるようにできています。   ・・・以上いろいろと「歩きながら音読」に関するメリットを述べてきましたが、やっぱり実際に自分がやってみないことには、イマイチ効果がわからないと思います。 ぜひ、自分で「歩きながら音読」を実行してみて、そのモノスゴイ効果を身をもって知ってください。 明日からと言わず、今日からでも。善は急いでやりましょう。

APLICATIONS

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 後編

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 後編 テストステロンが増える食事と生活 食事編:①テストステロンはホルモン物質である!→食事でテストステロンの「もと」を補給しましょう 前回の記事では、「テストステロンが増える意味」について詳しく述べましたが、 今回は、「テストステロンが増える食事・生活」について考えていきましょう。   大前提:テストステロンはあくまでも「ホルモン物質」です まず大前提を。 ①テストステロンはホルモン物質です。ホルモンを合成する原料がないと、テストステロンは増えません。 ②テストステロンが増えるような生活にしないと、テストステロンは増えません。 ①についてはこの節(食事編)のなかで、 ②については次の節(生活編)のなかで触れます。   これは考えてみれば当然のことで、まず、   原料がない状態でテストステロン合成しろって言っても無理です。 栄養・原料が不足していると合成できないのでだめ→①   次に、 テストステロンが増えようもない生活をしていては、絶対にテストステロンは増えません。 具体的に言うと、「寝不足」「オ○ニーしすぎ」「体を鍛えない」人がテストステロン値上げようっても無理な話です→②   というわけです。当たり前ですね。 でもこの当たり前を全部破っていながら「おれはリア充になれない!なぜだ!」みたいなことを言っている人、結構いるんじゃないでしょうか。 「半額惣菜、カップ麺、コンビニ弁当、コンビニパン、清涼飲料水、たまに野菜ジュース」みたいな飽食だけど実は栄養失調、みたいな食生活で、 「筋トレしない、オ○ニーしすぎ、体を鍛えない」ような生活習慣を送っている人は、 どんどんテストステロンレベルが下がっていきます。 テストステロン値が下がると、いわゆる「覇気がない」「冴えない」「デブorガリガリ」「おたく」になります。 あまりにも当然ですが、当然すぎて案外意識の外にあるのでは、と思います。   今までの生活習慣を全部いっぺんに改めろ、という気はありませんが、 一つずつとか、二つか三つずつ改善していけばいいだけの話ですから、 まあ悲観せずにやっていきましょう。   テストステロンは、人体の中で化学的な反応を経て合成されるものですから、 条件さえ整えてやれば面白いように増えていきます。 「へへへ、体は正直だぜ」というやつです。 麻酔と一緒で、嫌が応でも効いてきますから、安心してください。   では、「テストステロンを作る材料をそろえる」ためにはどういう食事を摂ればよいかを見ていきましょう。   「タマネギ + ニンニク + 肉」のコスパ最強・効果最強セットでテストステロンをブーストする 手っ取り早く 「うおお! テストステロンすげええええ!」と効果を実感したい人は、 まずこれをやってみてください。   いつもの朝食に代えて、 「ニンニク3かけらをスライスしてほんのり焼く」(中国産と国内産がありますが、私はやや高めの国内産のニンニクを勧めます。一個250円くらいと高いですが効きます) 「タマネギ一個をブツ切りにして軽く炒める」(三個で200円くらい) 「塩かタレをふったお好みの種類の肉を200gくらいガッツリ」(おすすめは業務スーパーに売ってる「冷凍鶏肉2kg」) に、ごはんか何かをセットにして食べるのです。 ニンニクを香ばしく焼いて、玉ねぎを弱火で柔らかくして、 タレか何かで味付けしたお肉と一緒に、ガツガツ食べるのです。   これ、めちゃくちゃ美味いです。まさに男飯という感じ。 しかも、食べてから3時間くらいすると、 「ブオオオオオオオオオオオ」 って感じでやる気というか、充実感というか、はち切れんばかりの闘志が湧いてきます。   本当です。 「うおお、これはプラセボ効果なんかじゃない! いま体内で、テストステロンの合成が物凄い勢いで始まっているんだ!」 と実感できます。 もし疑うのならスーパーで買ってきて、明日の朝食べてみて、その後の様子を観察してみると良いでしょう。本当になにかが湧き上がってくる感覚があります。   詳しい話はここではしませんが、 ・たまねぎに含まれるアリイン類が、テストステロンの低下抑制作用を持つ(なおアリインは、みじん切りよりブツ切り、強火よりも弱火でサッと炒めることによって消失を防ぐことができます。一番いいのは電子レンジで2~3分温めること) ・ニンニクに含まれるアリシンが、 体内のテストステロンを増加させる。また、筋肉の増加を妨げるコルチゾールというストレスホルモンを抑制する効果もある。ニンニクは、タンパク質と一緒に摂ることでテストステロン増強作用を示す。   この「テストステロンの低下を防ぎ」つつ、「テストステロンを上げる」というダブルパンチが効くようなのです。 手軽に作れて、しかもテストステロンを爆上げする作用があります。 毎日じゃなくてもいいですから、ぜひ朝食はこれにしてみてください。     卵を意識的に多めに摂る テストステロンを増やしたいのであれば、 「卵を多めに摂る」といいでしょう。   卵に含まれるコレステロールが、テストステロンの材料となります。 卵を食べることによって、テストステロンの原料が確保されるわけです。 テストステロン濃度を上げる目的ならば、一日3~5個を食べるくらいで丁度いいかな、と思います。 ボディビルダーなんかはよく卵を食べてますね。 卵は完全栄養食品とも呼ばれます。   なお、 「卵を食べ過ぎると血中コレステロールが上がってヤバイ!!!!だから卵は一日二個までね」 みたいなことを言うひともいますが、これは百年前の不正確なデータを引っ張り出してきているだけです。悪玉コレステロールの濃度を上げるのは飽和脂肪酸であって、コレステロールではありません。 そもそも食事から摂るコレステロールは善玉コレステロールと悪玉コレステロールを同程度に増やすので、全体のバランスは崩れないのです。 そういうネット上にはびこる不正確な言説に惑わされないために、きちんとググって論文を読み比べるクセを付けましょう。まったく正反対の内容を言っている論文も多いですし、特定の食品会社にバックアップされている研究者もいるようですから。   もちろん、どんな食品でも食べ過ぎは毒です。 一日30個とかはいくらなんでもヤバいのでやめましょう。   ガッツリ逞しくなりたい人のための秘伝メニュー 私は、 「飲むだけでめちゃくちゃ元気になり筋肉が付きまくるおいしいドリンク」 というのを知っています。 単刀直入にレシピを書くと、 アーモンド30粒、ミルク300ml、プロテイン30g、オートミール60g(オートミールはなくても可)を用意する。 それをミキサーにぶちこんでスイッチONするだけ! これで、「アーモンド風味の超高タンパク質ドリンク」の出来上がりです。 おいしいです。テストステロンもジャンジャン出ます。   タンパク質の量で言えば60g。 増量期・筋肉がつかない・太れないという人にぜひ。 ただ、カロリーが高い(約600~800kcal)ので、太り気味の人・細マッチョでいいやという人は炭水化物のオートミールを外してもいいでしょう。オートミールを入れると食事替わりにもなります。   なお、現在の私はお勉強に専念しているためこういった脳筋ドリンクを飲んでいないのですが、 フルスクワット190kgを挙げていた頃(体重も86kgくらいありました。もちろん脂肪ではなく筋肉で)によく飲んでいました。 効果は保証します。元気になるし筋肉もつきます。間違いないです。   カロリーをやや多めに + 運動して消費する テストステロンというのは、基本的に「飢餓状態では出ない」ホルモンです。 たとえば、ダイエット期間中のカロリー制限によって、テストステロンレベルは容易に下がってしまいます。   テストステロンを十分に出したいのであれば、 「ややオーバーカロリー&高タンパク質で、かつ運動と筋トレによってカロリーが丁度よく消費されている状態」 をキープすることが必要なのです。ぜいたくですが。 そして高タンパク質の食事は、筋肉をつけるのにうってつけです。   簡単に言えば、 「一日2000キロカロリーを摂って運動しない人」よりも、 「一日2500キロカロリーを摂って、筋トレと運動をする人」のほうが、 テストステロンのレベルは高くなります。 身体に「強くなるだけの余力を、食事で与えてやる」ことが必要なのです。   食事はややオーバーカロリー、そして高タンパクを意識する。 かつ、トレーニングをしっかり。 テストステロンを増やす鉄則です。 運動をきっちりやれば、デブにはなりません。 筋肉が適度にあるかっこいい人になれます。       ビタミン・ミネラルがないと体の調子は絶対に上がらない! 「テストステロン」という主旨からはちょっと外れますが、 重要な情報なので言及しておきます。 ビタミン・ミネラルについてです。   なぜビタミン・ミネラルが重要かというと、 身体の中の様々な化学反応を起こすために必要不可欠だからです。   ビタミン・ミネラルが不足すると、集中力が切れたり、肌荒れしたり、筋肉がつかなかったりと、 とりあえず「体の不調」と形容されるありとあらゆる症状が出ます。   ビタミン・ミネラルはあなたにかなり大きく影響します。 たとえば、ビタミンCを摂取した子どものIQが向上したり、 亜鉛不足の子どもに明らかに問題行動が多く見られたり。   まだこのブログでも詳しく述べたことはないのですが、とにかく、 「ビタミン・ミネラルが不足するとガチでヤバい」 ということははっきりと言えます。 大学生がよく言っている「ダルい」「眠い」「疲れた」というのも、 十中八九「ビタミン・ミネラル不足」です。   …そのようなビタミン・ミネラル欠乏症を克服するためには、どうすればいいか。 まずは「バランスよく野菜をたくさんとる」のが一番なんですが、面倒くさいですよね。   そこで、「サプリメントから補給する」のもひとつの手です。 ビタミン・ミネラルは、生の野菜や果物から摂っても、サプリで摂っても、 どっちでも効果は変わりません。   私は、「マルチビタミンミネラル」として、アメリカの「OPTI-MEN」を飲んでいます。 マルチビタミンミネラルというとDHCやネイチャーメイドが有名ですが、 OPTI-MENの方が数倍~数十倍のビタミン・ミネラルが入っています。 はっきり言ってそれら二つはボッタクリです。ほぼプラセボ効果。   OPTI-MENはiHerbで買うと2900円でちょっと高めなんですが、ガンガン効きます。 アフィリエイト目的とかそんなので言っているんではなく、OPTI-MENは本当に効きます。 何時間でも集中できますし、体力が有り余る感じがします。   あとは、それにプラスして 「ビタミンC」と「亜鉛」。 ビタミンCは一日1000mg~3000mg、 亜鉛は一日20~50mgくらい を継続して摂取すると、みるみる調子が良くなります。   Cについては、「ビタミンCは一日50mgで十分!」みたいなことを未だに言っている人(医者でも)がいますが、その50mgというのは「病気にならない最低限の基準」です。医者の言う「基準量」とは、病気にならない程度の量というくらいの意味であることがほとんどです。 「健康増進」のためにはぶっちゃけ全然足りません。 ビタミンCは、毎食後に1000mgずつくらいを摂るのがいいでしょう。   そして亜鉛が不足すると、男性機能も低下します。 テストステロン産生において、ミネラルの亜鉛は重要です。 6週間ほど亜鉛を補足することにより、テストステロン値が低い男性に目覚ましい改善がみられました。 という研究結果(ソースは後述)もありますから。   ここまで見てきたように、 「マルチビタミンミネラル+ビタミンC+亜鉛」というのが、 男性としての能力・人間としての有能さを向上させるのに必要十分なものです。   あとは、野菜でいえば「ニラ・ホウレンソウ・ブロッコリー」でしょう。 いずれもテストステロン増強作用があります。   以上述べたようなことを実行してやればわかりますが、 テストステロンというのはかなり食事によって出方が左右されます。 「食事を変える→テストステロンが増える→陰キャではなくなる」 というサクセスストーリーが成立することを理解してください。   生活編:②テストステロンが出やすい生活 生活編ですが、こちらはシンプルです。 ・睡眠時間を確保する(基準は、日中眠気に襲われない程度) ・適正体重(男性なら身長マイナス体重が95~105程度か)を保つ ・トレーニングは、短い時間で負荷をかけてやる。有酸素運動はあまり長くやらない ・高い目標を持ち、それを実現するべく行動する いずれも、 「これがないとテストステロンは増えないよなあ・・・」というもの。   睡眠時間が足りないとストレスホルモンが増加→テストステロンが減少しますし、 適正体重をオーバーしても下回っても、テストステロンは減ります。 トレーニングは、短時間でかまいませんから、とにかく「限界を超えるくらいまで追い込む」こと。これによって「もっと強くならなきゃ!」と体が感じ、テストステロンが分泌されます。 また、高い目標を持つことによって「高い目標を持っている自分」という自尊心が生まれ、これまたテストステロン増加につながります。   もっと詳しくテストステロン値の上げ方を知りたいのであれば、医師監修のものもありますので、 ぜひご覧ください。 「自然にテストステロン値をアップする、9つの素晴らしい方法(Dr. メルコラ)」(外部サイト)   まとめ とにかく、私が言いたいのはこれに尽きます。   「いいかよく聞け!!!! テストステロンが少ないから陰キャなんだ!!!! 陰キャやめたいならテストステロン増やせ! テストステロン増えれば顔変わるし体型変わるし筋肉付くし気持ちも常に前向きになる! 筋トレしろ!卵食ってニンニクとタマネギと肉食え! ビタミンミネラルをサプリで補給しろ! テストステロン出る食材とりまくれ! これで変わらないわけがない!!!!みんなやろうぜ!!!!」 ということ。   テストステロンを増やすという行動をせずに「なんで自分はだめなんだろう・・・」と思い悩むのは、はっきり言って時間の無駄です。   テストステロンというホルモンが身体・心にどう作用するかを知ってさえいれば、 「なんだ、陰キャは簡単に克服できるんじゃないか。 テストステロンさえ増やせばいいんだし、増やし方はわかってる!」 と理解できるはずです。   身体を変えていくのは楽しいですし、 テストステロンが増えるにつれて自分の心がどんどん変わっていくのを実感するのも嬉しいものです。   ぜひ、今日の夕飯・あしたの朝ごはんから始めてみてください。 絶対に変わります。   テストステロンが増えれば顔つきも体格も体型もふるまいも気持ちもすべて変わります。 そしてそれを継続すれば、間違いなく陰キャから「深みのある陽キャ」になれます。   今までのみっともない自分とはオサラバして、 「みんなから価値を認められる自分」に会いに行きましょう。   では、Good Luck!   【頭が良くなる音読法のすべて】に戻る

HOT NEWS