【3rdギア編・2/2】身体の回転を「バットのヘッドスピード」へと変換する3つのギア

広告




目次

【3rdギア編・2/2】身体の回転を「バットのヘッドスピード」へと変換する3つのギア

メジャーでは徹底して教えられている、押し手の使い方

前回までの復習

前足の力と後ろ足の力で骨盤が回転する。骨盤が回転すると体幹の回転も起きる。これがファーストギア。

体幹までが回転しても、肩甲骨からバットまでのパーツは自由度が高いので、ファーストギアの回転に対して後れを取る。この「骨盤が先行回転してはいるけど肩のラインは残っている状態=捻転差」ができるとき、肩と腰の間にある大きな筋肉たちが引き伸ばされて、勢いよく縮もうとする。それらの筋肉が縮むことによって、サードギアへの準備となる。ここまでがセカンドギア。

 

そしてサードギア。まずは「引き手のサードギア」。言葉で説明するのは非常に難しいのでイメージで説明すると引き手のサードギアでは、肩甲骨からバットまでがムチのような動きをする。肩・肘が減速する(グリップが減速する)のと引き換えにバットヘッドが大幅に加速する。

 

そして、今回紹介するのは「押し手のサードギア」です。

[プロ野球でわかる! ]はじめての統計学

[プロ野球でわかる! ]はじめての統計学

株式会社DELTA, 佐藤 文彦, student
2,462円(11/21 13:47時点)
発売日: 2017/03/14
Amazonの情報を掲載しています

 

「押し手のサードギア」とは

押し手のサードギアも、文章で説明するよりも、動画やイラストを見てもらった方が理解しやすいと思います。

特に大事なのは、

「トップの時点では、後ろの肩甲骨は内転・下制(=肩甲骨が背骨に寄っていて、肩が下がった状態にある)」

というところです。

 

この状態から、体幹が先に回転していくので…後ろの肩甲骨は体幹の動きに対して取り残される、つまり「背中側&捕手側(右打者だと右斜め後ろ)に置き去りにされる」ような形となります。

この「捕手側に置き去りにされる」という動きが入ることによって、捕手側の大きな筋肉(=大胸筋・三角筋など)がグッと引き伸ばされ、大きな力を出す準備が完了します。

 

 

なお、遠くに打球を飛ばすためには、押し手は基本的に「上半身の回転と同調させるように使う」のが良いので、

「上半身の回転と同調させる」+「捕手側の大きな筋肉が作動する」

というのが、押し手のダブルエンジンとなっています。

 

この動きができれば打球は相当飛ぶようになります。

「ボールを押し込む」という感覚も付いてくるでしょう。

身体の小さな選手、背の低い選手でもホームランを連発できるようになります。

野球における体力トレーニングの基礎理論

野球における体力トレーニングの基礎理論

中垣 征一郎
2,376円(11/21 09:46時点)
発売日: 2018/04/20
Amazonの情報を掲載しています

 

押し手の使い方は、アメリカ等では徹底的に教えられる

ちなみに、

「日本では引き手主導の打ち方が教えられる」

「海外では押し手主導の打ち方が教えられる」

傾向にあります。

 

実際、海外の野球スクールのInstagramなどを見ていると、よくこんな練習をやっています。

・押し手一本でタイヤをたたく

・後ろの脇に何かを挟んだ状態で振る

・後ろの手でフリスビーを投げる

・ヘッドを背中側に落とす意識付けのスイング(捕手側胸の高さに置いたベースを叩く、長くて軽い棒をひっくり返すように振るなど)

いずれも、押し手の使い方を覚えるものです。

落合さんが「海外では、捕手側の肘の抜き方が徹底して教えられている」と「バッティングの理屈」に書いておられましたが、まさにその通り。

高校球児に伝えたい! ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

高校球児に伝えたい! ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

阪長 友仁
1,500円(11/20 14:36時点)
発売日: 2018/07/23
Amazonの情報を掲載しています

 

押し手のサードギアで肝心なのは、手自体の動きというよりも、身体がきっちり回転しているかどうか

先ほど

「押し手は身体の回転と同調させる」

と書きましたが、押し手の使い方で一番大切なのは、実は、手そのものの動きというよりも、

「骨盤がきっちり回転しきっているかどうか?」

です。

 

なぜなら、

「押し手は身体の回転(上半身の回転)と同調させるように使う」

←骨盤が回転すれば、その上に載っている上半身も回転する ⇔ 逆に、骨盤の回転が不十分だと、その上に載っている上半身は回転しきらない

からです。

 

その意味で、日本でよく使われている「腰を開くな」とか「壁を作れ」といった表現は、せっかくの押し手の力を殺してしまう指導になります。

そのような意識付けをすればするほど、骨盤の回転は不十分になりますからね。

少なくとも、速くて強い打球を打ちたいならそのような意識は持たない方が賢明だと思います。日本の大半の選手は基本的に「回転不足」です。

 

 

なお、押し手の力を殺さないだけの身体の回転ができているかどうかの一つの目安としては、

「インパクトの時にはすでに、骨盤が投手に正対していること」

です。このくらいきっちり回せれば、回転不足にはなりません。

打撃の神髄 榎本喜八伝 (講談社+α文庫)

打撃の神髄 榎本喜八伝 (講談社+α文庫)

松井 浩
886円(11/21 07:19時点)
発売日: 2016/02/19
Amazonの情報を掲載しています

 

終わりに:ファーストギアからサードギアまでは繋がっている

インパクトの時にはすでに、骨盤が投手に正対していること

…つまりこれは、

「サードギアをフル活用するためには、まずファーストギア(骨盤の回転)をきっちり作動させることができなければいけないよ」

ということでもあります。

 

ファーストギアをしっかり回すと、セカンドギア(肩と腰の捻転差によって、肩と腰の間にある大きな筋肉が伸ばされて大きな力を発揮する)もよくはたらく。

セカンドギアをしっかり回すと、サードギアにエネルギーをロス少なく伝えることができる。

ファーストギアをしっかり回すと、サードギアがフルに生かせる。

 

そう、バッティングにおいては(自然界そのものがそうですが)、すべては相互に繋がっているのです。

 

まずは

「自分はor自分が指導している選手は、ファーストギア・セカンドギア・サードギアがきっちり作動しているかどうか?」

「作動していないとしたら、何が足りないのか? フィジカルなのか、それとも動きそのものがおかしいのか?」

を考えることから、初めてみてください。

 

では、またこんど!

門田博光の本塁打一閃―ホームランに魅せられた男

門田博光の本塁打一閃―ホームランに魅せられた男

門田 博光
発売日: 2006/11/01
Amazonの情報を掲載しています
立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)

立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術(ありがとう出版発行)

苫米地 英人
1,512円(11/21 13:39時点)
発売日: 2013/10/10
Amazonの情報を掲載しています
「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決める

苫米地英人
1,512円(11/21 03:25時点)
発売日: 2013/08/08
Amazonの情報を掲載しています

好評発売中です!

ホームラン量産マニュアル日本の若者は常識洗脳されている音読でバカが天才になる

広告

スポンサーリンク
スポンサーリンク