【出版しました】『「音読」で「バカ」が「天才」になる!』

      2017/07/10

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

栗栖鳥太郎からのお知らせです。

 

このたびAmazonのKDPから書籍を出版したので、ご紹介します。

 

タイトルは・・・

『「音読」で「バカ」が「天才」になる! 世界最強の能力開発メソッド』

 

いつも私がこのブログで言っていることとまったく同じですね。

以下、内容紹介です。

 

「音読すれば、バカでも天才になれる!」

日本人の大多数はまだ、この重要な事実を知らない。
彼らは、「音読」という勉強法のすごさを知らない。

音読が、どれだけあなたの脳を変革し、頭の回転を早くするのか。
音読が、どれだけコミュニケーション能力を上げ、コミュ障・ADHD・発達障害を改善するのか。
音読が、どれだけ学力を劇的に向上させ、試験も受験も楽々突破できるだけの「地頭」をあなたに授けるのか。

長年「音読」を研究・実践し続けてきた筆者が、「なぜ音読で頭が良くなるのか」「どのように音読すれば良いのか」「本当に音読でバカが天才になるのか」に明快に答える。

最強の能力開発メソッド「音読」のすべてを解き明かした、世界初の書。

◎もくじ

第一章 なぜ「音読」するだけで頭が良くなるのか?
1.音読によって得られる効果一覧
2.これまでの「勉強法」がまるで効かなかったワケ
3.音読すれば、落ちこぼれから東大生まで、引きこもりから商社マンまで、誰でも頭が良くなる!
4. 「脳は、よく使うほど変化・発達していく」から、音読で頭が良くなる
5. 「高速で<入力→演算→出力>する」から、音読で頭が良くなる
6.ワーキングメモリが拡張されるから、音読で頭が良くなる
7.第一章のまとめ

第二章 最高の結果が出る、音読のやりかた
1.音読は一日何分やればいい?
2.音読する時間帯は?
3.声の大きさは?
4.音読時の呼吸は?
5.どんな本を音読すればいい?
6.音読時の姿勢は?
7.休みの日にどれくらい音読するか?
8.「毎日音読する」ことによって得られた効果
9.第二章のまとめ

第三章 音読Q&A
1.音読すればコミュ障は治るって本当?
2.コミュ障ってどうやって治すの?
3.音読すればADHDが良くなるって本当?
4.音読すれば発達障害が治るって本当?
5.音読って受験や試験にも使えるの?
6.音読するとセロトニンやドーパミンが出るって本当?
7.音読で頭が良くなるっていうけど、じゃあ「頭の良さ」にはどんなものがあるの?
8.第三章のまとめ

第四章 音読だけじゃない!あなたを天才に変える5つの方法
1.音読以外の四本の柱は「食事・運動・瞑想・読書」である
2.「食事」の重要性
3.食事を変えるとどうなるか
4.頭が良くなる食事方針八か条
5.「運動」のメリット
6.「瞑想」のメリット
7.「読書」のメリット
8.第四章のまとめ

おわりに 音読という勉強法の可能性について

巻末付録
 第一章~第四章の「まとめ」一覧
 執筆にあたって参考にした文献・資料集

 

この本は、世の中の人々に

「音読のすばらしさを知ってもらう」ために書きました。

 

「頭が悪くて困っている人」「もっと頭を良くしたい人」の期待に応える内容になっています。

ぜひ、ご一読ください。

 - 頭が良くなる方法