ホーム タグ 2ちゃんねる

タグ: 2ちゃんねる

APLICATIONS

まだ糖質食べて消耗してるの? 「集中力・持久力を上げるための糖質制限」を試してみる

こんにちは、栗栖鳥太郎(@Kuritoritarou)です。 今回は、最近大流行している糖質制限についての記事です。 「糖質制限はすごい! 痩せるし頭も冴える!」 「糖質制限なんてしてたら身体を壊すぞ!」 という正反対の主張が飛び交う状況なので、 「じゃあ、正しいのかどうか確かめるために、自分でやってみよう」 と思い立ちました。 まだ糖質食べて消耗してるの? 「集中力・持久力を上げるための糖質制限」を試してみる ちょっと前に「糖質制限はうさんくさい」って言ってましたが… いろいろな本を読み比べた結果、「じゃあやってみよう」と思った 私は「頭が良くなる食事法」を研究するのが好きです。 「食事が脳にどう影響するのか」を知り、自分に合った食事をすれば、頭が良くなるんじゃないか。 いま頭が悪くて悩んでいる人にとっての根本原因は「食事」なんじゃないだろうか。 ずっとそう思ってきました。   当然、食事法とか健康法・脳トレなどの本を片っ端から読みまくっています。 で、最近よく見るな~うさんくさいな~と思っていたのが、「糖質制限」。 ↓こういう系の本です。 世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術 posted with ヨメレバ アイザック・H・ジョーンズ サンマーク出版 2016-04-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 「ADHD・うつは糖質制限で治る」という情報を何度も目にする  この本を読んでいると、こんな記述がありました。 (筆者は健康医学で有名なライフ大学の大学院を首席で卒業し、『クライアントのビジネスをもっとも成長させたトップ10のビジネスコンサルタント』に選ばれている)  そんな私が、ティーンエイジャーのころは「発達障害」の診断を受け、特別クラスに在籍していたと話すと、多くの人はなかなか信じようとしてくれません。...  当時の自分を振り返ってみると、いつも世界に"もや"がかかっているような感覚でした。何かをやろうとしても、数分間も根気が続きません。頭の中は常にぼんやりしています。... (しかし転機が!) 自然療法の先生が特に強調したのが、次の2つでした。 まず、「砂糖」を控えること。 そして、「良いアブラ」を積極的に摂ること。...  自然療法医の指導を受けて四か月後――私はほかの子供たちと同じ普通クラスで、同じように授業が受けられるようになっていました。たった四カ月で、世界はまったく変わってしまったのです。  その後も糖質を控え、身体に良い脂質を摂る食事を続けたところ、ぐんぐん成績が上がってきました。それまで私の成績は落第のFか、がんばってもギリギリ合格ラインのCばかり。それが見る間に「オールA」に変わったのですから、周囲の人の目にはまるで奇跡のように映ったかもしれません。いったい何が起きたのかと、先生やクラスメートたちもびっくりしていました。 初見でこれを読んだときは 「うさんくさっ! 雑誌の裏の広告かよ」 と反射的に思ったのですが、 よく考えてみれば、 ・そういえば、最近読んでいるどの「頭が良くなる食事法」の本にも、「砂糖を控えよう」「いいアブラをとろう」という記述があった(特にアメリカの本では顕著) ・よく言われる「一日のカロリーは炭水化物60%、タンパク質15%、脂質25%」は、何を根拠にしているのかわからなかった。なぜ炭水化物が60%じゃなきゃ駄目なのか? ・農耕開始がたかだか一万年前なのに対して、狩猟採集は数十万年の歴史がある。狩猟採集では炭水化物を60%とか摂ってはいなかったはず。となると今の食事は炭水化物多すぎなんじゃないか。人間の遺伝子は高炭水化物の食事に適応してないのでは? しかも彼らは一日に10km近く毎日歩いていたから、脂質が多いと持久力も増すのではと感じた ・自分が持っている栄養学の知識で考えてみる限り、確かに炭水化物は身体の原料にならない。脳は脂質・筋肉はタンパク質で構成されているが、炭水化物で構成されている臓器はない。 ・炭水化物もエネルギー源として利用できるが、脂質もエネルギー源になる ・世間で言われている「糖質制限は必ずリバウンドする!!」というのは、単純にやり方をわからないままの人がテキトーにやった結果失敗しているんじゃないかと思った というわけで、 「ちょっとやってみようかな」と思い立ちました。   他の本↓にも「低炭水化物・高タンパク・高脂質」が人類にとってなじみ深い食事だって書いてあるし、実際考えてみれば確かに、数十万年続けてきた狩猟採集的な食事の方が遺伝子レベルで合ってるのかな・・・と思ったのです。 奇跡の脳をつくる食事とサプリメント 上 (ハルキ文庫 カ 1-5) posted with ヨメレバ ジーン・カーパー 角川春樹事務所 2013-09-14 Amazon Kindle 楽天ブックス GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス posted withヨメレバ ジョンJ.レイティ,リチャード・マニング NHK出版 2014-12-19 Amazon Kindle 楽天ブックス ・・・というわけで、次項では私が実際に試したメニューと、その感想を書いてみます。   今日の食事メニューと体調 食事メニュー 朝 ・玄米50g程度(注:完全に糖質をカットするわけではないし、玄米はGI値も低いので) ・さばの味噌煮 ・納豆1パック ・野菜100g ・ミックスナッツ50g ・アマニ油スプーン一杯分 ・OPTI-MEN一粒、亜鉛50mg、ビタミンC1000mg 昼 ・ミックスナッツ100g ・サバ南蛮200g ・野菜類250g ・亜麻仁油スプーン1杯 ・オリーブオイルスプーン一杯 ・鳥のもも肉 ・OPTI-MEN一粒、ビタミンC1000mg 夜 ・ヨーグルト ・アーモンド小魚 ・昼に食べたミックスナッツの残り ・ニンニクとタマネギと鳥もも肉を焼いて塩で味付けしたもの(ココナッツオイルで調理) ・かつおのたたき 5枚くらい ・卵2つでスクランブルエッグ ・アマニ油スプーン1杯   シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 posted with ヨメレバ デイヴ・アスプリー ダイヤモンド社...

HOT NEWS