「ポメラ dm100」がスゴい! 知的生産性を倍増させる魔法のメモ帳

      2016/08/31

「創作する量をもっと増やしたい」という人におすすめの情報。

いつでもどこでも文章やメモを打ち込むことができる、「ポメラ dm100」という電子メモ帳があるんです。

今回はその「ポメラ dm100」という創作機械でいったい何ができるのか、そして実際に使ってみた感想をご紹介しましょう。
ポメラ dm100

 

 

 

 

愛機dm100

 

ポメラ dm100とは何か、どんな機能があるのか

mainVisual_life

・KINGJIM社が販売している電子メモ帳です。

・愛用者は、作家でいえば芥川賞作家の羽田圭介氏などが有名。

・イメージとしては、windowsの「メモ帳」をもっと本格的にした感じ

・モノクロのディスプレイ、小さめの画面。

・電池で動きます。単三電池を二本ぶち込めば、だいたい3週間から一か月働いてくれます。

・多機能化多目的化が称賛される現代において、ポメラは、あえて「文章を書く」という一点だけに特化したデバイスといえます。文章を書く以外のことはできないのですが、それが逆に良い。ネットサーフィンに逃げるということができないのです。LINEやメールの邪魔も入りません。

・国語辞書・英和辞典も入ってます。

・パソコンとの間で「.txt」ファイルのやりとりが手軽にできます。wordファイルは、一度.txtに移し替えてからやり取りします。

・ポメラにはdm10、dm25などの機種があり、このdm100は最上位の機種である「キング・オブ・ポメラ」。どうせ買うなら奮発して一番良いのを買っちゃいましょう。

 

実際に使ってみた感想

top_img_031写真はdm10

ものすごく良いです。スマホでは文章作成が苦しいなと思っていたので、パソコン風のキーボードでもって打ち込めるポメラは重宝します。

・これを買ってからというもの、私の1日あたりの文章の生産量は3倍になりました。文章作成という行為から逃げなくなったためです。

なんとなく愛着の持てるボディなのも○。持ち運びも楽。

・単体でもたしかに頑丈ですが、長く使いたいなら専用のケース(1500円くらい)を買うと良いでしょう。

・モチベーションアップの効果あり。ポメラは正直高い(15000円くらいします)のですが、買ってしまったからにはガンガン文章を書かねばというやる気が湧いてきます。

・このブログの記事も、だいたいコイツで書いています。

 

ポメラdm100まとめ

16497

正直申し上げますと、創作業に従事する方であれば「買わないのはもったいない」です。

野口英世を15人ほど墓地に送るだけで、文章作成のペースがガーッと上がるんですから。

 

MacBook ProとかKindleを買うのも良いですが、この「ポメラdm100」を手に入れることによって、思いもよらない成果を上げることができるはずです。

アイディアや文章で勝負しようと考えている人の間には、これからどんどん普及していくことでしょう。

 

今回の記事がお役に立ちましたら、Twitterなどで共有していただれば幸いです。

 - 創作術, 有益な情報 , ,