まだヘボいビタミン剤飲んで消耗してるの? 心も体も快調になる最強ビタミン剤『OPTI-MEN(オプティメン)』のススメ

   

まだヘボいビタミン剤飲んで消耗してるの? 心も体も最強ビタミン剤『OPTI-MEN(オプティメン)』のススメ

「OPTI-MEN」はコスパ最強のマルチビタミンミネラル

OPTI-MENってどんなもの?

OPTI-MENは、「マルチビタミン・ミネラルが補給できるサプリメント」です。

デザインがイカしてます。

サプリメントですから、栄養補助食品であって、医薬品ではありません。

海外の老舗サプリメントメーカーである「Optimum Nutrition」が製造している製品です。

 

「OPTI-MEN」ですから男性向けのビタミン剤ですね。

女性用は「OPTI-WOMEN」というそのままのネーミングのものが売っています。

 

今回このサプリメントを取り上げようと思ったのは、

「人間が精神労働・肉体労働をするうえで必要不可欠なビタミン・ミネラルを一気に摂取できる優れたサプリメント」が日本にはまだ存在しないからです。

 

ビタミン・ミネラルが足りないと ①集中力が続かない・記憶力が悪くなる ②イライラする ③頭の切れが悪くなる ④体形が崩れる・・・

私は最近、「ビタミン・ミネラルの不足は、脳と体と心にどんな影響を与えるのだろう」というテーマで調査をしています。

 

そして、いろいろな文献に共通して書かれているのが、以下のような症状です。

ビタミン・ミネラルが足りないと、

①集中力が続かない&記憶力が悪くなる・・・ビタミンB1欠乏の典型的な症状。

②イライラしやすくなる・・・ビタミンB3(ナイアシン)欠乏による。亜鉛不足も。

③頭の切れが悪くなる・・・ビタミンB1欠乏。糖分がうまくエネルギーに変換されないため。

④体形が崩れる・・・ビタミンD欠乏により誘発される肥満。ビタミンB6・亜鉛の欠乏により筋肉合成が進まなくなる。

ほかにも色々あるんですが……

 

とりあえず、「ビタミン・ミネラルが切れると頭が一時的に悪くなる。頭の回転が遅くなるしメンタルも不安定になる」と言ってしまってよいでしょう。

「一時的」ならまだマシなんですが、これが何か月・何年と積み重なっていくとどうなるでしょうか……?

 

現代人は、食生活があまりにもアレなので、たいていの人が知らぬ間にビタミン・ミネラル欠乏に陥っています。

「そりゃあ、コンビニ弁当と外食とファストフードと清涼飲料水ガブガブコーヒーアルコールグビグビなら、欠乏症にもなるわな。

しかもこの人ら、自分がイライラしたり集中力切れたりするのが栄養不足のせいだと気付いてないし……」

という感じです。

 

OPTI-MEN使用開始以来、勉強もトレーニングも非常にはかどるようになった。とにかく疲れない!

さて、そこで「マルチビタミン・ミネラル」の出番です。

現代人は十分な栄養の確保された食事をバランスよく摂取することが時間的にも経済的にも難しくなっています。

昼休みには吉野家とかなか卯とかマックとか行く人、多いでしょう。

 

そこで、「ビタミン・ミネラル欠乏症を起こさないためのサプリメント」が必要なわけです。

 

私自身、「OPTI-MEN」を使い始めて以来、

夜の時間帯でもバリバリ集中できるようになった。

「やる気出ねぇ~」とゴロゴロすることがなくなった。

何時間集中しても疲れないようになった。

睡眠時間が短くても平気になった。

気づいたら「授業中の眠気」がまったくゼロになってた。眠気に負けなくなった。

筋肉がつきやすく脂肪がつきにくい身体になった。

トレーニングによる体の疲れが明らかに軽くなった。

という変化を感じています。

まあ、ビタミン・ミネラルがきちんと補給されるとこのくらいの効果が出て当然だよな、というところですが。

もちろん私は相当なあまのじゃくなので、

「これはプラセボ効果が出てるだけなんじゃないか?」

と疑いの目を向けようとしましたが、

明らかにOPTI-MENを飲み始めてから体調が変わったことは否定できませんでした。

(ちなみにプラセボ効果の場合、長期的な持続効果は乏しい)

 

なお、

「マルチビタミンミネラルってサプリなんでしょ? サプリって何が混入してるかわからない! 怖い!!

添加物がー!化学薬品がー!甘味料がー!発がん性物質がー! 放射能がー!

だから私は安全な有機野菜を食べる! ○○酵素入りのドリンクを一本6000円で買ってる!

火傷は温めてホメオパシー! 水素水で健康維持! うさんくさいって? ○○先生っていうえらい医者が言ってるんだから間違いない!!!」

みたいなヒステリックな反射を起こす人が稀にいますが、

むしろサプリメントをとらないことによるデメリットのほうが大きいと思いますよ。

そういう科学的リテラシーの低い人は、健康食品のカルト系マルチにハマるか、

経歴詐称の○○先生がやってるナントカ生命科学研究所みたいなところで開発された酵素ドリンクでも飲んでてください。

 

NatureMadeの「スーパーマルチビタミンミネラル」と比べてみるといかにOPTI-MENのコスパがスゴイかわかる

気になるお値段ですが、海外サプリに関してはからっきしなAmazonではなく、

海外産のサプリメントを専門に取り扱う「iHerb」によると・・・

90粒入りの一か月分で、2098円プラス送料420円。(ちなみに二つ買うと送料無料になります。2017/6/7現在)

ちなみに初OPTI-MENはAmazonで買ったのですが、Amazonでは4000円近くしました。

見事にぼられたわけです。

 

さて、「わざわざOPTI-MENなんて買わなくても、ネイチャーメイドのコレ↓とか、DHCのコレ↓で十分なんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

NatureMade、120粒。一日一粒。んで1500円。

DHCも10粒20日分。それで500円。

確かに、OPTI-MENと比べると安いですね。

 

しかし、それでも私は「OPTI-MENの方が絶対良いよ」と断言できます。

成分表を見ればわかります。

左がOPTI-MEN、右がNatureMadeです。

 

OPTI-MEN⇔NatureMadeで比べると、以下の通り。

ビタミンAは10000IU=3300マイクログラム ⇔ 300マイクログラム で、OPTI-MENが10倍勝ち。

ビタミンB1(チアミン)は75ミリグラム ⇔ 1.5ミリグラム で、OPTI-MENが50倍勝ち。

ビタミンB2(リボフラビン)は75ミリグラム ⇔ 1.7ミリグラム で、OPTI-MENが約50倍勝ち。

ビタミンB6は50ミリグラム ⇔ 2ミリグラム で、OPTI-MENが25倍勝ち。

ビタミンB12は100マイクログラム ⇔ 3マイクログラム で、OPTI-MENが33倍勝ち。

ビタミンCは300ミリグラム ⇔ 125ミリグラム で、OPTI-MENが約3倍勝ち。

ビタミンDは1500IU=37.5マイクログラム ⇔ 10マイクログラム で、OPTI-MENが約4倍勝ち。

葉酸は600マイクログラム ⇔ 240マイクログラム で、OPTI-MENの約2.7倍勝ち。

全てにおいてOPTI-MENの圧勝です。

 

「こんなに摂りすぎて大丈夫か!?」と思う人もいるかもしれませんが、

少なくとも

①原則として、ビタミン・ミネラルは過剰摂取による害がほぼ無いに等しい。狂気じみた量を長期間飲み続ければ話は別だが、それなら水だって一気に6リットル飲んだら死ぬから危険

②現代人はビタミン・ミネラルが大いに不足しているので、多く摂るほうがマシだといえる

ので、大丈夫です。ビタミン・ミネラルが欠乏する方がよっぽど怖いです。

 

ちなみに、なぜNatureMadeのビタミン・ミネラル含有量がこんなにもアレなのかといえば、おそらく

「ビタミン・ミネラル欠乏症にならない程度の最低限の補給をする」というコンセプトだからだと思われます。つまり、病気としての症状が出ない程度に補ってやる、ということです。

よくお役人やお医者さんが「ビタミン・ミネラルは多くとっても意味がない!!」みたいなことを言うのは、彼らのいうところの「健康」が「病気としての症状が数値や症状・外見としてはっきり出ないこと」を指しているからでしょう。

その基準から言えば、「最近身体がものすごくだるくてやる気もまったく出ないんだけど検査の数値や外見には異常ナシ」という人も「健康」になります。

NatureMadeはこのタイプの「健康」を目指している食品だと言えるでしょう。

 

OPTI-MENが「ただでさえ良好な健康をさらに増進させる」という目的のもとに作られているのとは対照的ですね。

まあ、NatureMadeのマルチビタミン・ミネラルって、この程度で「スーパーマルチビタミン・ミネラル」を名乗ってたの!? って感じもします。OPTI-MENと比べると、あまりにも含有量が少ない。

 

「OPTI-MENって高い!ネイチャーメイドで十分!ネイチャーメイド万歳!」と言ってネイチャーメイドのマルチビタミンミネラルを買いに走る人は、OPTI-MENの成分表とネイチャーメイドの成分表をよく見比べてからにしてください。

「1500円払ってスッカスカのプラセボ頼みの賦形剤を飲む」のか、「3000円払ってきちんとした効果の期待できるサプリメントを飲む」のか。

 

私は後者の方を選びました。

「ビタミン・ミネラルがその人の必要に沿ってきちんと摂れていることが精神・身体の健康の第一条件」だと考えているからです。

 

「カンフル剤」ではなく「ビタミン剤」を飲もう!

「なんか最近調子出ないんだよね。日中眠いしやる気もなんか出ない」という人は、

「よし! 眠眠○破を飲もう! コーヒーで目を覚まそう! チョコで栄養補給だ!」と言う前に、

「ビタミン・ミネラルが実は欠乏しているんじゃないか」という視点も必要です。

 

前述のとおり、「病気にならない程度のビタミン・ミネラル補給」では、

最低限度の健康は保持できても(普通のお医者さんが保証してくれるタイプの健康)、

「毎日が絶好調!」というタイプの健康は得られないと考えられるからです。

 

ですから、まずは「ちょっと多めにビタミン・ミネラルを摂ってみる」。

そのためにも、圧倒的な含有量を誇る「OPTI-MEN」をおすすめします。

 

Optimum Nutrition, オプティメン、90錠(iHerb)

(Amazonは4800円とかいうボッタクリ価格ですし、楽天はそもそも取り扱いナシ。なので海外サイトの中でも信頼できるiHerbのリンクを貼っておきます)

 

おわりに

ちなみに私は、自分のビタミン必要量を考えたうえで、OPTI-MENにプラスして

ビタミンC」と「亜鉛」も摂っています。

 

ビタミンCは人によって必要量の差が数十倍ありますし、私の場合どうやら亜鉛がちょっと不足気味だったらしいので、カスタマイズしているわけです。

 

サプリメントを飲み始めてからというもの、

「頭の中にモヤがかかって、外界の物事に対して鈍感である」

という状態がまったくなくなりました。

 

ビタミン・ミネラルをきちっと補給していけば、長期的には大きな差が付きます。

「毎日ジャンクフードとスナック」の人と、

「毎日ビタミン・ミネラルをきちっと摂っている」人とでは、

たとえ元の素質が同じでも、長期的にはかなりのIQや体調の差が生じてくるはずです。

 

ぜひ、自分にジャストフィットしたサプリメントを見つけて、上手に摂取してください。

野菜・果物もお忘れなきように。

 - 「食事」を工夫すれば、頭のスペックが上がる!, コミュ障・ぼっち・非リア, 有益な情報, 栗栖鳥太郎が学んだ・考えたこと, 能力開発, 頭が良くなる方法, 頭の良い人だけが知っていること , ,