まだ糖質食べて消耗してるの? 「集中力・持久力を上げるための糖質制限」を試してみる

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、最近大流行している糖質制限についての記事です。 「糖質制限はすごい! 痩せるし頭も冴える!」 「糖質制限なんてしてたら身体を壊すぞ!」 という正反対の主張が飛び交う状況なので、 「じゃあ、正しいのかどうか確かめるために、自分でやってみよう」 と思い立ちました。 まだ糖質食べて消耗してるの? 「集中力・持久力を上げるための糖質制限」を試してみる ちょっと前に「糖質制限はうさんくさい」って言ってましたが… いろいろな本を読み比べた結果、「じゃあやってみよう」と思った 私は「頭が良くなる食事法」を研究するのが好きです。 「食事が脳にどう影響するのか」を知り、自分に合った食事をすれば、頭が良くなるんじゃないか。 いま頭が悪くて悩んでいる人にとっての根本原因は「食事」なんじゃないだろうか。 ずっとそう思ってきました。   当然、食事法とか健康法・脳トレなどの本を片っ端から読みまくっています。 で、最近よく見るな~うさんくさいな~と思っていたのが、「糖質制限」。 ↓こういう系の本です。 世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術 posted with ヨメレバ アイザック・H・ジョーンズ サンマーク出版 2016-04-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 「ADHD・うつは糖質制限で治る」という情報を何度も目にする  この本を読んでいると、こんな記述がありました。 (筆者は健康医学で有名なライフ大学の大学院を首席で卒業し、『クライアントのビジネスをもっとも成長させたトップ10のビジネスコンサルタント』に選ばれている)  そんな私が、ティーンエイジャーのころは「発達障害」の診断を受け、特別クラスに在籍していたと話すと、多くの人はなかなか信じようとしてくれません。...  当時の自分を振り返ってみると、いつも世界に"もや"がかかっているような感覚でした。何かをやろうとしても、数分間も根気が続きません。頭の中は常にぼんやりしています。... (しかし転機が!) 自然療法の先生が特に強調したのが、次の2つでした。 まず、「砂糖」を控えること。 そして、「良いアブラ」を積極的に摂ること。...  自然療法医の指導を受けて四か月後――私はほかの子供たちと同じ普通クラスで、同じように授業が受けられるようになっていました。たった四カ月で、世界はまったく変わってしまったのです。  その後も糖質を控え、身体に良い脂質を摂る食事を続けたところ、ぐんぐん成績が上がってきました。それまで私の成績は落第のFか、がんばってもギリギリ合格ラインのCばかり。それが見る間に「オールA」に変わったのですから、周囲の人の目にはまるで奇跡のように映ったかもしれません。いったい何が起きたのかと、先生やクラスメートたちもびっくりしていました。 初見でこれを読んだときは 「うさんくさっ! 雑誌の裏の広告かよ」 と反射的に思ったのですが、 よく考えてみれば、 ・そういえば、最近読んでいるどの「頭が良くなる食事法」の本にも、「砂糖を控えよう」「いいアブラをとろう」という記述があった(特にアメリカの本では顕著) ・よく言われる「一日のカロリーは炭水化物60%、タンパク質15%、脂質25%」は、何を根拠にしているのかわからなかった。なぜ炭水化物が60%じゃなきゃ駄目なのか? ・農耕開始がたかだか一万年前なのに対して、狩猟採集は数十万年の歴史がある。狩猟採集では炭水化物を60%とか摂ってはいなかったはず。となると今の食事は炭水化物多すぎなんじゃないか。人間の遺伝子は高炭水化物の食事に適応してないのでは? しかも彼らは一日に10km近く毎日歩いていたから、脂質が多いと持久力も増すのではと感じた ・自分が持っている栄養学の知識で考えてみる限り、確かに炭水化物は身体の原料にならない。脳は脂質・筋肉はタンパク質で構成されているが、炭水化物で構成されている臓器はない。 ・炭水化物もエネルギー源として利用できるが、脂質もエネルギー源になる ・世間で言われている「糖質制限は必ずリバウンドする!!」というのは、単純にやり方をわからないままの人がテキトーにやった結果失敗しているんじゃないかと思った というわけで、 「ちょっとやってみようかな」と思い立ちました。   他の本↓にも「低炭水化物・高タンパク・高脂質」が人類にとってなじみ深い食事だって書いてあるし、実際考えてみれば確かに、数十万年続けてきた狩猟採集的な食事の方が遺伝子レベルで合ってるのかな・・・と思ったのです。 奇跡の脳をつくる食事とサプリメント 上 (ハルキ文庫 カ 1-5) posted with ヨメレバ ジーン・カーパー 角川春樹事務所 2013-09-14 Amazon Kindle 楽天ブックス GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス posted withヨメレバ ジョンJ.レイティ,リチャード・マニング NHK出版 2014-12-19 Amazon Kindle 楽天ブックス ・・・というわけで、次項では私が実際に試したメニューと、その感想を書いてみます。   今日の食事メニューと体調 食事メニュー 朝 ・玄米50g程度(注:完全に糖質をカットするわけではないし、玄米はGI値も低いので) ・さばの味噌煮 ・納豆1パック ・野菜100g ・ミックスナッツ50g ・アマニ油スプーン一杯分 ・OPTI-MEN一粒、亜鉛50mg、ビタミンC1000mg 昼 ・ミックスナッツ100g ・サバ南蛮200g ・野菜類250g ・亜麻仁油スプーン1杯 ・オリーブオイルスプーン一杯 ・鳥のもも肉 ・OPTI-MEN一粒、ビタミンC1000mg 夜 ・ヨーグルト ・アーモンド小魚 ・昼に食べたミックスナッツの残り ・ニンニクとタマネギと鳥もも肉を焼いて塩で味付けしたもの(ココナッツオイルで調理) ・かつおのたたき 5枚くらい ・卵2つでスクランブルエッグ ・アマニ油スプーン1杯   シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 posted with ヨメレバ デイヴ・アスプリー ダイヤモンド社 2015-09-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 体調・感覚・感想 総じて、身体・脳には良い反応が出ています。   ・なんかやけに調子が良い。頭がクリアで、頭の回転が速くなっている感じ ・「気分のだるさ」みたいなのはない。むしろ前向きな気持ちがあふれてくる感じが持続する ・歩くのが楽になった ・お金がけっこうかかる ・お腹が張る、みたいなことはない ・集中力が自然に持続する感覚がある。疲れない ・懸念していた「炭水化物のストックが切れたことによる脱力感」みたいなのはない。アブラとナッツを十分に摂ったおかげかも? 「脳のエネルギーはブドウ糖だけ」ってのは真っ赤なウソだったんだなあと思った 無添加ミックスナッツ 1kg (くるみ,アーモンド,カシューナッツ) 食塩、オイル使用無し posted with カエレバ TREEMARK株式会社 売り上げランキング :...

「歩くと集中力が増し、気分が上向き、アイディアが出やすくなる」という豆知識

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 最近、自宅から学校までの往復約4kmを歩くようにしています。 日常的にこんなに歩くようになったのは人生初なのですが、いくつか気付いたことがあったのでご紹介します。 「歩くと集中力が増し、気分が上向き、アイディアが出やすくなる」という豆知識 現代人が「歩かなくなった」! あなたは、一日の生活のなかでどれくらい歩いていますか? 現代人は、車や自転車・JRや飛行機といった交通手段をよく利用するため、どんどん歩かなくなってきています。   最近読んだ本(題名は忘れましたが…)には、 「農耕開始以前の、つまり狩猟採集時代の人類は、一日に3000キロカロリーを摂り、かつ、一日に8~10kmは歩いていた」という記述がありました。狩猟・採集はそのくらい身体を動かす必要があるのです。 GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス posted with ヨメレバ ジョンJ.レイティ,リチャード・マニング NHK出版 2014-12-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 8~10kmというと、現代人にとってはかなりの距離です。二時間くらいは歩く必要があります。 現代人がこの距離を歩こうとすれば、硬いアスファルトとヒザが喧嘩してケガする可能性が高いはずです。健康熱心なオバさんでもなかなか踏破できる距離ではありません。毎日やっている可能性があるのは北海道のど田舎の小学生くらいでしょうか。 古代には舗装された道路なんてものはなかったし、クッション性の高いシューズも存在しなかったはずなので、古代の我々は「裸足か粗末な履物で、デコボコと傾斜の多い森・山の中を、獲物・食料を求めて一日二時間=8~10km移動する」という生活を当然のものとしていました。運動神経良くなりそうな生活ですね。 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 posted with ヨメレバ ジョン J. レイティ,エリック ヘイガーマン NHK出版 2009-03-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 「歩く」ことについては、医学の祖であるヒポクラテスもこう言っています。 「歩くことは、人間にとって最良の薬である」 実際、歩く=運動なので、循環器系の病気を予防する効果もありますし、メタボ予防にもなるでしょう。   逆に、「一日八時間椅子に座り、歩くのは乗り換えの間と、駅から家までの間だけ」という現代人の生活が異常なのです。「そりゃデブになるし、頭も悪くなるわな」という感じですね。 バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣 posted with ヨメレバ 久保田 競 アスキー 2006-03-24 Amazon Kindle 楽天ブックス   歩くことによって感じた効果 ①歩いている間にアイディアがポンポン出るようになった 歩いているとき、やけにアイディアが出ます。 部屋にこもって一人でウンウン考えているときよりよほどスムーズに新しい発想が出てきます。 プラトンやジョブズが散歩好きだったのもわかる気がします。   歩いているときにアイディアが出るのは、 ・歩くとき、脳のてっぺんにある運動野が活性化する。すると、運動野という高い所に血液が向かうため、それより低いところに位置する前頭前野などにも血液が行く・・・のかも? ・あるいは、ジョギングのときに前頭前野が活性化するのがわかっていますから、ウォーキングでも活性化しているのかも ・歩いている間、脳には様々な情報が入ってくる。触覚・視覚・聴覚・嗅覚に外界の情報がランダムに入ってくる。それが感覚刺激となって、脳にしまってあるさまざまな情報を呼び起こすのではないか からではないかと考えています。 脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) posted with ヨメレバ 築山 節 NHK出版 2006-11-08 Amazon Kindle 楽天ブックス ②気持ちがおだやかになる 歩いていると、気持ちがおだやかになります。 じんわりと温かい気持ちになるというか、QOL(クオリティオブライフ=人生の質)が上がっている気がします。   理由としては、 ・歩き始めてしばらくすると(10~15分程度)、ベータエンドルフィンという快楽物質が出てくる ・日中に歩くと(たとえ曇りや雨の日でも)日光が体に当たってセロトニンが出るから ・歩くということは運動。運動は「メンタルを安定させる効果」がある ・部屋に引きこもる場合と違って、自分がきちんと生きている感じがする   ちなみに、南カリフォルニア大学の研究者たちが,「15分散歩すること」は、弱めの精神安定剤以上に不安や緊張を和らげるということを報告しています。なんとなく気分がのってこないんだよな、と思っている人は、ちょっと部屋の外に出て、ぶらぶら歩いてきてはどうでしょうか? BORN TO RUN 走るために生まれた...

「常に笑顔でいたらどうなるか」という思考実験 その1

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 「笑う門には福来る」って言いますが、本当に笑ってるだけで福は来るんでしょうか。 考えてみましょう。 「常に笑顔でいたらどうなるか」という思考実験 その1 「自らに"常に笑顔でいること"を課している人」はどうなるか? 「ずっとニコニコしてるK君」 いま、「ずっとニコニコし続けているK君」を想定します。 非実在青少年です。   ある日を境に、K君は、こんな信条を持ち始めました。 自分の感情がどうであれ、「一日中ニコニコしていること」が自分にとっての義務である。 ただし、他人が不幸に見舞われているときは除く。 K君(イメージ)   さて、見ようによってはどこか精神に異常がある気がしないでもないK君ですが、 「つねにニコニコしている」という彼の信条は、彼の人生にどういう影響を与えるでしょうか。   「まずは表情を作る。感情は後から付いてくる」 K君は、自分がどんな状況であっても、ずっとニコニコ(あるいはニヤニヤ)しています。   朝起きたら、まずニッコリ笑う。 うれしいかどうかに関係なく、まずはニコッと笑う。   顔を洗っているときも、トイレでも、洗顔の時も、朝ごはんを食べるときもニコニコしている。 誰かが見ているときでなくても、逆に誰かが見ているときでも、ずっと笑っている。   べつに嬉しいこと・楽しいことが起きないときであっても、とりあえずニコニコしている。 K君は、いつでもニコニコしている。 小説の主人公にこういうの居そうですね。   ……さて、ずっとニコニコしているK君の 「本当の感情」 は、どのように変化するでしょうか?   先ほども述べた通り、 少なくとも、彼は「楽しいから笑う」のではありません。   もちろん、本当に楽しい・面白い・うれしいときは素直に感情にまかせて笑いますが、 「義務として、自らに"ずっとニコニコしていること"を課している」のです。 「疲れそう」と思われるかもしれませんが、口角を上げてやるだけですし、声を上げて笑うわけではないので、疲労もしません。いくらつまらない授業を聞いているときでも、やりたくないことをやっているときでも、とりあえず表情だけ作っておくのです。   K君の内なる感情は、どうなるでしょうか?   ……実は、脳の研究からすると、 K君は、実際に楽しく・うれしく・面白くなってくる 可能性が極めて高いのです。   なぜか?     脳科学者の池谷裕二氏によると、  顔の表情は本人の精神や身体の状態にも影響を与える ── 。 これを「顔面フィードバック」と呼ぶ。検証するには様々な実験的な困難があるが、顔面フィードバック仮説を支持するデータは、上述のサスキンド博士の研究以外にも多い。    とりわけ、独マンハイム大学のステッペル博士が行った 「笑顔に似た表情を強制的に作ると感情もポジティブになる」 という実験は代表例としてよく取り上げられる。 (潜在“脳力”:【15】表情を明るくすると心まで明るくなる より引用) 「笑顔に似た表情を強制的に作ると感情もポジティブになる」ことが論文として発表されているわけです。   なぜこんなことが起きるのか?   おそらく、 「顔の筋肉は笑っていて」「心が笑っていない」という矛盾した状況を解決するために、脳が「認知的不協和」を起こすのでしょう。 認知的不協和とは、ざっくり言えば「自分のやっていることが矛盾しているときにつじつまを合わせようとする作用」のことです。   顔が笑っている。でも心は笑っていない。 なら、心のほうを調整して「顔が笑い、心も笑う」状態にしよう。 こういう作用が生じるのです。   ちなみに、池谷氏は別の本で、「表情よりも姿勢のほうが大きく感情を作用する」ことも紹介しています。笑顔とガッツポーズを先に作ってしまえば、感情は勝手にポジティブ方向に振れていくということになりますね。 一般的な「悲しいから泣く、楽しいから笑う」とは真逆の発想です。   しかも、当人は楽しい感情を作ろうとしているわけではありません。 あくまでも、「義務的に」とりあえず笑顔を先に作っておくだけです。   口角を上げる筋肉は随意筋ですから、自在に動かせます。 しかも持久力が高い筋肉なので、一日中だって笑っていられます。   「感情がどうあれ、とりあえず先に笑ってみる」という信条からK君が、 なにか途方もなくデカいものを得ているような気がしませんか?   今回のまとめ つまり、 「最初は義務的に笑っていたK君は、そのうち、本当に楽しくて笑顔になる」 ということです。   根性論ではなく、科学で証明されていることの応用です。 ブラック企業で有名な居酒屋の店員がやけにニコニコしているイメージがあるのも、もしかするとこの効果を狙っているのかもしれません。   K君を見習って、ちょっとだけでもやってみてはどうでしょうか? もしかすると、めちゃくちゃ楽しい毎日が始まるかもしれませんよ。     人はなぜ笑うのか―笑いの精神生理学 (ブルーバックス) posted with ヨメレバ 志水 彰,角辻 豊,中村 真 講談社 1994-06-15 Amazon Kindle 楽天ブックス

【出版しました】『「音読」で「バカ」が「天才」になる!』

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 栗栖鳥太郎からのお知らせです。   このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。   タイトルは・・・ 『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon   いつも私がこのブログで言っていることとまったく同じですね。 以下、内容紹介です。   「音読すれば、バカでも天才になれる!」 日本人の大多数はまだ、この重要な事実を知らない。 彼らは、「音読」という勉強法のすごさを知らない。 音読が、どれだけあなたの脳を変革し、頭の回転を早くするのか。 音読が、どれだけコミュニケーション能力を上げ、コミュ障・ADHD・発達障害を改善するのか。 音読が、どれだけ学力を劇的に向上させ、試験も受験も楽々突破できるだけの「地頭」をあなたに授けるのか。 長年「音読」を研究・実践し続けてきた筆者が、「なぜ音読で頭が良くなるのか」「どのように音読すれば良いのか」「本当に音読でバカが天才になるのか」に明快に答える。 最強の能力開発メソッド「音読」のすべてを解き明かした、世界初の書。 ◎もくじ 第一章 なぜ「音読」するだけで頭が良くなるのか? 1.音読によって得られる効果一覧 2.これまでの「勉強法」がまるで効かなかったワケ 3.音読すれば、落ちこぼれから東大生まで、引きこもりから商社マンまで、誰でも頭が良くなる! 4. 「脳は、よく使うほど変化・発達していく」から、音読で頭が良くなる 5. 「高速で<入力→演算→出力>する」から、音読で頭が良くなる 6.ワーキングメモリが拡張されるから、音読で頭が良くなる 7.第一章のまとめ 第二章 最高の結果が出る、音読のやりかた 1.音読は一日何分やればいい? 2.音読する時間帯は? 3.声の大きさは? 4.音読時の呼吸は? 5.どんな本を音読すればいい? 6.音読時の姿勢は? 7.休みの日にどれくらい音読するか? 8.「毎日音読する」ことによって得られた効果 9.第二章のまとめ 第三章 音読Q&A 1.音読すればコミュ障は治るって本当? 2.コミュ障ってどうやって治すの? 3.音読すればADHDが良くなるって本当? 4.音読すれば発達障害が治るって本当? 5.音読って受験や試験にも使えるの? 6.音読するとセロトニンやドーパミンが出るって本当? 7.音読で頭が良くなるっていうけど、じゃあ「頭の良さ」にはどんなものがあるの? 8.第三章のまとめ 第四章 音読だけじゃない!あなたを天才に変える5つの方法 1.音読以外の四本の柱は「食事・運動・瞑想・読書」である 2.「食事」の重要性 3.食事を変えるとどうなるか 4.頭が良くなる食事方針八か条 5.「運動」のメリット 6.「瞑想」のメリット 7.「読書」のメリット 8.第四章のまとめ おわりに 音読という勉強法の可能性について 巻末付録  第一章~第四章の「まとめ」一覧  執筆にあたって参考にした文献・資料集   この本は、世の中の人々に 「音読のすばらしさを知ってもらう」ために書きました。   「頭が悪くて困っている人」「もっと頭を良くしたい人」の期待に応える内容になっています。 ぜひ、ご一読ください。 「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房) posted with カエレバ 栗栖鳥太郎 栗栖書房 2017-06-09 売り上げランキング : 17271 Amazon

「上を向いて歩こう」は科学的に正しい! 「辛いときこそ笑え」が効果的なワケ

知らなかった・・・「辛いときこそ笑え!」が正しい本当の理由 「上を向いて歩こう」は正しいのか? こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、あの有名な「上を向いて歩こう」や、川崎宗則選手の『逆境を笑え』に代表されるような、 「辛いとき・悲しいときには○○しよう」というアプローチについて考えます。   [youtube https://www.youtube.com/watch?v=bbH754gScuk?ecver=2]     「気分としては沈んでいるのに、顔と身体は喜びを表している」と、人間の脳は「認知的不協和」を起こす 逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法 (文春文庫) posted with カエレバ 川崎 宗則 文藝春秋 2016-05-10 売り上げランキング : 47040 Amazon   まず、人間の脳には「認知的不協和」という現象が起きます。 認知的不協和とは、Google先生によると次のようなものです。 認知的不協和(にんちてきふきょうわ、英: cognitive dissonance)とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。 アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。 人はこれを解消するために、自身の態度や行動を変更すると考えられている。   つまり、人間は「自分の心に矛盾が生じたら気持ち悪くなって、矛盾を解消しようとする」のですね。難しい言葉を使うと、一種のホメオスタシス効果・恒常性維持機能です。   さて、今回紹介した「逆境を笑え」「上を向いて歩こう」というのは、 まさにこの「認知的不協和」に該当すると思いませんか?   心としては「つらい」「かなしい」「イライラする」のに、 身体や表情の方では「笑う」「上を向いている」のですから。 これを、単なる精神論で終わらせるのではなく、ちょっと科学的な雑学を加えて説明してみます。   脳科学者の池谷裕二氏によると、  顔の表情は本人の精神や身体の状態にも影響を与える ── 。これを「顔面フィードバック」と呼ぶ。検証するには様々な実験的な困難があるが、顔面フィードバック仮説を支持するデータは、上述のサスキンド博士の研究以外にも多い。  とりわけ、独マンハイム大学のステッペル博士が行った「笑顔に似た表情を強制的に作ると感情もポジティブになる」という実験は代表例としてよく取り上げられる。 (潜在“脳力”:【15】表情を明るくすると心まで明るくなる より引用)   「笑顔に似た表情を強制的に作ると感情もポジティブになる」というのは、おそらく認知的不協和によるものでしょう。ちなみに、池谷氏は別の本で、「表情よりも姿勢のほうが大きく感情を作用する」ことも紹介しています。笑顔とガッツポーズを先に作ってしまえば、感情はかなりポジティブ方向に振れるということになりますね。 脳はこんなに悩ましい (新潮文庫) posted with カエレバ 池谷 裕二,中村 うさぎ 新潮社 2015-10-28 売り上げランキング : 12562 Amazon ついでにいえば、脳にはヘブ則という「同時に発火するニューロン同士のつながりは、より強化されていく」という法則があります。 ヘブ則からすると、「いつも笑っている人は、『笑うこと』に関連する神経回路がどんどん強化されていって、ますますハッピーになる」といえるかもしれません。   もし電気刺激によって「強制的に笑顔を作らせる装置」ができたとしたら・・・どうなるんでしょうかね。精神病院あたりに導入されるんでしょうか。倫理的にヤバいと思いますけど。   思えば、ボディービルダーだった故・マッスル北村氏などはいつも「笑顔」でした。 私が敬愛する初動負荷トレーニング理論の提唱者である小山裕史氏も、いつも笑顔です。 「笑顔→感情もポジティブに→ストレスホルモンのコルチゾールなどが減る」というつながりがあると考えられます。コルチゾールは筋肉を分解するので、「マッチョな人はうつになりにくいイメージがある」のも当然かもしれません。   希望のトレーニング 彼らは初動負荷トレーニングで何を見つけたのか posted with カエレバ 小山 裕史 講談社...

インプット・アウトプットが倍速になる! 知的生産性を爆上げする「2Kindle・1スマホ・1紙の本」方式

インプット・アウトプットが倍速になる! 知的生産性を爆上げする「2Kindle・1スマホ・1紙の本」方式 「四刀流」で効率よくインプット・アウトプットする こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、 「インプットの量をもっと増やしたいけど、なかなか増やせない!」 「もっと効率よくアウトプットしたいんだけど、なかなかできない!」 という人向けの記事です。   この記事を読めば、 「インプットが倍速でできるようになり」 かつ 「アウトプットも倍速でできるようになり」ます。   四刀流でインプット・アウトプットをしてやる 私がやっているのは、「四刀流」です。 「Kindle Paperwhite」 「Kindle Fire HD8」 「スマホ」 「紙の本」 を常に持ち歩くことで、効率的なインプット・アウトプットを行うことができます。   ①Kindle PaperWhite Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック(Amazon) まずはこれです。Kindle。 Amazonが開発した電子書籍リーダーであるKindleは圧倒的なシェアを誇ります。 率直な予想ですが、これからの時代はKindleくらい持っていないと情報弱者になる可能性が高いです。 電子出版はこれからどんどん盛んになっていきますし、電子書籍は「あの本欲しい!→買う→DLしてすぐに読む」というスピード感があります。同じタイトルを読むにしても、KindleですぐDLできる人と、紙の本しか読まない人とは2~3日の差が付きます。 KindlePaperwhiteは一万円台半ばで「けっこう高いかも…?」と思われるでしょうが、電子書籍そのものが紙の本に比べて安い(ex.紙の本で1500円のものがKindle版だと1300円+300ポイントとかザラです)うえ、月額980円で対象の10万冊が読み放題という「KindleUnlimited」サービスもありますから、本をわりと読む人であれば簡単にモトがとれます。 私自身、KindleUnlimitedだけでも月に20~30冊くらい借りて読むので、「同じ冊数だけ紙の本を買う」のと比較するとおよそ20000円/月くらいは浮いている計算になります。   安いし、早いし、読みやすさもすばらしいです。まずはKindleを考えてみてください(PaperWhiteよりもワンランク下の『ただのKindle』だと8000円くらいです。スマホ・PCでも無料のKindleアプリを入れれば読めます)。 Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー posted with カエレバ Amazon 2016-07-20 売り上げランキング : 500 Amazon ②KindleFire HD8(とキーボード)  Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック(Amazon) お次はこれです。「わりと安くて、わりと性能の良い、コスパ高いタブレットないかな」と考えた末に辿り着きました。 本当はiPad Proが欲しかったんですが、あれって八万円くらいするので、あきらめました。   「Amazonユーザーだし、ブログ書いたりネットサーフィンできさえすればいいから、Kindleのタブレットでいいかな」と妥協した結果、コレを買ったのですが、実に素晴らしい。 まず、画面が大きく、PaperWhiteと違ってモノクロではないので、漫画とか週刊東洋経済とかがスラスラ読めます。インターネットもできます。動画も入ります。プライムビデオとか、ダウンロードすればオフラインでも見れます。ミュージックもゲームもできます。EvernoteとかTwitterも使えます。スマホと大差がないサイズのHD7を買うくらいであれば、タブレット感のあるこっちを買いましょう。   Amazonのヘビーユーザーである私にとっては、 「お値段一万円台前半できちんと動くし機能も豊富。すごい! Amazonさん、これ一万円台で売っていいの?」という感じです。英語勉強したい人にもKindleFireHD8がおすすめ。ハイライト機能・フラッシュカード機能がついていますし、英和辞書や英英辞典なども入りますし、海外ドラマをプライムビデオからDLしてオフライン視聴することもできます。あるいはFIreStickを買って、プライムビデオをテレビで見れるようにするのもいいかも。   さらに、この「KindleFire HD8」はBlueToothのキーボードをつなげば、ちょっとしたタブレット型パソコンに早変わりします。授業中にブログを書くのに使っています。 ←これ キーボードは老舗メーカーのLogiCoolが出している「K380 マルチデバイス」を使用。 3000円ちょっとで、わりとお手軽ですが、性能はしっかりしています。 バッファローの1500円くらいのキーボードも考えたんですが、授業中にも使用することを考えて、キーを叩く音が静かなこちらを選びました。「カチャカチャカチャ…ッターン!」ってやりたくないので(私の大学にはけっこうそういう人がいます。大きな音を出して注目されたいのでしょうか)。  なお、KindleFireのデフォルト設定ではキーボードの配列が「英語のキーボード用」になっているので、「日本語用のキーボード」に設定し直してください。でないとひらがなも漢字も打てません。 Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック posted with カエレバ Amazon 売り上げランキング :...

まだヘボいビタミン剤飲んで消耗してるの? 心も体も快調になる最強ビタミン剤『OPTI-MEN(オプティメン)』のススメ

まだヘボいビタミン剤飲んで消耗してるの? 心も体も最強ビタミン剤『OPTI-MEN(オプティメン)』のススメ 「OPTI-MEN」はコスパ最強のマルチビタミンミネラル OPTI-MENってどんなもの? OPTI-MENは、「マルチビタミン・ミネラルが補給できるサプリメント」です。 デザインがイカしてます。 サプリメントですから、栄養補助食品であって、医薬品ではありません。 海外の老舗サプリメントメーカーである「Optimum Nutrition」が製造している製品です。   「OPTI-MEN」ですから男性向けのビタミン剤ですね。 女性用は「OPTI-WOMEN」というそのままのネーミングのものが売っています。   今回このサプリメントを取り上げようと思ったのは、 「人間が精神労働・肉体労働をするうえで必要不可欠なビタミン・ミネラルを一気に摂取できる優れたサプリメント」が日本にはまだ存在しないからです。   ビタミン・ミネラルが足りないと ①集中力が続かない・記憶力が悪くなる ②イライラする ③頭の切れが悪くなる ④体形が崩れる・・・ 私は最近、「ビタミン・ミネラルの不足は、脳と体と心にどんな影響を与えるのだろう」というテーマで調査をしています。   そして、いろいろな文献に共通して書かれているのが、以下のような症状です。 ビタミン・ミネラルが足りないと、 ①集中力が続かない&記憶力が悪くなる・・・ビタミンB1欠乏の典型的な症状。 ②イライラしやすくなる・・・ビタミンB3(ナイアシン)欠乏による。亜鉛不足も。 ③頭の切れが悪くなる・・・ビタミンB1欠乏。糖分がうまくエネルギーに変換されないため。 ④体形が崩れる・・・ビタミンD欠乏により誘発される肥満。ビタミンB6・亜鉛の欠乏により筋肉合成が進まなくなる。 ほかにも色々あるんですが……   とりあえず、「ビタミン・ミネラルが切れると頭が一時的に悪くなる。頭の回転が遅くなるしメンタルも不安定になる」と言ってしまってよいでしょう。 「一時的」ならまだマシなんですが、これが何か月・何年と積み重なっていくとどうなるでしょうか……?   現代人は、食生活があまりにもアレなので、たいていの人が知らぬ間にビタミン・ミネラル欠乏に陥っています。 「そりゃあ、コンビニ弁当と外食とファストフードと清涼飲料水ガブガブコーヒーアルコールグビグビなら、欠乏症にもなるわな。 しかもこの人ら、自分がイライラしたり集中力切れたりするのが栄養不足のせいだと気付いてないし……」 という感じです。   OPTI-MEN使用開始以来、勉強もトレーニングも非常にはかどるようになった。とにかく疲れない! さて、そこで「マルチビタミン・ミネラル」の出番です。 現代人は十分な栄養の確保された食事をバランスよく摂取することが時間的にも経済的にも難しくなっています。 昼休みには吉野家とかなか卯とかマックとか行く人、多いでしょう。   そこで、「ビタミン・ミネラル欠乏症を起こさないためのサプリメント」が必要なわけです。   私自身、「OPTI-MEN」を使い始めて以来、 夜の時間帯でもバリバリ集中できるようになった。 「やる気出ねぇ~」とゴロゴロすることがなくなった。 何時間集中しても疲れないようになった。 睡眠時間が短くても平気になった。 気づいたら「授業中の眠気」がまったくゼロになってた。眠気に負けなくなった。 筋肉がつきやすく脂肪がつきにくい身体になった。 トレーニングによる体の疲れが明らかに軽くなった。 という変化を感じています。 まあ、ビタミン・ミネラルがきちんと補給されるとこのくらいの効果が出て当然だよな、というところですが。 もちろん私は相当なあまのじゃくなので、 「これはプラセボ効果が出てるだけなんじゃないか?」 と疑いの目を向けようとしましたが、 明らかにOPTI-MENを飲み始めてから体調が変わったことは否定できませんでした。 (ちなみにプラセボ効果の場合、長期的な持続効果は乏しい)   なお、 「マルチビタミンミネラルってサプリなんでしょ? サプリって何が混入してるかわからない! 怖い!! 添加物がー!化学薬品がー!甘味料がー!発がん性物質がー! 放射能がー! だから私は安全な有機野菜を食べる! ○○酵素入りのドリンクを一本6000円で買ってる! 火傷は温めてホメオパシー! 水素水で健康維持! うさんくさいって? ○○先生っていうえらい医者が言ってるんだから間違いない!!!」 みたいなヒステリックな反射を起こす人が稀にいますが、 むしろサプリメントをとらないことによるデメリットのほうが大きいと思いますよ。 そういう科学的リテラシーの低い人は、健康食品のカルト系マルチにハマるか、 経歴詐称の○○先生がやってるナントカ生命科学研究所みたいなところで開発された酵素ドリンクでも飲んでてください。   NatureMadeの「スーパーマルチビタミンミネラル」と比べてみるといかにOPTI-MENのコスパがスゴイかわかる 気になるお値段ですが、海外サプリに関してはからっきしなAmazonではなく、 海外産のサプリメントを専門に取り扱う「iHerb」によると・・・ 90粒入りの一か月分で、2098円プラス送料420円。(ちなみに二つ買うと送料無料になります。2017/6/7現在) ちなみに初OPTI-MENはAmazonで買ったのですが、Amazonでは4000円近くしました。 見事にぼられたわけです。   さて、「わざわざOPTI-MENなんて買わなくても、ネイチャーメイドのコレ↓とか、DHCのコレ↓で十分なんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。 NatureMade、120粒。一日一粒。んで1500円。 DHCも10粒20日分。それで500円。 確かに、OPTI-MENと比べると安いですね。   しかし、それでも私は「OPTI-MENの方が絶対良いよ」と断言できます。 成分表を見ればわかります。 左がOPTI-MEN、右がNatureMadeです。   OPTI-MEN⇔NatureMadeで比べると、以下の通り。 ビタミンAは10000IU=3300マイクログラム ⇔ 300マイクログラム で、OPTI-MENが10倍勝ち。 ビタミンB1(チアミン)は75ミリグラム ⇔ 1.5ミリグラム で、OPTI-MENが50倍勝ち。 ビタミンB2(リボフラビン)は75ミリグラム ⇔ 1.7ミリグラム で、OPTI-MENが約50倍勝ち。 ビタミンB6は50ミリグラム ⇔ 2ミリグラム で、OPTI-MENが25倍勝ち。 ビタミンB12は100マイクログラム ⇔ 3マイクログラム で、OPTI-MENが33倍勝ち。 ビタミンCは300ミリグラム ⇔ 125ミリグラム で、OPTI-MENが約3倍勝ち。 ビタミンDは1500IU=37.5マイクログラム ⇔ 10マイクログラム で、OPTI-MENが約4倍勝ち。 葉酸は600マイクログラム ⇔ 240マイクログラム で、OPTI-MENの約2.7倍勝ち。 全てにおいてOPTI-MENの圧勝です。   「こんなに摂りすぎて大丈夫か!?」と思う人もいるかもしれませんが、 少なくとも ①原則として、ビタミン・ミネラルは過剰摂取による害がほぼ無いに等しい。狂気じみた量を長期間飲み続ければ話は別だが、それなら水だって一気に6リットル飲んだら死ぬから危険 ②現代人はビタミン・ミネラルが大いに不足しているので、多く摂るほうがマシだといえる ので、大丈夫です。ビタミン・ミネラルが欠乏する方がよっぽど怖いです。   ちなみに、なぜNatureMadeのビタミン・ミネラル含有量がこんなにもアレなのかといえば、おそらく 「ビタミン・ミネラル欠乏症にならない程度の最低限の補給をする」というコンセプトだからだと思われます。つまり、病気としての症状が出ない程度に補ってやる、ということです。 よくお役人やお医者さんが「ビタミン・ミネラルは多くとっても意味がない!!」みたいなことを言うのは、彼らのいうところの「健康」が「病気としての症状が数値や症状・外見としてはっきり出ないこと」を指しているからでしょう。 その基準から言えば、「最近身体がものすごくだるくてやる気もまったく出ないんだけど検査の数値や外見には異常ナシ」という人も「健康」になります。 NatureMadeはこのタイプの「健康」を目指している食品だと言えるでしょう。   OPTI-MENが「ただでさえ良好な健康をさらに増進させる」という目的のもとに作られているのとは対照的ですね。 まあ、NatureMadeのマルチビタミン・ミネラルって、この程度で「スーパーマルチビタミン・ミネラル」を名乗ってたの!? って感じもします。OPTI-MENと比べると、あまりにも含有量が少ない。   「OPTI-MENって高い!ネイチャーメイドで十分!ネイチャーメイド万歳!」と言ってネイチャーメイドのマルチビタミンミネラルを買いに走る人は、OPTI-MENの成分表とネイチャーメイドの成分表をよく見比べてからにしてください。 「1500円払ってスッカスカのプラセボ頼みの賦形剤を飲む」のか、「3000円払ってきちんとした効果の期待できるサプリメントを飲む」のか。   私は後者の方を選びました。 「ビタミン・ミネラルがその人の必要に沿ってきちんと摂れていることが精神・身体の健康の第一条件」だと考えているからです。   「カンフル剤」ではなく「ビタミン剤」を飲もう! 「なんか最近調子出ないんだよね。日中眠いしやる気もなんか出ない」という人は、 「よし! 眠眠○破を飲もう! コーヒーで目を覚まそう! チョコで栄養補給だ!」と言う前に、 「ビタミン・ミネラルが実は欠乏しているんじゃないか」という視点も必要です。   前述のとおり、「病気にならない程度のビタミン・ミネラル補給」では、 最低限度の健康は保持できても(普通のお医者さんが保証してくれるタイプの健康)、 「毎日が絶好調!」というタイプの健康は得られないと考えられるからです。   ですから、まずは「ちょっと多めにビタミン・ミネラルを摂ってみる」。 そのためにも、圧倒的な含有量を誇る「OPTI-MEN」をおすすめします。   Optimum Nutrition, オプティメン、90錠(iHerb) (Amazonは4800円とかいうボッタクリ価格ですし、楽天はそもそも取り扱いナシ。なので海外サイトの中でも信頼できるiHerbのリンクを貼っておきます)   おわりに ちなみに私は、自分のビタミン必要量を考えたうえで、OPTI-MENにプラスして 「ビタミンC」と「亜鉛」も摂っています。   ビタミンCは人によって必要量の差が数十倍ありますし、私の場合どうやら亜鉛がちょっと不足気味だったらしいので、カスタマイズしているわけです。   サプリメントを飲み始めてからというもの、 「頭の中にモヤがかかって、外界の物事に対して鈍感である」 という状態がまったくなくなりました。   ビタミン・ミネラルをきちっと補給していけば、長期的には大きな差が付きます。 「毎日ジャンクフードとスナック」の人と、 「毎日ビタミン・ミネラルをきちっと摂っている」人とでは、 たとえ元の素質が同じでも、長期的にはかなりのIQや体調の差が生じてくるはずです。   ぜひ、自分にジャストフィットしたサプリメントを見つけて、上手に摂取してください。 野菜・果物もお忘れなきように。

【「時は金なり」は本当だった!?】「お金をいくら出せば、どのくらい時間が買えるのか」を計算してみた

【「時は金なり」は本当だった!?】「お金をいくら出せば、どのくらい時間が買えるのか」を計算してみた 高速化する世界 「お金がある人ほど時間をうまく使える」ようになっていく どうも、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。   最近、 「お金持ちって、時間もお金もゆったり使ってるイメージがあるけど、実際どうなんだろう?」 「貧乏人ほど、時間の使い方がヘタクソなんじゃないか?」 と思ったので、 「どれだけのお金を使えばどれだけの時間を買うことができるか」 を計算してみました。   ①メイド・家政婦さんを雇うと一年で500時間の節約! 費用は360万円/年 「洗濯・炊事・掃除」がなくなる → 一日約1.5時間の節約 → 一年間で約500時間の節約! 住み込みの家政婦さんの場合:一か月あたり約30万円 → 一年間で約360万円! 出張型の家政婦さんの場合:一カ月当たり約15万円 → 一年間で約180万円!   ②運転手を雇うと、一年間で250時間の節約! 費用は360万円/年 通勤・通学に電車で60分程度かかる人(首都圏の平均) → 車だと30分程度になる。しかも自分は後部座席で仕事・勉強ができる → 一週間で「勉強30分×5日 + 短縮分30分×5日=300分=5時間」 → 一年間で「5時間 × 50週間 = 250時間」の節約! 専属の運転手の場合:一か月あたり30万円 → 一年間で約360万円!   ③プライベートヘリを持つと、一年間で75時間の節約! 費用は3000万円/年 「年間に30回程度、往復500km程度を移動する人」を想定します。 ふつうの移動手段による移動:500kmは、JRやバス・新幹線・車・飛行機などを駆使すると、平均して、5時間程度はかかる ヘリによる移動:時速200km/h程度。しかも最短ルートを通るので、二時間半程度で到着する →一回当たり二時間半程度の節約! → 一年間で、二時間半×30回=75時間の節約!   ヘリの値段:維持費や燃料代・パイロットの給料・ヘリそのものの代金など → 一年間で3000万円は飛ぶ!   ④電子書籍を使うと、一年間で100時間の節約! 費用は3000円/年 買った瞬間に読み始めることができるので、「書店に足を運ぶ時間」が短縮される → 一週間に一度、二時間程度の節約 → 一年間で、2時間×50週間= 100時間の節約! 電子書籍リーダー:一万円前後! 三年間は持つので、一年で3000円! ただし、紙の本よりも電子書籍の方が安いので結局はプラスに転じる   ⑤高性能なコンピュータに投資すると、一年間で500時間の節約! 費用は10万円/年 「読み込みや動作が遅く、よく砂時計マークが出るノートパソコン」と、 「メチャクチャサクサク動く、大型ディスプレイのハイスペックパソコン」 :一日あたり三時間使用するとして、前者を作業効率1とすると、後者は作業効率1.5くらい。ディスプレイが大きいor何個もあるからマルチタスクができるし、タイムラグがほとんどなくなる。 → 一日あたり、実質1.5時間が浮く → 一週間で1.5時間×7日=10.5時間 → 一年間で、10.5×50週間 = 約500時間の節約!   タワー型のハイスペックパソコン:約30万円くらい → 三年間使うとして、一年間で10万円くらい!   ⑥お金があればバイトなんてしなくていいよね! 一年間で1200時間の節約! 費用はゼロ 大学生の場合。 週3回、一回あたり8時間 → 一週間で24時間程度 → 一年間で、24時間×50=1200時間 お金がある人はバイトせずに勉強・仕事すればいいだけなので、費用はゼロ   ⑦自分じゃなくてもできることをすべて秘書や執事にまかせると、一年間で350時間の節約! 費用は840万円/年 「旅行の予約などをする」「スケジュールを調整する」「電話応対」「買い物に行く」「株価をチェックする」などの、明らかに自分でやる必要のないものは、他の人にやってもらう → おそらく一日あたり一時間程度の節約 → 一週間当たり7時間 → 一年間だと、7時間×50=350時間の節約!   執事やら秘書やらを雇う費用:一月当たり70万円程度 → 一年間で70×12=840万円!   結論:これからの時代は、「お金がなくて時間を買えない貧乏人」はどんどん損をするようになる さて、私が思いつくものは以上のようになります。   はっきり示すと、 「お金の心配をまったくしないレベルのお金持ち」と、 「普通の学生・サラリーマン」との間にある「時間格差」は、 500+250+75+100+500+1200+350 =一年間で、2975時間です! 一年間で約3000時間・・・ 3000時間といえば、だいたい「英語を習得するのに必要な時間」くらいです。   つまり、「普通の生活をしている人」が一年の間にムダにしている時間を使って、 「お金持ち」はひとつの外国語を習得できてしまうわけです。 さて、これが10年、20年と積もり積もっていけば、両者のあいだにはどれだけの能力格差が生まれてくるのでしょうか・・・?     たしかに今回の記事では、けっこう大ざっぱな計算をしたので多少の誤差はあるでしょう。 しかし少なくとも、 「お金持ちはどんどん時間を買う」→「その時間で自分に投資する」→「ますます優秀になって、ますますお金が増える」→「もっと時間を買えるようになる」 という好循環を示すことはできたと思います。 もちろん逆に言えば、 「貧乏人はお金がない」→「お金を稼ぐために長時間働く」→「ますます時間がなくなる」→「勉強するヒマがないので自分の能力も上がらない」→「ますますお金を稼ぎにくくなる」→「もっと時間が無くなる」 というスパイラルも存在すると考えられます。     「きみの人生の責任をとれるのは自分だけだよ」と言って、自己責任という言葉でおしまいにすることもできるのですが・・・   「時間もお金もなくたって、能力さえ上げてやればチャンスがあるじゃないか!」 ということで、 私は「最強の能力開発法」である「音読」を推します。 音読をすれば、頭が良くなります。 しかも、お金はほぼかかりません。時間も大してとられません。   音読という能力開発法について詳しく知りたい方は、当ブログ内の「頭が良くなる音読法のすべて」をご覧ください。    

苫米地英人『ジャパン・ファースト』短書評

苫米地英人『ジャパン・ファースト』短書評 今回紹介する本:苫米地英人氏の最新刊! 私は苫米地氏の本を非常に役立つものとして認識しているので、 今回の最新刊『ジャパン・ファースト』もすぐに読みました。 AmazonKindleの政治入門カテゴリでベストセラーになっている本です。 苫米地英人氏『ジャパン・ファースト』をAmazonで見る! 『ジャパン・ファースト』目次 第1章 国とはなにか? ◎領土とは幻想 ◎自国第一主義とは国益第一主義 ◎国のコア ◎国益とはなにか? ◎日本人の日本への思い ◎日本人と何か? 第2章 国益とはなにか? ◎異質な国アメリカ ◎ヨーロッパは王のための国 ◎為政者たちの基本思想 ◎日本という国の形 ◎国の形 ◎相手国の人々がなにを大切にするのか 第3章 ジャパン・ファースト ◎国益を変えようという動き ◎陛下の生前退位に難色を示す現政権 ◎元首の意向を踏みつぶす ◎日本の王の誕生 ◎元首と王 ◎森友学園事件の本当の罪 ◎なぜ、昭恵夫人に付き人がいたのか? ◎首相夫人のファーストレディ化 ◎“国”のためを思い、“国”に尽くす政治家たち ◎人命を軽視する安保法制 ◎政権が吹っ飛ぶ ◎政治家にとっての”国”は政党 ◎国民が逃げ出す国 ☆参考資料 『天皇陛下のお気持ち表明・全文』 『重要影響事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律』一部抜粋 (平成十一年五月二十八日法律第六十号)   短書評 以下は、私がAmazonに投稿したレビューです。   Twitterなどでよく「国家のことを軽視する売国奴どもが~」とか「国益のために国民が犠牲になっていいのか!」と言っている人がいる。しかし、そう言っている人は「では、国家とは何ですか」「国益を享受するのは誰なんですか」という問いに即座に答えることができるだろうか。 答えることができない人は、この本を読む価値はある。 第一章では「国とは何か」、第二章では「国益とは何か」を考える。第三章では「ジャパン・ファースト」の意味を考え、森友学園問題や昭恵夫人の問題、生前退位の問題について切り込む。緊急出版だけあって量は多くないが、内容は濃い。 全体的に筆者の鋭い洞察が冴える。 特に、「中国国民は国を捨てる」「アメリカは国が先、国民は後」「ヨーロッパの国とはキングのもの」「日本は国民が先、国家が後。家族的な情愛がもとになっている」という指摘は目から鱗だった。外交問題を論じるときに感じていた違和感が氷解した。ここだけでも読む価値はある。 巻末には「安保法制の原文」「天皇陛下のお気持ち全文」付きだ。私は右翼ではないのだが、天皇陛下のお気持ちを改めて文章で読んでみると、どこか込み上げてくるものがあった。 ついでにいえば、著者である苫米地氏の一日のスケジュールを最近知ったのだが、彼は毎日のように、各国の要人や、日本の政府中枢の人々と会っている (注:たとえば苫米地氏のインスタグラムには、彼がイタリア皇子やロマノフ朝の王子らとも親交を持っている様子がアップされている)。 また、最近はあまり本を読まないそうで、なぜなら「二次情報に過ぎない書籍から情報を得るよりも、各国の高い地位にある人々から得た一次情報を重要視しいている」からだそうだ。 苫米地氏の社会的な影響力は、かつての(今でも一部の人が言っている)「何やってるかよくわからない胡散臭い人」という虚像から、「日本のみならず各国の政府ともコネクションを持ちながら行動する重要人物」へと変貌を遂げたように思える。 この人の書籍・発信情報を追いかけていけば、現代に生きる上での良き指針が得られるだろう。これからも要ウォッチだ。   苫米地氏の本で面白かったもの この『ジャパン・ファースト』も面白かったですが、 最近の苫米地本は時代にコミットしている感じがあります。 近頃出た本でおすすめなのは以下の三冊。   『仮想通貨とフィンテック 世界を変える技術としくみ』(Amazon) 『2050年 衝撃の未来予想』(Amazon) 『現代洗脳のカラクリ』(Amazon) 未だに、苫米地氏のことを「胡散臭い」といって敬遠している人がいますが、 そういう人は十年後には手のひらを返していると思います。   読まなくても批判はできるので、そういう無責任な言葉をうのみにせず、 まずは自分の目で読んだり見たりして確かめてみてください。 苫米地氏が「ホンモノ」であることは、私が保証します。

現代日本に「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾があれば絶対大人気になる

現代日本に「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾があれば絶対大人気なのになぜやらないのか? ここがおかしい日本の学習塾 なぜ「勉強だけ」なのか?   基本的に、日本の学習塾は「勉強」しか教えません。   予備校でも学習塾でも、「勉強」だけがサポートされています。 講師が勉強の指針を与え、チューターが学生の勉強の悩みを聞く。   だから、高学歴の大学の男子学生は 「勉強だけ頑張ってきたガリ勉タイプ」 と 「勉強に恋愛に趣味にポテンシャルが高い万能タイプ」 にきれいにわかれます。 本当に見事に分かれます。   いわゆる「東大生のクセに使えねえな!」と罵られるのが前者。 「勉強もできてスポーツもできて恋愛も上々ってさすがだなあ」とあこがれの対象になるのが後者。   メンタルがズタボロになる予備校生たち なぜ「勉強だけ頑張ってきたタイプ」が量産されるのかといえば、簡単です。 学校でも学習塾でも予備校でも、「勉強」以外のことは基本的に教えないから。   塾で健康のためのトレーニング指導なんてしないし、 予備校でメンタルヘルス対策なんてしないし、 学校で食事法の指導なんてやりません。   そういう調子なので、学生の「頭」「心」「身体」のうち、 「心」と「身体」はどんどんズタボロになっていきます。 鍛えられるのは頭だけなので、ガリ勉が量産されます。   私も浪人経験があるのでわかります。 某駿D予備校の学生寮に入っていたのですが、 私の隣の部屋の医学部受験生の子は、 一日中ブラックコーヒーを飲みまくり、 一日中机の前に張り付き、 一日三食の食事をカップ麺とパンだけで済ませるような生活をしていました。   その子は肌荒れもひどかったですし、いつもイライラしていました。 受験のストレスがかなり溜まっていたらしく、 勉強しながら壁をドン!ドン!と蹴るクセがあったので、隣の部屋の私はうるさくて仕方がなかったです。   「食事も運動も、脳にメチャクチャ大きな影響を与える」のですから、 そんな生活をしていた彼の成績が一向に伸びず、 フラストレーションが溜まる一方だったのはある意味当然のことです。   多少お金がかかっても生活の面倒をすべて見てくれる方がいい 学習塾や予備校の生徒は、いくらマセせいようとも、「ただの子ども」です。 まだ知識が乏しいので、食事や運動が脳にどう影響するかなんて知りません。 その分を、大人が責任を持って教えておくことが必要です。   「食事は脳にこういう影響を与えるんだよ」 「運動すると、こういう原理で頭が良くなるんだよ」 「メンタルヘルスはこうやって維持向上させるんだよ」 ということは、大人が教えない限り子供はまったく無知なままです。   だからこそ、私はこう主張します。 「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾を作れ!! と。   「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやれ! 勉強だけでは頭は良くならない! 私が何度もこのブログで述べていることを繰り返します。 勉強する前に、地頭を伸ばせ。 地頭を伸ばさないと、デキるヤツとデキないヤツの差は一生縮まない。 地頭が悪いというのは絶対的なハンデなんだ。 地頭というのは、いいかえると「脳のスペック」のことです。   脳のスペックは、「音読」「運動」「食事」「瞑想」などによって飛躍的に伸びます。   こういったやり方で地頭そのものを鍛えない限り、いくら勉強をしても成果は出ません。 勉強時間を無駄に浪費するだけで、単なる自己満足に終わるでしょう。 「短い勉強時間で要領良く終わらせる人々」には絶対に勝てません。   間違いなく、これからの時代は、 「勉強だけするのではなくて、運動や食事もきちんとする」 というやり方が主流になっていきます。   トレーニングすれば「頭が良くて運動もできる」ようになる 一日30分~45分程度の有酸素運動を毎日継続してやれば、頭が良くなります。ストレスも減ります。 それに加えて、適度な筋力トレーニングをすれば、見た目もカッコよくなるし、 ドーパミンやセロトニンといった感情をつかさどる脳内物質がきちんと出るようになります。   受験のストレスの多い予備校生・塾生には、 「毎日30分の筋力トレーニング・運動」と「毎日30分の有酸素運動」 を義務付けるべきです。   食事に無知な若者たち 私は高校時代、いわゆるあまり出来の良くない学校に在籍していました。 そこにいる生徒たちは、全体的に「華奢で」「頭の回転が鈍い子たち」でした。 明らかに、家庭での食事方法がいい加減だったために発育に悪影響を及ぼしていたのです。   ロクにビタミン・ミネラルをとらないため骨格は華奢になり、疲労が蓄積し、心も不安定に。 集中力も散漫で、先生の話を聞かない。あるいは聞いていても頭に入ってこない。 顔色も悪く、腫れぼったい顔をしている人が多い。無気力。   きちんとした栄養指導をしてやらないことには、こういった子供たちの素行は根本的に解決されません。 大学生が授業を聞かない(寝ていたり集中できない)とか、 生徒の素行が悪い(メンタルが不安定、集中力がない)といった問題は、 多くが「栄養バランスが崩れていること」「ビタミン・ミネラルが足りていないこと」に起因します。   もちろん栄養がどれだけ必要かには個人差も大きいのですが、少なくともビタミンCでいえば個人間で数倍~数十倍の必要量の差があります。ビタミン・ミネラルは基本的に摂りすぎることはありませんから、サプリメントなどを上手に使って補充してやることが必要です。   現代日本の子どものメンタルはボロボロ 食事も運動も「テキトー」な若者たちは、極度にストレスに弱くなります。 日本人にものすごい勢いで「うつ」が増えていることだって、栄養の影響だと思います。   いまの若者たちは、絶えずストレスにさらされています。 スマホを通して入ってくる情報が、 「○○しないのはカッコ悪い」「××は負け組」「将来の安定した職業に就け!でないと人生真っ暗」 といった無言のプレッシャーとなります。   特に予備校生は、受験勉強のストレスも多いでしょう。 きちんとした食事で心と体と脳を安定させ、上手な運動で脳を発達させてストレスを減らす。 そういったアプローチをしないことには、予備校生たちのメンタルは破壊される一方です。   この予備校に通うZ君の一日のスケジュール 参考までに、 「勉強&トレーニング&メンタルヘルス&食事指導」を一括でやる学習塾 に在籍するZAIZEN君(仮名)の生活を仮想してみます。 6:00 起床。 6:05 寮生と散歩。朝の音読と勉強。洗顔など。 7:00 寮の食堂で寮生たちと朝食。玄米、卵焼き、鶏肉、味噌汁、野菜、マルチビタミン・ミネラルと亜鉛とビタミンC。食後、音読と瞑想。 8:00 予備校へ。予備校のトレーニング室で筋力トレーニングとエクササイズをして脳の準備は万端。シャワーを浴びる。 9:00 始業。空き時間は自習。 12:00 昼食。予備校の食堂で八割そば、さばの味噌煮、豆腐、野菜。予備校で配布しているビタミン・ミネラルなどを受け取って摂取。マルチビタミン・ミネラルとビタミンB群、ビタミンC。 13:00 午後の授業。授業は「25分→5分休憩」×2で一コマ。空きコマは自習。 15:00 おやつタイム。アーモンドとヨーグルトを少々。予備校の隣にある書店で自分の興味のある分野の棚を物色する。 18:00 終業。予備校のトレーニング室で有酸素運動(エアロバイク)をしてストレス解消。 19:00 寮に戻ってみんなと夕食。談笑しながら寮の名物「玄米と野菜のポークカレー」を頬張る。噂によると納豆も入っているらしい。マルチビタミン・ミネラルとビタミンB群、ビタミンC、亜鉛も摂取。 20:00 夜の自由時間。ちょっと勉強してから友達の部屋にお邪魔する。風呂に入る。 22:30 就寝。 こんな感じです。   こういう生活スタイルにすれば、一日10時間勉強してもまったく疲れません。 集中力も理解力も増大しますし、やる気もキープされます。 身体も健康で「均整のとれた肉体」になっていきますし、精神も安定します。   食事によって十分な栄養素を確保された人間は、精神的にかなり健康になります。 また、運動によってストレスを取り除かれた人は、脳の発達も促進されます。   ・・・・・・もし私が予備校を作るのであれば、全寮制にして、以上のような生活スタイルを送ってもらうように環境を整備するのですが、どうでしょうか。 やってくれる学習塾の経営者の人、いませんか?       <追記> なお、なぜか日本人の古臭い固定観念に 「サプリメントなんかに頼りおって!そんなんが吸収されるわけないだろう!第一サプリメントは吸収率が~」みたいな偏見があるのですが、完全な誤解です。 サプリメントの形で摂ったものであろうとナマの食品で摂ったものであろうときちんと吸収されることが科学的に証明されています。体にとってはどっちでも一緒です。むしろサプリメントの方が吸収しやすいくらいです。   さらに、「自分の好きなものを食べればそれでいい。サプリメントなんてバカらしい。そんなのなくても俺は十分健康だよ」という人もいますが、その人は遺伝的にビタミン・ミネラルの必要量が低いのでしょう。 ビタミンCの必要量が個々人で数十倍の差があるように、栄養素の必要量は個人差が大きいのです。たまたま自分がそういうタイプだと、 「俺はビタミン・ミネラルとらずともこんなに健康だ。出された物食べればそれで十分だぜワハハ」 みたいな信念を他人にも押し付ける危険性があります。   特に、「現在うつになっている人」「何らかの精神障害に苦しんでいる人」は、 もともと遺伝的にビタミン・ミネラルを相当摂取しないとダメなタイプの人が多いのです。   その点を踏まえて、上手に日々の習慣を改善していきましょう。

音読をするとセロトニンがドバーッと出ます

音読と脳内物質の関係は? 音読にもっとも関係のある脳内物質は「セロトニン」 今回参考にした本はこちらです。 セロトニン欠乏脳 キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書) posted with ヨメレバ 有田 秀穂 NHK出版 2003-12-06 Amazon Kindle 楽天ブックス セロトニンとは? セロトニンが増えるとどうなるのか? セロトニンとは、神経伝達物質の一種です。 脳のなか(2%)、血液の中(8%)、消化管の中(90%)に存在します。 よく「セロトニンという脳内物質が~」という言い方をされる(特に脳科学系のアフィリエイトサイト)のですが、セロトニンは脳よりもむしろ腸や血液のなかにあるんですね。   セロトニンは、主に ①精神を安定させ、感情の波が小さくなる ②睡眠の質が良くなる ③意識がはっきりする ④抗重力筋(まぶた・脊柱起立筋群など)をはたらかせる という作用を持ちます。   つまり、セロトニンは人間の「気分・感情」のコントロールをする物質で、 「セロトニンが足りないとうつになる」ということも知られています。   セロトニンが増える条件とは? このように、セロトニンは人間が健康な精神生活・身体生活を営むために欠かせないものです。   しかし、非常に残念なことに、 現代人の生活スタイルでは、この「セロトニン」がどんどん減少するといわざるをえません。 この節では、「セロトニンはどのような場合に増えるのか」を考えましょう。   ところで、私は「オレ理論」として、 「夏場の野球部とサッカー部はうつにならない」 というのを持っています。   というのも、彼らの生活スタイルは、 ・早起きして、(朝の練習のため) ・日光に当たって、(外でやる) ・30分くらい有酸素運動して、(走り込み) ・バナナとか牛乳とか肉とか卵をたくさん食べてタンパク質が多い(食トレ) というものだからです。 これらがそのまま、セロトニンの出やすい生活の条件となります。 ついでに言えば、「瞑想」「呼吸法の鍛錬」などもセロトニンを増やすのには有効です。   逆に言えば、セロトニンがどんどん出なくなる生活スタイルとは、 ・夜更かし・昼夜逆転して、 ・日光にあまり当たらず、 ・運動不足で、 ・肉や魚・卵・牛乳などのタンパク質をろくに摂らないでスナックやカップ麺ばかり食べている という、まんま「ニート」の人の生活スタイルです。 ニートまではいかなくても、いわゆる「陰キャ」の人、あるいは都会で暮らしている人たちは、 こういう生活になりがちではないでしょうか。   こういう生活をしていると、どんどんセロトニン神経(縫線核)が弱っていきます。 セロトニンが減ると、日常でイライラしたり、不安感・恐怖感を覚えることが多くなっていき、 どんどん気分が沈みがちになっていきます。   体育会系の人がうつになりにくいという私の持論からすると、 セロトニンが出にくいような生活をしている人は、 自分から「うつ」になりに行っているようなものだと言えます。   音読とセロトニン 以上、「セロトニンが出る生活・出ない生活」を考えてきました。 ここでようやく本題に入ります。   実は、セロトニン神経が活性化するかどうかは、 「前頭前野をどれだけ使うか」に関係しています。     前頭前野の機能低下はうつ病のときにも認められる現象です。 最近の研究では、前頭前野とセロトニン神経は相互に影響を与えていることが分かっています。 動物実験で前頭前野を刺激すると、縫線核セロトニン神経の活動が活性化されます。一方、縫線核セロトニン神経は前頭前野へ軸索を送って、そこの働きを調整しています。 (セロトニン欠乏脳 キレる脳・鬱の脳をきたえ直す より)   つまり、 「前頭前野を刺激する→セロトニン神経が活性化する」 「セロトニン神経が活性化する→前頭前野が刺激される」 という双方向性が証明されているのです。   つまり、前頭前野を激しく使う行動である「音読」によって、セロトニンが出るのです。   実際、一日一時間程度の音読を続けていると、 「あれ、自分ってこんなに落ち着いた人間だったっけ?」 と思うことが多々あります。 「頭の回転が速くなることによって余裕が出る」のももちろんありますが、 何より「前よりもイライラしないで平静を保てる」効果が感じられるのです。   この「音読→前頭前野が刺激される→セロトニン神経が活性化する」 という一連の流れを応用すると、もしかしたら「うつ」の治療に使えるかもしれません。   現代日本では「軽度のうつ状態」にある人の多くが、 社会的なハードルの高さと世間体ゆえに「精神科・心療内科」に行けないという状況にあります。 そういった人たちにぜひ音読をやってみてほしいと思います。   ラッキーなことに、音読は「寝たきり」の状態でもすることができます。 理解しようと思わずにただ読み上げるだけですから、黙読するよりもはるかに楽です。   「うつで寝たきり状態になったら、寝床のなかで音読をしてみる」 というのも全然アリなのです。 音読しているうちに、セロトニンが出る&前頭前野・言語野などが活性化されるので、 どんどん頭が冴え、やる気が出てくるようになります。 (それすらもできないほどひどいうつなら、病院に連れて行ってもらうか、音読できるようになるまで待つしかありませんが)   なお、「音読によってどのように脳が変わるか」についてはこのブログの中に詳しく書いてあります。 以下の記事を参照してください。 http://kuritoritarou.com/post-1385/ http://kuritoritarou.com/post-1397/   セロトニンに加えて、ドーパミンも出やすくなる 補足しておくと、 音読をしまくると、 おそらくドーパミンも出やすくなります(あくまでも私の仮説ですが)。   というのも、  ドーパミンは大脳皮質の中では前頭葉に最も多く分布しており、前頭前野の働きに最も重要な役割を果たす神経伝達物質である。(...)サルの前頭前野にドーパミンの阻害剤を投与してドーパミンを枯渇させると,サルは前頭前野が関係する色々な課題が出来なくなる。 (脳科学辞典より) ということが明らかになっているからです。   ここで言われているのは、 「脳の中でも、特に前頭前野でドーパミンが使われている」という程度のことではありますが、 どうも、音読の効果に関して調べていると、 「逆に、前頭前野をよく使うことによって、ドーパミンが出ることもあるんじゃないか?」 という推論をしたくなります。   実際、脳幹にある「腹側被蓋野」(A10神経核とも言われます)からから出ている軸索は前頭葉や海馬まで達しているのです。腹側被蓋野はドーパミン分泌をするところです。   つまり、 ドーパミンを分泌する中枢である場所から前頭前野にまで軸索が伸びているのであれば、 逆に、その前頭前野を活性化する音読でも、ドーパミンが出るんじゃないか。 そう思ったのです。   おそらくまだ「音読とドーパミンの関係」については科学的にどうこう言われていないと思うのですが、 私の個人的なカンと、これまでの音読経験からすると、   音読は、セロトニンも出すが、ドーパミンも出す。 だから気持ちいい。   と仮説を立ててしまってもいいんじゃないかな、と思います。 私は脳科学の研究者ではないので断言はできませんが、「素人のカン」としてそう言うことはできます。   まとめ 今回述べてきたのは、「音読と脳内物質」の関係です。 簡単にまとめると、 音読によってセロトニンが出る。 音読によってドーパミンが出るかも。 ということです。   私はよく、 「頭を良くしたいなら、脳を物理的に最適化してやればいいじゃないか」 「脳を物理的に最適化するには、音読・運動・食事・瞑想が有効だ」 ということを言います。   音読には、あなたの人生を変えるだけの力があります。 音読に加えて食事・運動・瞑想をしてやるともっともっと変わります。   音読して、セロトニン出して、落ち着きがあって頭の回転が速い人になりましょう!  

運動しないとバカになる~なぜエリート達はこぞってジムに通うのか?~

運動しないとバカになる~なぜエリート達はこぞってジムに通うのか?~ 今回参考にした本 以下の三冊を参考にしました。 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 posted with ヨメレバ ジョン J. レイティ,エリック ヘイガーマン NHK出版 2009-03-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド posted with ヨメレバ アルバロ・フェルナンデス,エルコノン・ゴールドバーグ,パスカル・マイケロン CCCメディアハウス 2015-10-22 Amazon Kindle 楽天ブックス セロトニン欠乏脳 キレる脳・鬱の脳をきたえ直す (生活人新書) posted with ヨメレバ 有田 秀穂 NHK出版 2003-12-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 運動習慣がある人はストレスに段違いで強い! あなたは、生活のなかで意識的に「運動」をしていますか? ストレスの多い現代人が、メンタルを安定させるためには、「運動」が非常に有効な手段になります。 慢性的なストレスは神経細胞の死を招くだけでなく、神経細胞の新生を遅くさせる。 対照的に有酸素エクササイズは、神経細胞新生と神経細胞間の結合を促す。 身体エクササイズをやることがストレスに対抗する強力なツールになるのだ。(...) より多く運動をしている人と比較すると、あまり運動をしない人は、ストレスによる海馬の萎縮が強く現れることが報告されている。 (「脳を最適化する ブレイン・フィットネス完全ガイドより」)   「ストレスは運動で軽くなる」のは明らかです。 そうすると、ストレスを感じることの多い人ほど生活の中に運動を取り入れるべきです。   これは単に私の個人的な意見ですが、 「うつ状態にある人」「疲れている人」「ストレスに悩む人」には、 まずはサプリメントなどでビタミン・ミネラルを補給し、肉や魚や卵でタンパク質をとってもらったうえで、運動してもらいたい。「食事で回復して、運動で癒すと」いうことを日常のなかに組み込むべきだと思います。   食事と運動、この二つの力は偉大です。 人間が持っている本来の生命力を引き出してくれます。 ストレスに強くなるし、身体的にも充実するし、頭も冴えます。 正直、この二つをやらない理由がまったく見つからないのです。   以下、特に「運動」が、人間の脳や身体や心にどのような影響を与えるかを見ていきましょう。   有酸素運動は脳にどう影響するか ランニングやジョギングといった有酸素運動をやっている有名人というのは、結構います。 日本マクドナルドの原田社長、ホリエモン、山中伸弥先生、村上春樹氏とか。   なぜ彼らはわざわざ走るのか? 走るヒマがあったら、原稿を書いたり本を読んだりする時間に充てるべきではないのか?   実は、そんな疑問を消し飛ばすような研究結果が続々出てきています。 「有酸素運動が脳にどれだけ好影響を及ぼすか」について。 2007年の注目すべき実験では、最大心拍数の60から70パーセントを保って35分間ランニングマシンで走っただけで、認識の柔軟性が向上することが示された。 この研究では、50歳から64歳までの成人40人に対し、新聞紙のようなありふれたものについて、どんな使い方ができるか、思いつく限り列挙することを求めた。(...)35分間、被験者の半分は映画を観て、残り半分は運動をしてすごし、その直前直後と、20分後にテストを受けた。 映画を観ていたグループに変化はなかったが、走っていたグループは一度運動をしただけで、答える速度や認識の柔軟性が向上した。認識の柔軟性は遂行機能の重要な要素であり、頭を使う仕事で成果を上げるには欠かすことができない。 つまり、単純化して言えば「ランニングで頭が良くなり、思考が柔軟になる」ということです。 欧米のエグゼクティブたちが早起きしてランニングをしているのも当然のことだといえます。 有酸素運動が、脳の認知機能を向上させるのですから。   さらに、「有酸素運動は、脳のニューロン新生を加速させる」ということもわかっています。 有酸素運動をすると、BDNF(脳由来神経栄養因子)が放出される。 このBDNFは、新たなニューロンを作るために重要な役割を果たす。   BDNFは、血流が盛んになる(=運動)と放出される。 BDNFが放出されると、 IGF-1(インスリン様成長因子)、VEGF(血管内皮成長因子)、FGF-2(繊維芽細胞成長因子)といったホルモンが分泌され、血液脳関門という見張り番に許されて脳内に入る。 これらの成長因子はBDNFと協力しながら、学習にかかわる分子メカニズムを活性化させるのだ。運動中はそのはたらきがより顕著になる。 つまり、 運動する → ニューロンを新生する成長因子が出る → ニューロン間の新しい組み合わせができる ということです。   思考というのは基本的には「どこのニューロンが電気を流すか」のパターンによって決まります。 ですから、 新しいニューロンができるということは、「新しい思考が生まれる=クリエイティブになれる」 ということと同義です。   つまり、「運動すると、よりクリエイティブな発想ができるようになる」と考えられるのです。 クリエイターや作家・経営者といった、新しい発想を求められる人々がこぞってランニングするのも頷けます。   ついでにいえば、 ①有酸素運動で、心を落ち着かせる神経伝達物質である「セロトニン」が増える。 ②有酸素運動をすると、海馬のサイズが増大する。 ということも、科学的には証明されていることです。 単純に言えば、「運動をすると、イライラすることが減りますよ。記憶力が上がりますよ」ということえですね。   運動は、脳に物理的にはたらきかける手段として極めて有効なんです。 ここまでのことをまとめると、 ★運動が脳に与える効果★ 運動すると、 ①認知力が上がり、外界への反応が素早くなる。 ②頭の回転が速くなる。 ③斬新な発想が次々に出てくるようになる。 ④イライラしなくなる。 ⑤記憶力が向上する。 ということですね。 実に良いこと尽くし。 逆に、「有酸素運動をすると認知力が低下!記憶力が悪くなる!」みたいな研究結果は、私の知る限りまだ出てきていません。「長時間(フルマラソンとか)の有酸素運動をし続けると、老ける」くらいですかね。   有酸素運動は、やらない理由がない。 のに、やらない人が多い。 逆に言えば、有酸素運動をすることによって、 「運動習慣のない人との差をつけることができる」 「頭がキレッキレな人たちと同じラインに立てる」。   運動しないのは、実にもったいないことだと私は思います。     無酸素運動(筋力トレーニング)で頭は良くなるのか? では、無酸素運動(筋力トレーニング)はどうなんでしょうか。   結論から言えば、 「適度にやったほうがいい」 というのが私の結論です。     「筋トレは適度にやるべき」理由はいくつかあります。   筋トレを適度にやるべき理由① 代謝の問題 まず、代謝の問題。 有酸素運動だけだと、筋肉はほとんど付きません。 むしろどんどんこそげ落ちていきます。   そして筋肉が落ちるほど、身体は脂肪をためやすくなります。 「マラソンランナーは細いじゃないか!」と言われるかもしれませんが、 彼らは一日に数時間走っているため、筋肉が無くても脂肪がつかないわけです。   普通の人が有酸素運動で筋肉の量を減らすのは、あまり賢い選択とはいえません。 有酸素運動で筋肉が落ちる → 脂肪つきやすくなる → その脂肪を有酸素運動で落とそうとする → また筋肉が落ちて代謝も落ちる というループにはまりかねませんから。 それを防ぐためにも、適度に筋トレもやるほうがいいでしょう。   筋トレを適度にやるべき理由② 見た目の問題 次に、見た目の問題。 前述のとおり、有酸素運動をガッツリやっていると、どんどん身体が細くなっていきます。 筋肉を維持するだけのエネルギーが残らないので、どんどんカットされていくわけです。   特に若い男の人は、筋肉がある程度ついた身体(いわゆる細マッチョ~筋肉質)でないと、 初対面の人に「なんだか頼りないな」と思われたり、 場合によっては屈強な男たちのいじめの標的にされることもあります。   女性の場合であっても、筋トレをすることによってヒップアップ効果などがありますし、 ウェストも引き締まります。 実際、日常的にトレーニングを行っている西洋人らしき女性を、 大学のトレーニングセンターでよく見かけるのですが、彼女らは一様に「ナイスバディ」です。 https://twitter.com/badassceo/status/848490184777662464 マッチョ社長もこう言ってます。 筋トレを適度にやって身体のラインを調整し、有酸素運動で脳を鍛えつつ余分な脂肪を落とす。 一石三鳥です。   実際、私もそれを考えて、 「筋力トレーニング15~30分程度→30分の有酸素運動→シャワーでサッパリする」 というルーティンにしています。   筋トレを適度にやるべき理由③ いつまでも若々しくいるために 単純に、筋トレは適度にやればアンチエイジングになります。   「激しいトレーニングをずっとやる」のではなく、 「自分の身体に適度に負荷をかける」という方法の筋力トレーニングであれば、 年を取って寝たきりになるリスクも減ります。   「中年になってメタボになる同級生を尻目に、若々しさを保ち続け、モテまくる」ということも可能です。 やりすぎない程度の筋トレは、身体の衰えを防ぎます。   なお、注意すべきことが一つだけ。 筋トレも、やりすぎると間違いなく害となります。 筋肉が断裂したり、関節に負荷がかかりすぎるようなトレーニングを毎日何時間もやる・・・というのは避けるべきです。若いころに筋肉や関節を痛めてしまうと、老後にかなり響くようですから。 特に、体力に自信のある人ほどそういう罠にはまってしまいがちです。   適度な負荷をかけてやれば、年をとっても最適な身体パフォーマンスを実現することができます。 しかし、過度な筋力トレーニングは、プロのアスリートでもない限り慎むべきだと私は考えます。     身体を鍛えると良いことだらけ 上に述べてきた以外に、有酸素・無酸素のトレーニングには多くの意味があります。   引き締まった体は「自己管理ができている証」です。 トレーニングによって適度に鍛えられた身体は、恋愛にも有利でしょう。 「自分の身体は、同年代の人々と比べて相対的に健康である」という自信も付きます。 自分に自信のない人が、自信を持てるきっかけにもなります。   基本的に、「身体を鍛える」ということにはメリットしかありません。 お金だけ多少かかりますが、いわゆる「自分への投資」だと思えばいいのです。   プロテインをガッツガツ飲む必要もありませんし、高級スポーツクラブに登録する必要もべつにありません。ちょっと多めに肉と魚と卵を飲むくらいで十分ですし、そこらへんの市民体育館のトレーニングルームでもいいでしょう。 本当にお金も時間もないというのであれば、通勤・通学をちょっと早歩きにしてみるくらいでもいいのです。   まとめ 運動のメリットは以上の通りです。   なぜ、世界のエリートたちがこぞってフィットネスに精を出すのか? なぜ、高級ホテルにはかならずジムが付いているのか?   理由はおわかりいただけたでしょうか。   身体というものをあまりにも軽く見すぎている現代の日本人が、 一人でも多く「運動の習慣」を身に付けてくれれば幸いです。   では。

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 後編

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 後編 テストステロンが増える食事と生活 食事編:①テストステロンはホルモン物質である!→食事でテストステロンの「もと」を補給しましょう 前回の記事では、「テストステロンが増える意味」について詳しく述べましたが、 今回は、「テストステロンが増える食事・生活」について考えていきましょう。   大前提:テストステロンはあくまでも「ホルモン物質」です まず大前提を。 ①テストステロンはホルモン物質です。ホルモンを合成する原料がないと、テストステロンは増えません。 ②テストステロンが増えるような生活にしないと、テストステロンは増えません。 ①についてはこの節(食事編)のなかで、 ②については次の節(生活編)のなかで触れます。   これは考えてみれば当然のことで、まず、   原料がない状態でテストステロン合成しろって言っても無理です。 栄養・原料が不足していると合成できないのでだめ→①   次に、 テストステロンが増えようもない生活をしていては、絶対にテストステロンは増えません。 具体的に言うと、「寝不足」「オ○ニーしすぎ」「体を鍛えない」人がテストステロン値上げようっても無理な話です→②   というわけです。当たり前ですね。 でもこの当たり前を全部破っていながら「おれはリア充になれない!なぜだ!」みたいなことを言っている人、結構いるんじゃないでしょうか。 「半額惣菜、カップ麺、コンビニ弁当、コンビニパン、清涼飲料水、たまに野菜ジュース」みたいな飽食だけど実は栄養失調、みたいな食生活で、 「筋トレしない、オ○ニーしすぎ、体を鍛えない」ような生活習慣を送っている人は、 どんどんテストステロンレベルが下がっていきます。 テストステロン値が下がると、いわゆる「覇気がない」「冴えない」「デブorガリガリ」「おたく」になります。 あまりにも当然ですが、当然すぎて案外意識の外にあるのでは、と思います。   今までの生活習慣を全部いっぺんに改めろ、という気はありませんが、 一つずつとか、二つか三つずつ改善していけばいいだけの話ですから、 まあ悲観せずにやっていきましょう。   テストステロンは、人体の中で化学的な反応を経て合成されるものですから、 条件さえ整えてやれば面白いように増えていきます。 「へへへ、体は正直だぜ」というやつです。 麻酔と一緒で、嫌が応でも効いてきますから、安心してください。   では、「テストステロンを作る材料をそろえる」ためにはどういう食事を摂ればよいかを見ていきましょう。   「タマネギ + ニンニク + 肉」のコスパ最強・効果最強セットでテストステロンをブーストする 手っ取り早く 「うおお! テストステロンすげええええ!」と効果を実感したい人は、 まずこれをやってみてください。   いつもの朝食に代えて、 「ニンニク3かけらをスライスしてほんのり焼く」(中国産と国内産がありますが、私はやや高めの国内産のニンニクを勧めます。一個250円くらいと高いですが効きます) 「タマネギ一個をブツ切りにして軽く炒める」(三個で200円くらい) 「塩かタレをふったお好みの種類の肉を200gくらいガッツリ」(おすすめは業務スーパーに売ってる「冷凍鶏肉2kg」) に、ごはんか何かをセットにして食べるのです。 ニンニクを香ばしく焼いて、玉ねぎを弱火で柔らかくして、 タレか何かで味付けしたお肉と一緒に、ガツガツ食べるのです。   これ、めちゃくちゃ美味いです。まさに男飯という感じ。 しかも、食べてから3時間くらいすると、 「ブオオオオオオオオオオオ」 って感じでやる気というか、充実感というか、はち切れんばかりの闘志が湧いてきます。   本当です。 「うおお、これはプラセボ効果なんかじゃない! いま体内で、テストステロンの合成が物凄い勢いで始まっているんだ!」 と実感できます。 もし疑うのならスーパーで買ってきて、明日の朝食べてみて、その後の様子を観察してみると良いでしょう。本当になにかが湧き上がってくる感覚があります。   詳しい話はここではしませんが、 ・たまねぎに含まれるアリイン類が、テストステロンの低下抑制作用を持つ(なおアリインは、みじん切りよりブツ切り、強火よりも弱火でサッと炒めることによって消失を防ぐことができます。一番いいのは電子レンジで2~3分温めること) ・ニンニクに含まれるアリシンが、 体内のテストステロンを増加させる。また、筋肉の増加を妨げるコルチゾールというストレスホルモンを抑制する効果もある。ニンニクは、タンパク質と一緒に摂ることでテストステロン増強作用を示す。   この「テストステロンの低下を防ぎ」つつ、「テストステロンを上げる」というダブルパンチが効くようなのです。 手軽に作れて、しかもテストステロンを爆上げする作用があります。 毎日じゃなくてもいいですから、ぜひ朝食はこれにしてみてください。     卵を意識的に多めに摂る テストステロンを増やしたいのであれば、 「卵を多めに摂る」といいでしょう。   卵に含まれるコレステロールが、テストステロンの材料となります。 卵を食べることによって、テストステロンの原料が確保されるわけです。 テストステロン濃度を上げる目的ならば、一日3~5個を食べるくらいで丁度いいかな、と思います。 ボディビルダーなんかはよく卵を食べてますね。 卵は完全栄養食品とも呼ばれます。   なお、 「卵を食べ過ぎると血中コレステロールが上がってヤバイ!!!!だから卵は一日二個までね」 みたいなことを言うひともいますが、これは百年前の不正確なデータを引っ張り出してきているだけです。悪玉コレステロールの濃度を上げるのは飽和脂肪酸であって、コレステロールではありません。 そもそも食事から摂るコレステロールは善玉コレステロールと悪玉コレステロールを同程度に増やすので、全体のバランスは崩れないのです。 そういうネット上にはびこる不正確な言説に惑わされないために、きちんとググって論文を読み比べるクセを付けましょう。まったく正反対の内容を言っている論文も多いですし、特定の食品会社にバックアップされている研究者もいるようですから。   もちろん、どんな食品でも食べ過ぎは毒です。 一日30個とかはいくらなんでもヤバいのでやめましょう。   ガッツリ逞しくなりたい人のための秘伝メニュー 私は、 「飲むだけでめちゃくちゃ元気になり筋肉が付きまくるおいしいドリンク」 というのを知っています。 単刀直入にレシピを書くと、 アーモンド30粒、ミルク300ml、プロテイン30g、オートミール60g(オートミールはなくても可)を用意する。 それをミキサーにぶちこんでスイッチONするだけ! これで、「アーモンド風味の超高タンパク質ドリンク」の出来上がりです。 おいしいです。テストステロンもジャンジャン出ます。   タンパク質の量で言えば60g。 増量期・筋肉がつかない・太れないという人にぜひ。 ただ、カロリーが高い(約600~800kcal)ので、太り気味の人・細マッチョでいいやという人は炭水化物のオートミールを外してもいいでしょう。オートミールを入れると食事替わりにもなります。   なお、現在の私はお勉強に専念しているためこういった脳筋ドリンクを飲んでいないのですが、 フルスクワット190kgを挙げていた頃(体重も86kgくらいありました。もちろん脂肪ではなく筋肉で)によく飲んでいました。 効果は保証します。元気になるし筋肉もつきます。間違いないです。   カロリーをやや多めに + 運動して消費する テストステロンというのは、基本的に「飢餓状態では出ない」ホルモンです。 たとえば、ダイエット期間中のカロリー制限によって、テストステロンレベルは容易に下がってしまいます。   テストステロンを十分に出したいのであれば、 「ややオーバーカロリー&高タンパク質で、かつ運動と筋トレによってカロリーが丁度よく消費されている状態」 をキープすることが必要なのです。ぜいたくですが。 そして高タンパク質の食事は、筋肉をつけるのにうってつけです。   簡単に言えば、 「一日2000キロカロリーを摂って運動しない人」よりも、 「一日2500キロカロリーを摂って、筋トレと運動をする人」のほうが、 テストステロンのレベルは高くなります。 身体に「強くなるだけの余力を、食事で与えてやる」ことが必要なのです。   食事はややオーバーカロリー、そして高タンパクを意識する。 かつ、トレーニングをしっかり。 テストステロンを増やす鉄則です。 運動をきっちりやれば、デブにはなりません。 筋肉が適度にあるかっこいい人になれます。       ビタミン・ミネラルがないと体の調子は絶対に上がらない! 「テストステロン」という主旨からはちょっと外れますが、 重要な情報なので言及しておきます。 ビタミン・ミネラルについてです。   なぜビタミン・ミネラルが重要かというと、 身体の中の様々な化学反応を起こすために必要不可欠だからです。   ビタミン・ミネラルが不足すると、集中力が切れたり、肌荒れしたり、筋肉がつかなかったりと、 とりあえず「体の不調」と形容されるありとあらゆる症状が出ます。   ビタミン・ミネラルはあなたにかなり大きく影響します。 たとえば、ビタミンCを摂取した子どものIQが向上したり、 亜鉛不足の子どもに明らかに問題行動が多く見られたり。   まだこのブログでも詳しく述べたことはないのですが、とにかく、 「ビタミン・ミネラルが不足するとガチでヤバい」 ということははっきりと言えます。 大学生がよく言っている「ダルい」「眠い」「疲れた」というのも、 十中八九「ビタミン・ミネラル不足」です。   …そのようなビタミン・ミネラル欠乏症を克服するためには、どうすればいいか。 まずは「バランスよく野菜をたくさんとる」のが一番なんですが、面倒くさいですよね。   そこで、「サプリメントから補給する」のもひとつの手です。 ビタミン・ミネラルは、生の野菜や果物から摂っても、サプリで摂っても、 どっちでも効果は変わりません。   私は、「マルチビタミンミネラル」として、アメリカの「OPTI-MEN」を飲んでいます。 マルチビタミンミネラルというとDHCやネイチャーメイドが有名ですが、 OPTI-MENの方が数倍~数十倍のビタミン・ミネラルが入っています。 はっきり言ってそれら二つはボッタクリです。ほぼプラセボ効果。   OPTI-MENはiHerbで買うと2900円でちょっと高めなんですが、ガンガン効きます。 アフィリエイト目的とかそんなので言っているんではなく、OPTI-MENは本当に効きます。 何時間でも集中できますし、体力が有り余る感じがします。   あとは、それにプラスして 「ビタミンC」と「亜鉛」。 ビタミンCは一日1000mg~3000mg、 亜鉛は一日20~50mgくらい を継続して摂取すると、みるみる調子が良くなります。   Cについては、「ビタミンCは一日50mgで十分!」みたいなことを未だに言っている人(医者でも)がいますが、その50mgというのは「病気にならない最低限の基準」です。医者の言う「基準量」とは、病気にならない程度の量というくらいの意味であることがほとんどです。 「健康増進」のためにはぶっちゃけ全然足りません。 ビタミンCは、毎食後に1000mgずつくらいを摂るのがいいでしょう。   そして亜鉛が不足すると、男性機能も低下します。 テストステロン産生において、ミネラルの亜鉛は重要です。 6週間ほど亜鉛を補足することにより、テストステロン値が低い男性に目覚ましい改善がみられました。 という研究結果(ソースは後述)もありますから。   ここまで見てきたように、 「マルチビタミンミネラル+ビタミンC+亜鉛」というのが、 男性としての能力・人間としての有能さを向上させるのに必要十分なものです。   あとは、野菜でいえば「ニラ・ホウレンソウ・ブロッコリー」でしょう。 いずれもテストステロン増強作用があります。   以上述べたようなことを実行してやればわかりますが、 テストステロンというのはかなり食事によって出方が左右されます。 「食事を変える→テストステロンが増える→陰キャではなくなる」 というサクセスストーリーが成立することを理解してください。   生活編:②テストステロンが出やすい生活 生活編ですが、こちらはシンプルです。 ・睡眠時間を確保する(基準は、日中眠気に襲われない程度) ・適正体重(男性なら身長マイナス体重が95~105程度か)を保つ ・トレーニングは、短い時間で負荷をかけてやる。有酸素運動はあまり長くやらない ・高い目標を持ち、それを実現するべく行動する いずれも、 「これがないとテストステロンは増えないよなあ・・・」というもの。   睡眠時間が足りないとストレスホルモンが増加→テストステロンが減少しますし、 適正体重をオーバーしても下回っても、テストステロンは減ります。 トレーニングは、短時間でかまいませんから、とにかく「限界を超えるくらいまで追い込む」こと。これによって「もっと強くならなきゃ!」と体が感じ、テストステロンが分泌されます。 また、高い目標を持つことによって「高い目標を持っている自分」という自尊心が生まれ、これまたテストステロン増加につながります。   もっと詳しくテストステロン値の上げ方を知りたいのであれば、医師監修のものもありますので、 ぜひご覧ください。 「自然にテストステロン値をアップする、9つの素晴らしい方法(Dr. メルコラ)」(外部サイト)   まとめ とにかく、私が言いたいのはこれに尽きます。   「いいかよく聞け!!!! テストステロンが少ないから陰キャなんだ!!!! 陰キャやめたいならテストステロン増やせ! テストステロン増えれば顔変わるし体型変わるし筋肉付くし気持ちも常に前向きになる! 筋トレしろ!卵食ってニンニクとタマネギと肉食え! ビタミンミネラルをサプリで補給しろ! テストステロン出る食材とりまくれ! これで変わらないわけがない!!!!みんなやろうぜ!!!!」 ということ。   テストステロンを増やすという行動をせずに「なんで自分はだめなんだろう・・・」と思い悩むのは、はっきり言って時間の無駄です。   テストステロンというホルモンが身体・心にどう作用するかを知ってさえいれば、 「なんだ、陰キャは簡単に克服できるんじゃないか。 テストステロンさえ増やせばいいんだし、増やし方はわかってる!」 と理解できるはずです。   身体を変えていくのは楽しいですし、 テストステロンが増えるにつれて自分の心がどんどん変わっていくのを実感するのも嬉しいものです。   ぜひ、今日の夕飯・あしたの朝ごはんから始めてみてください。 絶対に変わります。   テストステロンが増えれば顔つきも体格も体型もふるまいも気持ちもすべて変わります。 そしてそれを継続すれば、間違いなく陰キャから「深みのある陽キャ」になれます。   今までのみっともない自分とはオサラバして、 「みんなから価値を認められる自分」に会いに行きましょう。   では、Good Luck!   【頭が良くなる音読法のすべて】に戻る

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 前編

★この記事は男性向けの内容となっております。女性の方にはあまり参考にならないかも… 陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 前編 テストステロンに関する知識をまず知ろう テストステロンとはどんなものか? テストステロンとは、いわゆる「男性ホルモン」の一種。 ホルモンというのは要するに、体に対して「こうなりなさい!」と命令する微量の体内物質のことです。   つまり、テストステロンというホルモンが多く分泌されることによって、 「テストステロンというホルモンによってもたらされる特徴が著しく出る」 ようになります。   早い話が、 たとえばテストステロンには「筋肉の量を増やす・骨格を増大させる」という作用がありますので、 テストステロンが出れば出るほど、「筋骨隆々になっていく」のです。 筋骨隆々だからテストステロンが出るのではなく、テストステロンの作用によって筋骨隆々になります。   実は、男性諸君(特に陰キャな人)のライフハックのためには、 この「男性ホルモンによる作用」を使うという裏技があるのです。   テストステロンの特筆すべき効果 Googleで「テストステロン 効果」を調べてみると、 明らかに自社商品を買わせようとするサイトや、 「男性の精力回復に有効な○○サプリ、購入はコチラ!」みたいなサイトが氾濫していて、 正直「テストステロンの効果って結局なんなんだよ?」と思うのですが…   テストステロンの効果としてよく言われるのは、以下のようなものです。 ★テストステロンの効果★ ・「気持ちが前向きになる」 ・「堂々とする」 ・「性欲増進、恋愛に積極的になる」 ・「男らしい体形になる。筋肉が増え、脂肪が減る。引き締まった体形か筋骨隆々になる。スポーツに有利になる」 ・「頭の回転が速くなる」 ・「ドーパミン(快楽ホルモン)が出る。毎日が生きる喜びにあふれている」   …まあ、イメージとしてはやはりスポーツ選手が思い浮かびますね。 彼らかっこいいですし。 あとは殺し屋、ヤンキー、軍人、格闘選手とかの体育会系ですかね。   総じて、いわゆる「強い・かっこいい男」ほどテストステロン濃度が高いと考えられます。   テストステロンと陰キャの関係 では、逆にテストステロンが乏しい男性はどうなるのでしょうか。 答えは簡単、さっきの効用一覧をひっくり返してみればいいのです。 ★テストステロンが出ないとこうなる★ ・「気持ちが後ろ向きになる」 ・「キョドる」 ・「性欲減退、恋愛に消極的になる」 ・「だらしない体形になる。筋肉に乏しく、脂肪が増える。つまりデブかガリガリになる。スポーツが不得意になる」 ・「頭の回転が遅くなる」 ・「ドーパミン(快楽ホルモン)が出ない。毎日がつまらない」 ・・・まんま「陰キャの特徴」じゃないでしょうか、これ。   何事にも消極的で、挙動不審で、恋愛には奥手(単に度胸がないだけ)で、 体形はガリガリかデブで、運動神経が鈍くて、頭の回転が遅くて、毎日がつまらない・・・どれも2ちゃんで毎日ネタにされている性質です。   ひどい言い方をすると、 学校祭に積極的に参加しなかったり(本当は思い切って参加したいんだけどビビっている)、「リア充死ね」とか言ってそうなタイプですね。   ここまで見事に一致すると、逆に怖くなってきます。   陰キャの人がなぜ陰キャのようにふるまうかといえば、 「いじめられたから」でもなく、 「自分に自信がないから」でもなく、 単に「テストステロンが足りていなかっただけ」なのではないか? ということだからです。   ・・・ということは、 「テストステロンが出れば出るほど、男らしく・かっこよくなる」 という情報は、 「陰キャ」である人にとってはかなりの朗報ではないでしょうか。   なぜなら、 「陰キャは総じてテストステロンが薄い!」 →「テストステロンが出るほどかっこいい男になる! 陰キャは何らかの原因でテストステロンレベルが低い!」 →「じゃあ、たとえ現在陰キャでも、テストステロンさえ出ればかっこよくなるんじゃないか!?」 という推論が成り立つからです。 そう、つまり 「陰キャをやめたいなら、テストステロンを出せばいい!」 ということを私は言いたいのです。   余談ですが、これまでこういうアプローチを示した人は、あまりいなかったように思います。   せいぜい「デキる男はなぜ精力が強いのか?」「テストステロンにはこういう作用がある!すごい!だからこのサプリを買え!」みたいな話くらいで、 「テストステロンが増えれば、陰キャから脱することができる」とまで敷衍して考えたのは、たぶんこのブログが初めてです。   それはさておき、 テストステロンが出れば出るほど、 一般的に言う「有能でかっこいい男」の特質を得ることができる。   「有能でかっこいいからテストステロンが増える」(実はこれも多少あるのですが…)のではなく、 「テストステロンを増やすから有能でかっこよくなれる」のです。 なんとも希望の湧いてくる話ではないですか。   テストステロンを増やす方法を伝える前に、言っておきたいこと   ・・・では、いったいどうやって増やせばいいのか。 それをこれから解説していくわけですが、その前にいくつか言っておきたいことがあります。   いまはまだお預け! 「勝利によってテストステロンが増える」ルート さきほど 「有能でかっこいいからテストステロンが増える」(実はこれも多少あるのですが…)のではなく、 「テストステロンを増やすから有能でかっこよくなれる」のです。 と述べました。   「実はこれも多少あるのですが…」と断言を避けた理由は、 実は、 「自分の勝利体験によって、テストステロンが増える」 ことがわかっているからです。   アメリカで行われた研究で、 「大統領選に勝利した陣営」と「大統領選に敗北した陣営」のテストステロン濃度の変化を計測したところ、 「勝った側」の人々のテストステロンレベルが上がり、「負けた側」のテストステロンレベルは低下したのです。   つまり、「自分が勝利した」「自分が所属した」という経験が、テストステロンを増やす。 テストステロンが「勝者のホルモン」と呼ばれるゆえんです。 喧嘩で相手をたたきのめしたときとか、自分の所属するチームの勝利に貢献したとか、 体育祭のリレーで大活躍したとか、意中の恋人をついに落としたとか、そういうときに増えるのでしょう。   …しかし、現在すでに強い立場にいる人であればこの方法が使えるのですが、 残念ながら、陰キャの人にはそんな機会はまだありません。 むしろ、「あいつキモいよねー」と笑われたり、リア充に対して劣等感を感じたりと、 テストステロンレベルが下がるような出来事が日常に満ち溢れています。   ですから、まずは「勝利する」以外のアプローチによってテストステロンを増やしましょう。 テストステロンを増やしていけば、「必ず」能力は上がります。 テストステロンが増えて能力が上がってから、満を持して成功体験を積み重ねていけばよいだけの話なのです。   「テストステロンが増えても陰キャは陰キャのままなのでは?」に対する回答 もしかすると、 「テストステロンが増えても陰キャは陰キャのままなのでは?」 という疑問を持つ人もいるかもしれません。 たしかに、一理あります。   しかし、私はこう考えるのです。 「いや、陰キャがテストステロンを増やせば、間違いなく"芯のある陽キャ"になれるよ」と。 陰キャが陽キャに変身した場合、いちど辛い時代を乗り越えただけあって、 より人間としての精神も成熟を遂げているはずです(なお、テストステロンには自尊心高揚効果もある)。   陰キャの人の特技?である「勉強・オタク的趣味」を保持しながらも、 見た目・ふるまいは完全に陽キャのそれ。最高じゃないですか。 体育会系であり、かつ文化系になれるということです。   さらにいえば、人間の身体というのは相当な変化をするものです。 人間の細胞は、数か月から三年程度でほとんどすべて入れ替わります。 つまり、テストステロンが濃い状態にしておけば、数か月から三年もあればまったく別人になる。 細胞レベルで変わるわけです。 そうなると、もともと陰キャだったことなど、わからなくなってしまいます。   かつての「めっちゃ早口でしゃべってそう」「アキバにいそう」な状態から、 どこからどう見ても引き締まった「細マッチョ」「筋骨隆々」になってしまうのですから。   精神面でも変化は大きいでしょう。 人間の脳というのは適応ができますから、 テストステロンが増えて男らしくなってくると、男らしいふるまいを覚えていきます。 「そうか、こうやって振る舞えば陰キャとは絶対みなされないんだな」という行動パターンを学習できるのです。 セルフイメージも変わります。 かつての弱弱しく自信がなかった自分は、遠い過去のものとして忘れてしまいます。   以上の理由からして、 「テストステロンを出しておけば、陰キャは完全に陽キャ化できる。それも、味のある陽キャになる」 と私は確信しています。   もう、陰キャ陰キャと馬鹿にされて悔しい思いをするのはやめにしましょう。   IQとテストステロンの関係 ドーピングなどの不自然な方法を用いずにテストステロンを増やすのは、 私は「良いこと」だとみなしています。   しかし、「テストステロンとIQの関係」は、事実として知っておきましょう。 実は、「IQの高い人はテストステロンが薄い」というデータがあるのです。   たとえば、 アメリカの男性の95%、女性の70%が、マス○ー○ーションをしている一方、 MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生で、マ○ターベーショ○をしているのは、男性で68%、女性で20%! (参考:「性欲と知性」、「IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく」)   ついでにもう一つ。 そして、二つの研究が、テストステロンは、IQを低下させるのかもしれないと主張している。 片方のチームは、唾液に含まれるテストステロンのレベルが、IQ130以上及び、70以下の思春期直前の男の子達の間でずっと低い事を発見した。(その同じ二つのグループが、思春期において、最もバージンである可能性が高い)   確かに私の経験からしても、周囲を見ても、 「体育会系の脳筋タイプ」や、 「旧帝レベルの体育会系クラブ所属で、頭のキレる奴」はけっこういますけれども、 「学問に関してガチモンの天才で、かつマッチョ」というのは稀有です。   体育会系的な頭の良さというのは「反応の良さ・頭の回転の速さ・気が利く」という感じですが、 IQのような知的活動の能力(じっくり・ゆっくり・内省的)とはまったく別な感じがします。   失礼ながら、「頭がいい」の代名詞である大学教授の方の多くは、 男らしくない体形(たいていは細身のガリガリタイプか、ごくまれに太目)が大半で、 「かっこいい、スポーツマン体形の大学教授」というのは明らかに少数派です(年齢の関係もあるんでしょうが)。   ですから、テストステロンを増やしたいのであれば、そこにだけ注意しておいてください。 テストステロンが増えることによる頭の良さとは「頭の切れ・反応の速さ・気が利く」といった体育会系的・実業家的なもので、 それはおそらく「ゆっくり・じっくり・深く考える」という学問的な頭の良さとはあまり比例しません。 ということです。   まとめ テストステロンというホルモンには、人生を変えるだけの力があると思います。 さっきの一覧表をもう一度。 ★テストステロンの効果★ ・「気持ちが前向きになる」 ・「堂々とする」 ・「性欲増進、恋愛に積極的になる」 ・「男らしい体形になる。筋肉が増え、脂肪が減る。引き締まった体形か筋骨隆々になる。スポーツに有利になる」 ・「頭の回転が速くなる」 ・「ドーパミン(快楽ホルモン)が出る。毎日が生きる喜びにあふれている」 これだけ効果のあるホルモンです。 テストステロンが増えると、必然的に「イケメン」か、そうでなくても「男前」になります。   しかも、いわゆる「陽キャ・リア充・イケメン」の人々はテストステロンの増やし方なんて興味ありませんから、 やればやるだけ差を詰めることができます。 「これを増やせばいいんだ」とわかっているので、楽ですね。   後編では、今までネットにあふれていた「テストステロンを増やす」関連の情報を上手にまとめたものにする予定です。 お楽しみに。   【後編:近日公開します】   【頭がよくなる音読法のすべて】に戻る  

まだ脳に悪いもの食べて消耗してるの? 頭が良くなる食事方針まとめ その1

まだ脳に悪いもの食べて消耗してるの? 頭が良くなる食事方針まとめ その1 もったいない! 食事を工夫するだけで劇的に頭がよくなるのに… 私は最近ずっと、 「脳が最高のパフォーマンスを発揮できる食事とはどんなものなのだろう?」 ということを考え続けていました。   ちょっと考えてみてください。   あなたを動かしているのは、あなたが食べたものです。 あなたの体や脳を作っているのは、あなたが食べたものです。   ・・・ということは、 普通に考えて、 悪いものばかり食べ続けていれば、あなたは体調も悪くなるし、頭も悪くなる。 逆に、 良いものをバランスよく食べていれば、あなたの体はずっと好調でしょうし、頭もよくなる。   たとえば、現代の大学生にありがちな食事で言えば、 朝食:フルーツグラノーラと牛乳とパン一切れ 昼食:学食で丼ものと、申し訳程度の濃縮還元野菜ジュース 授業中:砂糖たっぷりの清涼飲料水 夕食:大学近くで脂っこいラーメン みたいな食事をしていると、 ①血糖値が上がり下がりするので授業中に眠くなる ②ビタミンやミネラルが切れやすいので、イライラする。集中力が落ちる という結果になるのです。   このように、食事というのは本来非常に重要なはずなのに、なぜか軽視している人が多い。   そして、「頭がよくなる食事法」についてのネット上の情報がまた薄いこと薄いこと。 インターネット上にある「頭がよくなる食事」と銘打ったサイトは、ほとんどが 「脳にいい食品はこれ! あとこれもいいよ! あれもいいよ!」みたいに断片的な拾い聞きを集めたサイトだったり、 「○○酵素は脳にいい! 購入はコチラ!」みたいなステマだったりします。   そういった質の悪い情報しかないネットの現状を鑑みて、 私がこのブログで 「科学的に考えて、間違いなく頭がよくなる食事はこれだ!」 とバシッ!と提示することは大きな意味があると思います。   この「頭がよくなる食事法」を実践すれば、 ①頭の回転が速くなって、周りから「おぉー」と言われる ②心が鎮まる。どんな時でも平常心でいられる。毎日が楽しくなる ③集中力がつく。一日中勉強していても全然疲れない ④やせる。顔色がよくなり、雰囲気が変わる ⑤体調がよくなる。「今日も腹が痛い~」みたいなことが一切なくなる ようになります。誇張ではありません。 食事が脳と体に与える影響を考えれば、このくらいは変わって当然です。   「なんで自分はこんなに頭が悪いんだろう・・・」 「なんで自分はこんなに心が弱いんだろう・・・」 と思い悩んでいる人は、 ぜひ今回の記事を隅から隅まで読んで、実践してみてください。   【決定版】頭がよくなる9つの食事方針 科学的・論理的に考えて、 「間違いなく頭がよくなる食事法」は以下の9つがポイントになります。 ①「低GI食」 ②「魚・野菜多め」 ③「肉は適度に」 ④「よく噛んで食べる」 ⑤「腹七分くらい」 ⑥「サプリメントを活用する」 ⑦「間食の活用」 ⑧「スナック・お菓子・ジャンクフードはやめる」 ⑨「極端はやめる・神経質になりすぎない・柔軟に対応する」   この9つの方針を念頭に置いて生活すれば、間違いなく心も体も絶好調になります。 では、ひとつひとつ見ていきましょう。   ①「炭水化物は低GI食で」 まずは「低GI食をメインにする」ことです。   そもそもGIとは「血糖値がどれだけ早く急激に上がるのか」の指標で、低GI食品では血糖値の上がり方がゆるやか。 一方で「高GI食」とは、「血糖値を一気に上げる食品」のこと。 身近なところでは、 白米、菓子パン、白い食パン、お菓子、缶コーヒー、清涼飲料水、炭酸飲料などです。   高GI食品は、血糖値を一時的に爆上げするので30分~60分くらいは元気になりますが、 上がった血糖値を下げようとしてインスリンがドバーッと出る(∴太りやすい)うえ、 大量に出たインスリンのせいで今度は急激に血糖値が下がりすぎて(これで集中力が切れる)、 アドレナリンやノルアドレナリンといった「イライラ・怒りホルモン」が放出されます。   したがって、しょっちゅう高GI食品をとっている人は、 ①すぐに集中が切れる。集中力が続かない ②太りやすい ③イライラしやすい という災難に見舞われることになります。   一般的には勉強に良いとされる「缶コーヒー」も実は高GI飲料です。 砂糖がジャンジャン入ってます。 カフェインも入っているので、一時的に脳の神経細胞の伝達速度は上がるのですが、 長時間の集中には向きません。飲むならせめてブラックコーヒーを。   高GIの食品は、一時的なピークの時には低GI食品よりも集中力が増しますが、 その後かなりの反動が来ます。   これは私見ですが、 「昼休みの後の授業で眠くなる」のは、昼休みに高GI食品を食べて、 それで上がった血糖値が急激に下がるからではないか、とも思ったりします。   一方で、低GI食品であれば、そのようなことは起きません。 低GI食をメインに据えれば、 ①血糖値の上下がゆるやかなので長時間でも集中力が持続する ②太りにくい。かっこいい体形になる ③イライラしにくい。心に余裕がある というメリットを享受できます。   低GI食品とは、主に「そば、玄米、オートミール、肉、魚、野菜、ナッツ」など。 セレブ御用達ということで最近話題の「地中海食」も、 「野菜・豆類・果物・シリアルを多く摂取し、オリーブオイルからn-3系不飽和脂肪酸を多く摂取し、魚介類を多く、乳製品・獣肉や家禽類は少なめに、食事中に適量の赤ワインを摂取する食事である」 という食事なので、もろに低GI食です。美容と健康に良いんだとか。   なお、低GIのなかでメジャーな主食としては「玄米・オートミール・そば」が代表的です。   ここらへんをもっと詳しく知りたい!という方は、当ブログの以下の記事を参照してください。 前編では「いかに高GI食があなたの脳に悪いか」を詳しく紹介し、 後編では「低GIである3つの主食(玄米・オートミール・そば)」のメリットを紹介しています。 https://kuritoritarou.com/post-1581/ https://kuritoritarou.com/post-1584/   もちろん、「30分~60分の間だけ集中したい!」というのであれば、 「エナジードリンク+チョコレート」 のような超高GI食でブーストするのもアリです。   あくまでも、 長時間集中したい人は低GI食のほうが断然いいよ、 短時間(30~60分)だけガツンと集中して、その後はどうでもいいなら高GI食でもいいよ、 というだけの話ですから。   最終的なコストパフォーマンスで比べれば、間違いなく低GI食に軍配が上がります。   その1まとめ + 食事と脳のパフォーマンスの関係をもっと知りたい人のための本 今回は「脳に良い食事法 その1」ということで、 「食事がテキトーだと集中力とか色々落ちるよ」 「低GIの食品を摂ることによって、長時間集中し続けることができる」 ということを述べました。   「その2」以降では、これ以外の様々な 「脳に良い食事法」を紹介していきます。 お楽しみに。   なお、「脳と食事の関係についてもっと詳しく知りたい」という人は、 以下の文献を参照してください。すべて実際に私が読んだものです。   自分を操る超集中力 食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流 心の病は食事で治す 脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド 砂糖をやめればうつにならない 栄養医学ガイドブック 脳から「うつ」が消える食事

もはやコミュ障は「不治の病」ではない! 「コミュ障って音読で治るの?」という質問への回答 後編

「コミュ障って音読で治るの?」という質問への回答 後編   (前編はこちら!)   物理的なアプローチ つづき 食事 カップ麺やコンビニ弁当ばかり食べている人は、気分が不安定になりますし、うつになりやすくなります。 なぜなら、 ①あなたの脳を動かすエネルギーになるのは、あなたが食べたものだけだから ②あなたの脳をつくる材料になるのは、あなたが食べたものだけだから ③あなたの感情を作り出す神経伝達物質の原料になるのは、あなたが食べたものだけだから です。   つまり、 「あなたが食べたものによって、あなたは心が上向きになったり落ち込んだり、頭の回転が速くなったり遅くなったりする」 ということです。   この事実からすると、 「いま自分の頭の悪さやうつや発達障害やコミュ障に苦しんでいる人も、 食事を変えてやれば、脳が物理的に改良されるから、改善される可能性がある」 ということになります。   というのも、 たとえばコミュ障の人は、 「不安を感じさせる脳内物質であるノルアドレナリン」 がかなり多目に分泌されていることが多いのです。 私は勝手にノルアドレナリンのことを「キョドり物質」と呼んでいます。   ということは、そのノルアドレナリンが過剰に出ない食事に変えてやれば、 対人関係における不安も軽減され、コミュ障改善に役立つと考えられます。   このように、 食事を変える → 脳内物質や脳内神経細胞が変わる → 日常生活のふるまいが変わる という道筋も存在するのです。   瞑想 最近「マインドフルネス」という言葉をよく聞きます。 もともと瞑想は東洋のものでしたが、 それが欧米のエリートたちの目に留まり、「マインドフルネス」として流行しているのです。   瞑想にはいくつかの種類がありますが、 たとえば、「自分の呼吸・身体感覚だけに意識を集中する」というタイプの瞑想を続けていると、恐怖や不安をコントロールする脳部位である扁桃体のはたらきが弱くなります。   簡単に言えば、 瞑想を継続することによって、 コミュ障特有の「キョドり」が軽減され、「胆力のある人」になれるのです。 欧米のエリートはおそらく、取引などの大舞台でびびらないために瞑想をしている面もあるのでしょう。   早い話が、 瞑想をしていると、コミュ障特有の 「嫌われたらしたらどうしよう。恐ろしい」 の「どうしよう、恐ろしい」の部分が消滅していくということ。 これにより「キョドり」が改善されます。   実際、瞑想をした人々の扁桃体は、明らかに働きが抑制されています。 恐怖を感じたり不安になったりといった「脳の中のマイナスの感情を司る部分」が弱まるのです。   さらにいえば、瞑想は、物理的に脳にはたらきかけると同時に、情報的にもはたらきかけます。 情報的にはたらきかける方法については後述しますが、瞑想はかなり有能なライフハックの手段です。   ちなみに、瞑想についてはまだこのブログのなかで詳しく触れたことはありませんので、今後記事にする予定です。   ひとまずいまのところは、瞑想について知り足りない人は以下の記事(外部サイト)をご覧ください。 「瞑想って本当にいいの? 脳の中で何がおきているのか究明してみた」   ②脳を情報的に変えてやる 人間の脳というのは、 「情報レベルで見れば、刺激 → 演算&思考 → 反応 という情報処理を行うもの」です。 情報的な意味での脳 = 心 といっても正解です。   前項では「運動・食事・瞑想(・音読)」といった物理手段について触れましたが、 今度は「脳を情報的に変革してコミュ障を改善する」手段についてお話しします。   苫米地式コーチングを学ぶ 脳を情報的に変革するとは簡単に言いましたが、ではどうやればいいのか。   それにはまず、「脳のOS」を変えてやる必要があります。 「パソコンのOS」はWindowsやMac、Linuxなどがありますが、 人間でも同じようなことが言えます。 コミュ障の人に乗っかっているOSは、「コミュ障的思考法」「2ちゃんねる的思考法」「陰キャ的思考法」です。   私は、それらのOSではなく、 「苫米地式コーチング」というOS(オペレーティングシステム)を導入することが先決だと考えます。   いきなり「脳のOS」と言われても何のことだかわからないかもしれません しかし実は簡単なことです。 キリスト教を信奉する人は、キリスト教的なものの見方・考え方をします。「キリスト教的思考法」というOSを持っているのです。 2ちゃんねるを長年やっている人は、2ちゃんねる的なものの見方・考え方をします。「2ちゃんねる的思考法」というOSを持っているわけです。 それと同じく、苫米地式コーチングを学んでいけば、自分のなかに「苫米地式コーチング的なものの見方」というひとつのシステムが構築されるのです。   「ちょっと待て、なんでわざわざその苫米地式コーチングとやらを導入せねばならんのだ」 という疑問が浮かぶかもしれません。 それは本当にそれだけの価値があるものなのか? と。 ほかにもっと良いのがあるのでは?   それについては、私はこう答えます。 ①これまでに開発されてきた数々の自己啓発手法より、数段レベルの高いものに仕上がっている。単なる「プラス思考で毎日元気に!」式の思考法よりもはるかに完成度が高い ②生活上のありとあらゆる場面に応用できる。日常生活で直面する数々の課題を容易に解決できる ③私が自分で実践してみて、「これなら間違いないな」という感触がある ④責任者である苫米地氏が、史上類を見ないほどに有能である   私がここで言葉を尽くしても伝わらないものもあるので、詳しいことは、ぜひAmazonやYoutubeやニコニコ生放送で氏の書籍を読んだり動画を観たりしていただきたい。別に怪しい宗教とかマルチとか詐欺ではありません。 氏の本を読んだり動画を観たりすれば、私がなぜ苫米地式コーチングを「脳のOS」におすすめするのかがわかると思います。   そういえば、最近見つけた苫米地氏のインタビュー記事がありますので、一度読んでみてください。生活の密度やスケールに度肝を抜かれますよ。 →「苫米地英人は何者なのか?【本人監修公認記事】」   瞑想 再びの登場です。   先ほどは「脳を物理的に変える手段(偏桃体を抑制したり、前頭前野を休息させたりする)としての瞑想」について述べましたが、 瞑想は、個人の脳を情報的に変える役にも立ちます。   どのように瞑想するのかというと、それは 「抽象的なことを頭の中で考える」 「自分のあるべき姿をイメージする」 という方法です。   たとえば、 釈迦の説いた「この世は縁起の法で成り立っている」という言葉をもとに、 実際の現実世界のあり方を考えてみたり。 あるいは、 コミュ障から完全に脱却して多くの人々と心の底から信頼し合っている未来の自分の姿や、 そのときに見えているであろうものを、五感をフル活用してイメージしてみたり。   このようにして、抽象度の高いものを瞑想することで想像力を鍛えることができるようになると、 「コミュ障とはすでに無縁になった未来の自分の状態」や、 「過去のとらわれから脱却して、未来だけを見ている自分」といった ポジティブなセルフイメージを確保することができるようになるのです。   コミュ障の人がコミュ障の人であり続けているのは、結局、 「コミュ障である状態が自分らしい。リア充らしい生活は自分にとって不自然である」 と脳が判断しているからに他なりません。   そこを書き換えてあげることができれば、コミュ障らしいふるまいをだんだんしなくなっていきます。 この「書き換え」を容易にするためにも、抽象的なことを瞑想するということが有効なのです。   なお、具体的な書き換えの方法論としては、 まだこのブログには書いていない(書く予定はあります)のですが、 それまでの「コミュニケーション=つらい、いやだ、面倒くさい、恥ずかしい」という信念を、 「人と接すること=楽しい、やりがいがある、気持ちいい、好きだ」という風に書き換えてやることです。   (ついでに。 従来の"ポジティブに考えよう!"式の自己啓発や、"コミュ障を克服する本"がなぜ効果薄なのか? →そういった方法では、コミュ障を情報的に書き換えようとするだけで、 物理的なアプローチを軽視していたからです。 あくまでも物理的な下地を作ってから、情報的に書き換えるべきだったのです)   生活のなかでの改善体験 以上の、 「物理的に"コミュ障な脳"を克服するアプローチ」→音読、瞑想、食事、運動 「情報的に"コミュ障な脳"を克服するアプローチ」→苫米地式コーチング、瞑想によるセルフイメージの書き換え を、日々の生活のなかに取り入れていきます。   するとどうなるか。   まず、物理的なアプローチによって、脳が物理的に変革されていきます。 これまで支離滅裂な生活を送っていた人ほど効果が出ます。   運動・食事の変革によって、脳内物質のバランスが整えられます。 「安心物質」であるセロトニンが出やすくなり、 快楽物質であるドーパミンも出やすくなります。 食事の改善・運動の習慣化によって気分の上下がなくなるのです。   さらに、音読で頭の回転が速くなり、 瞑想によって不安感や恐怖感が減ります。 対人恐怖の「恐怖」が劇的に軽減されるのです。 「不安物質」であるノルアドレナリンも抑えられます。   これに加えて、「情報的に脳を変革するアプローチ」の効果も出てきます。 苫米地式コーチングという超有能なOSを導入したことによって、日々の生活に張り合いが出ます。 これまで過去にこだわっていたのが変革され、セルフイメージもガンガン変わっていきます。 さらに瞑想の力も借りてやれば、 だんだんと「人とかかわること=楽しい」「社会の役に立つこと=おもしろい」 という信念が強固なものとなっていきます。   もちろん、これまではコミュ障生活だったわけですから、 完全にコミュ障を脱却するには少々時間がかかります。 それでも、三カ月あれば別人のようになります。   食事・運動・音読・瞑想&苫米地式コーチング が互いに相乗効果を発揮して、 気が付いたら「コミュ障だった自分」は遠い過去のものとなっています。     …以上が、私が現段階で考えうる限り最善の「コミュ障脱却プログラム」です。 まだまだ改善の余地はあるのでしょうが、現時点のこの形でも、十分な効果が得られると思います。   コミュ障であることから目を逸らしている人、コミュ障に悩んでいる人、 ちょっとやってみてはどうでしょう?   だいたいの方法論はこのブログに揃っていますし、今後もさらに情報を充実させていくつもりです。 「ちょっとやってみる」くらいならだれにもバレないし、 むしろ自分を良くしようと試みるのはすばらしいことだと私は思います。   もしも、コミュ障という状態をあなたがいやなものだと感じているのであれば、 やってみる価値はあると思いますよ。   【頭が良くなる音読法のすべて】に戻る   (前編はこちら)

APLICATIONS

徹底的な「音読教育」で日本人の学力はぶっちぎりの世界一に返り咲く!

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、日本音読協会の会長として「なぜ学校教育に音読を導入しないのか!?」を訴えます。 音読のメリットは『「音読」で「バカ」が「天才」になる!』でもさんざん書きましたし、 このブログでも山ほど記事を書いていますし、私自身も長年音読を続けてきましたからよくわかっています。   日本の教育改革は、ともすれば「目新しいカリキュラム」「構造改革」といった直接的な学力向上にはつながらない面からの議論になりがちです。しかし、それをする前に、もっと簡単に学力向上ができる方法があるのです。 それが「音読」です。 今回は、「音読教育」が日本の学力向上にどのように寄与するのかを考えましょう。 徹底的な「音読教育」をすれば日本人の学力はぶっちぎりの世界一に返り咲く! 音読は①地頭と思考力を鍛える  ②教養・知識が楽しく得られる ③タダでできる ④ハードルが極めて低い ①音読は地頭と思考力を鍛える 音読という勉強法のユニークな長所は、 「普通の勉強をしていては絶対に鍛えることのできない『地頭そのもの』を鍛えることができる」 という点にあります。   音読を続けることによって、「地頭のいい人」になれるのです。 それは、音読によって、思考力・頭の回転の速さ・情報処理能力・コミュニケーション能力・言語能力・創造力・・・といった能力が全部伸びるからです。   地頭のいい人は、人生のあらゆる問題に対してうまく対処できます。 勉強はもちろん、恋愛、社会的な付き合い、事務処理、遊び、スポーツ、問題解決能力、人生の舵取りといった数々の難題をうまく切り抜けていく能力にすぐれています。   逆に、地頭の悪い人は、勉強・恋愛・スポーツ・人間関係・・・といった数多くの課題に直面するたびに、 もがき苦しみ、時間を浪費し、そのあげく大した解決法を思い付かないという事態に陥ります。   もちろん、地頭の悪い人は時間的なロス・効率のロスが多いので、そのままやっていては地頭のいい人に追い付くことができません。たとえば同じ十時間の勉強でも、地頭のいい人・悪い人の間には着実に差がつくからです。   この「地頭がいいか悪いか」は、人生の質=クオリティオブライフ・QOLを大きく左右する要因なのです。 ですから、「地頭」はよければよいほど良い。 地頭が悪くて困ることはあっても、地頭がよくて困ることはまずありません。 もちろん、学校教育の段階で「地頭」を徹底的に鍛えておけば、子供たちは数々のメリットを享受することができます。 頭が良くなる ユダヤの勉強法 (中経の文庫)posted with ヨメレバ青木 偉作 中経出版 2009-08-27 AmazonKindle楽天ブックス ...

HOT NEWS