ガリ勉を凌駕する教養を身につける―「テーマ別英単語Academic」シリーズ

   

私クリストリタロウが今やっている英語の本がとても面白くて実用性があるので、ご紹介します。

「テーマ別英単語Academic」シリーズの概要

・全五冊です。

・「初級編」と、「中級・人文社会科学」と「上級・人文社会科学」、「中級・自然科学」と「上級・自然科学」の5冊となっています。

・著者は、中澤幸夫先生。1944年東京生まれ。一橋大学経済学部卒業、毎日新聞社勤務を経てフリーランスの物書きになる。現在は予備校講師(一橋学院)を兼務しながら、翻訳や執筆に従事。英語学習関係の著書を多数執筆。

・・・ということで、幅広い知識をお持ちの方です。

・もちろんCD付きです。

・価格は、5冊とも1900円ちょっと。CDつきのガッチリとした英語参考書としては破格ですね。

・難易度としては・・・偏差値60以上程度の大学受験を終えた人が、大学用のアカデミックな英語を身に着けるくらいのレベルだと思います。DUOや、基本英文700選をやり終えた人あたりがベストなのかな?

・ 中級が、英検 準2級~準1級 TOEIC:470~730 程度で、

上級は、英検 準1級~1級 TOEIC 730~860(以上)程度だそうで。

 

 扱われているテーマ

ちょっと目次を引用してみましょう。

 

初級編


第1章 経済・ビジネス
第2章 心理学ー知能・思考
第3章 社会学ー戦争・核・人種差別
第4章 医療・健康
第5章 物語・自伝・演説
第6章 地球・エコロジー
第7章 (補章)良質の科学エッセイを読む

中級・人文社会科学編


第1章 社会科学・哲学
第2章 政治学・法学
第3章 経済学・経営学
第4章 言語学・文化人類学・文学
第5章 心理学・教育学
第6章 宗教・倫理学
第7章 表現論・メディア論

上級・人文社会科学編


第1章 アメリカの光と影
第2章 経済・ビジネス
第3章 言語・文学
第4章 神話・思想・哲学
第5章 21世紀の諸問題

中級・自然科学編


第1章 医学・生命科学・看護学
第2章 生物学・動物学
第3章 脳科学
第4章 物理学・天文学
第5章 環境問題・食の安全
第6章 現代科学の諸問題

上級・自然科学編


第1章 科学一般
第2章 科学各論
第3章 環境問題
第4章 医学・医療

 

 どんな感じの本?

「二転び(にころび)日記」さんから画像をお借りさせていただきました。

 

・↓まず、「その分野の基礎知識」を確認します。教養あふれる感じが良い。
img_5414

 

・で、次に「重要語句」を覚えます。ここだけ単語帳みたいな感じ。

img_5415

 

・本文。原著からそのまま引っ張ってきた「生きた英語」です。左Pに英語、右Pに日本語訳。

img_5416

 

・「知ってますか?」でまた教養が深まる。
img_5417

 

・で、章の終わりにもまた単語確認のページがあります。関連語多め。

img_5418

・これで一章分です。

・上の画像で見てわかるように、かなり「骨太」の参考書です。

・2017年の春までに何度も何度も音読で回して、5冊に書いてあることをぜんぶ自分のなかに取り込みます。いま4冊の一周目が終わって、最後の「上級・自然科学」をやっていますが、よくもまあここまで興味深いテーマばかり選りすぐったな、と。

 

・こんなに「これ全部やり切ったら、ものすごい知識と教養がつくな」と感じる本ははじめてです。TOEICやTOEFLのヘタな参考書をやるより100倍ましです。将来のためになります。

 

まとめ

・10年早く生まれていたらこの本がなかったと思うとゾッとします。いったいなにを頼りに大学の英語学習を進めていけばよかったのでしょうか?

 

・ともあれ、相当「信頼に足る」本です。やりこむ価値は、あります。ヒマでヒマでしょうがない大学生の方、これやらないと差が開きますよ。

・商品をひたすらすすめるというこのブログらしくもない体裁になりましたが、それだけ「良い本」なのです!

・では、今回はこのへんで。グッド・ラック!

 

――この記事をちょっとでも面白い・役に立ったとお思いになりましたら、ぜひツイッター等で共有していただきたいと存じます――

 

 - 勝手にブックガイド, 有益な情報, 頭が良くなる方法, 頭の良い人だけが知っていること