【出版しました】『日本の若者は「常識洗脳」されている!: やりたいことをやって生きたい人のための奴隷解放宣言』出版しました!

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、最近ブログの更新がおろそかになっていた原因 …

武井壮さん、苫米地英人氏、小山裕史氏に共通する「どんなスポーツでも上手くこなせる」という境地について

武井壮さん、苫米地英人氏、小山裕史氏に共通する「どんなスポーツでも上手くこなせる …

武井壮とイチローの意外な共通点。「身体を思い通りに動かす能力」は一流アスリートの条件だ

武井壮とイチローの意外な共通点。「身体を思い通りに動かす能力」は一流アスリートの …

体育会系人間が「文武両道」を実践するためのコツ その1

体育会系人間が「文武両道」を実践するためのコツ その1 これまでの「勉強≠スポー …

野球関係者よ、もっと勉強しなさい! 「野球だけやっていれば良い」という時代はとっくに終わった

  2017/08/26    野球

野球関係者よ、もっと勉強しなさい! 「野球だけやっていれば良い」という時代はとっ …

日本の野球を世界一にするためには「勉強」が絶対必要だ! 「野球」と「ゲシュタルト」と「知識量」の話

  2017/08/22    教育, 野球

日本の野球を世界一にするためには「勉強」が絶対必要だ! 「野球」と「ゲシュタルト …

【野球】「叱る・怒鳴る・罰する・強制する」は、昭和・平成で終わりにしよう。日本の野球を世界一にしたいのであれば「叱る・怒鳴る・罰する・強制する」は即刻やめるべきだ その1

  2017/08/19    野球

こんにちは、栗山ただよし(栗栖鳥太郎)です。 今回は、「選手を叱る・怒鳴る・罰す …

「体幹~肩甲骨帯」の硬さが野球の投球動作に与える影響について

  2017/08/19    野球

こんにちは、栗山ただよし(栗栖鳥太郎)です。 甲子園が真っ盛りですね。 私は高校 …

【野球】「目標を高く持つ選手」と「目標を持たない選手」の間にはどれだけの差が生じるのか? シミュレートしてみた

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 最近私は「苫米地式コーチング」を本で学んでいるので …

完全に¥0で教養を身に付ける方法:古典と名著を「音読」しなさい!

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 これは私の個人的な観測なのですが、「現代という時代 …

「野球部=体育会系・頭が悪い・野蛮」というイメージをひっくり返したい

  2017/08/15    教育, 能力開発, 野球

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 全国津々浦々で「野球部って頭悪い」と思われてる気が …

日本の野球関係者はもっと「ゴールを高く」持つべきだ。「甲子園出場」「全国制覇」はゴールとして低すぎる

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、常々疑問に思っているテーマ「なぜ日本の野球 …

苫米地英人氏の新刊『苫米地博士の「知の教室」』に震撼させられたので、発売当日にブックレビューしてみた

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、本日8/11発売の書籍 「苫米地博士の「知 …