ひょっとすると十年以内に、「英語スキル」は一般人にとって不要になるのでは? その1

ひょっとすると十年以内に「英語スキル」は一般人にとって不要になるのでは? その1 …

毎朝やりたい! 最高の効率で最高の結果が出る音読の方法

音読は一日何分やればいいか 今回のテーマは、「音読は一日何分やればいいか」につい …

音読の限界速度が上がれば、頭の基本回転速度も上がる

音読の限界速度が上がれば、頭の基本回転速度も上がる 高速音読と凖高速音読 このブ …

「脳はこんなに悩ましい」(池谷裕二・中村うさぎ)を読んで思うこと

★試験的に、記事によって「だ・である調」と「ですます調」を分けています はじめに …

読書という手段が目的になってしまっている人へ。「ゴール本位の思考」をしよう

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「読書」について考えましょう。 「年に〇〇 …

音読と「広汎性発達障害・自閉症スペクトラム障害」「ADHD」との深い関係

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、日本で特に苦しんでいる人の多い「広汎性発達 …

脳を変えたいなら、「物理的に」かつ「情報的に」はたらきかけるべし その2

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、前回記事「脳を変えたいなら、「物理的に」か …

脳を変えたいなら、「物理的に」かつ「情報的に」はたらきかけるべし その1

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今日は、「脳の変え方」について書きます。 「認知症 …

頭が良い人と悪い人は、人生のどの時点で差が付いたのか? その2

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今日は、前回記事「頭が良い人と悪い人は、人生のどの …

頭が良い人と悪い人は、人生のどの時点で差が付いたのか? その1

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、音読連載(【頭が良くなる音読法のすべて】) …

現代日本・勝ち組負け組の壮絶サバイバル 誰よりも生き残るのは「言語知能」「数学・論理知能」が高い人々である

  2017/05/01    未分類

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、音読連載の第四回目となります。 テーマは、 …

「音読でワーキングメモリが拡張されると、要領が良くなり、頭の回転も速くなる」という話

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も「音読のすべて」シリーズです。 「音読でワー …