「 内向的 」 一覧

音読をするとセロトニンがドバーッと出ます

音読と脳内物質の関係は? 音読にもっとも関係のある脳内物質は「セロトニン」 今回 …

陰キャ諸君、テストステロンが足りてないよ。テストステロン増やしてかっこよくなろう! 前編

★この記事は男性向けの内容となっております。女性の方にはあまり参考にならないかも …

頭の回転が遅い人ほどナメられやすい社会になっている → 音読で対策しよう! 前編

頭の回転が遅い人ほどナメられやすい社会になっている → 音読で対策しよう 前編 …

頭が良い人と悪い人は、人生のどの時点で差が付いたのか? その2

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今日は、前回記事「頭が良い人と悪い人は、人生のどの …

頭が良い人と悪い人は、人生のどの時点で差が付いたのか? その1

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、音読連載(【頭が良くなる音読法のすべて】) …

「音読でワーキングメモリが拡張されると、要領が良くなり、頭の回転も速くなる」という話

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も「音読のすべて」シリーズです。 「音読でワー …

「コミュ障」につける薬

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、シリーズ「コミュ障」の第三部です。 前回ま …

「コミュ障」の根本原因は一体何なのか?その2

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、前回の「コミュ障の根本原因は一体何なのか」 …

「コミュ障」の根本原因は一体何なのか?

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、久々に「コミュ障」について書いてみようと思 …

【完全版】ニート・引きこもり・豆腐メンタルな人のための筋トレ超入門

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、普段のテーマとはちょっと調子を変えて、「筋 …

「苦しいけど、恥ずかしいけど、それでもなおやろうとする」ことの意味――「森田療法」を読む

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も書評(というより、本の内容をザッと紹介するだ …

「そもそも、音読で頭が良くなるのはなぜなのか」を考える

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、このブログでも何度か触れている「音読で頭が …

たとえば「宇宙史上最強を確信する田中君」はどんな状態でいられるのか? 自己肯定感の高さを考える

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、日本人が低いと言われる「自己肯定感」につい …

「頭でっかちタイプ」「理論家」の内向的な人間にもきちんとした存在理由がある

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、いわゆるズッコケ三人組のハカセみたいな「頭 …

「頭を良くしたい人」は、結局何から手を付けるのがいいのか? 総集編Part.1

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 聞くところによると、2050年頃には現在の「士業」 …

日本人へ告ぐ。群れを捨てよ、”少数派”になろう。

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「ぼっち推奨のためのエッセイ」となっており …