「 コミュ障・ぼっち・非リア 」 一覧

「音読でワーキングメモリが拡張されると、要領が良くなり、頭の回転も速くなる」という話

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も「音読のすべて」シリーズです。 「音読でワー …

数ある勉強法のなかで唯一、直接的に「脳のスペックを上げる」ことができるのが「音読」!

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「音読という勉強法は、どこがユニークなのか …

完全版・音読の効果一覧(直接的・副次的)

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「音読の効果」についてまとめてみようと思い …

「コミュ障」につける薬

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、シリーズ「コミュ障」の第三部です。 前回ま …

「コミュ障」の根本原因は一体何なのか?その2

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、前回の「コミュ障の根本原因は一体何なのか」 …

「コミュ障」の根本原因は一体何なのか?

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、久々に「コミュ障」について書いてみようと思 …

音読の効果を二倍にするコツ:「一息でどこまで読めるか」を試す

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「音読のコツ」についてお話しします。 実は …

【完全版】ニート・引きこもり・豆腐メンタルな人のための筋トレ超入門

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、普段のテーマとはちょっと調子を変えて、「筋 …

「やるか、やられるか」・・・スポーツの本質は”フェアな闘争”である

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 最近このブログで意識的に取り上げているのが「スポー …

「苦しいけど、恥ずかしいけど、それでもなおやろうとする」ことの意味――「森田療法」を読む

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回も書評(というより、本の内容をザッと紹介するだ …

「そもそも、音読で頭が良くなるのはなぜなのか」を考える

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、このブログでも何度か触れている「音読で頭が …

「野球の練習・試合では声を出さねばならない」という常識を疑ってみる

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、「常識を疑う」を実践します。具体的なテーマ …

たとえば「宇宙史上最強を確信する田中君」はどんな状態でいられるのか? 自己肯定感の高さを考える

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、日本人が低いと言われる「自己肯定感」につい …

「頭でっかちタイプ」「理論家」の内向的な人間にもきちんとした存在理由がある

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、いわゆるズッコケ三人組のハカセみたいな「頭 …

「死ぬことへの恐怖」にとらわれないためにできること

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 今回は、現代日本に生きるひとのほとんどが持っている …

人はどういうときに「夢を諦める」のか? 現代人の心が折れる4つの原因

こんにちは、栗栖鳥太郎です。 現代日本は、「夢」という言葉からどこか胡散臭い感じ …